ブロッコリースプラウトの効果や効能と食べ方!栄養成分スルフォラファンの驚くべき力とは?

burokkorisupurauto

ブロッコリースプラウトは最近テレビでダイエットに最適な食べ物として紹介されかなり注目されているスーパーフードです。

そしてダイエット以外にも様々な効果や効能が期待できる栄養成分であるスルフォラファンを中心に健康や美容、薄毛などにも効果が期待されています。

ブロッコリースプラウトの摂取量や食べ方、サプリメントについても紹介します。

関連:スーパーフードとは?定義や日本の協会が選ぶ種類と正しい選び方!プライマリー10に注目!

スポンサードリンク

ブロッコリースプラウトの栄養成分スルフォラファンとは?

ブロッコリーは食べたことがある人がほとんどですがスプラウトを食べたことがありますか?

スプラウトとはスプラウトとは植物の新芽のことでタネには無かったり微量だったりした成分が発芽するときに新たに作られて、成熟した野菜よりはるかに高まる栄養価が注目されています。

有名なカイワレ大根もスプラウトですがブロッコリースプラウトは今注目されているチアシードやヘンプシードなどと一緒にスーパーフードとして紹介されていることが多いです。

このブロッコリースプラウトの注目されている栄養成分はスルフォラファンです。

スルフォラファンは植物に含まれる天然成分のファイトケミカルの一種で、カリフラワーやケールなどにも含まれていますが、ブロッコリースプラウトに特に多く含まれています。

また、ブロッコリースプラウトでも特に発芽してから3日目のスーパースプラウトに多くスルフォラファンが含まれています。

その含有量は成熟しているブロッコリーの20倍と言われています。

このスルフォラファンは優れた解毒作用や抗酸化作用があり様々な効果や効能が紹介されています。

スポンサードリンク

ブロッコリースプラウトの効果効能

ガンや生活習慣病の予防

スルフォラファンの特徴といえば強力な抗酸化作用です。

体内に発生する悪玉の活性酸素が増えると細胞の遺伝子を傷つけ正常な細胞がガン細胞に変化させてしまいます。

スルフォラファンには発がん物質の解毒や活性酸素を除去することがわかりがん予防が期待されています。

スルフォラファンが注目されたのはガン予防に効果があると言われてからです。

活性酵素が増えるとガンだけでなく動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなりますが、これもスルフォラファンが活性酵素を除去することで生活習慣病にかかりにくくなります。

美肌効果

活性酵素は紫外線やストレス、加齢、睡眠不足、乱れた食生活などが原因で発生します。

そして活性酸素が増加するとガンや生活習慣病などの病気だけでなく、シミやしわなどが増えて肌の老化が進んでしまいます。

ですがスルフォラファンの抗酸化作用が肌の老化を改善してくれるので肌が若返り、美肌に良いと言われます。



ダイエット効果

スルフォラファンは肝臓の機能をアップさせて糖分や脂肪をどんどん分解し体の代謝が良くなります。

また動物実験の段階ですが高脂肪食摂取時の内臓脂肪蓄積が抑制されることがわかっています。

ダイエットの方法に関しては下記を参照してください。
ブロッコリースプラウトのダイエット方法!効果的な食べ方や摂取量は?

そして肝臓の機能をアップさせるだけでなく肝臓の解毒作用を高めて、肝臓を障害から守ることが実験より明らかになっています。

肝臓の数値が悪い方、脂肪肝など肝臓の病気にかかっている人にもおすすめです。

育毛効果

ブロッコリースプラウトのエキスに毛髪の成長シグナルを促進し遺伝子を活性化する効果があることがわかっています。

この育毛効果もスルフォラファンが活性酵素を抑制するためと考えられています。

ピロリ菌の抑制

スルフォラファンはピロリ菌を殺菌する作用があります。

日本人の約半数が保菌していると言われるピロリ菌は胃炎や胃がんの一因とされていますが発芽3日目のブロッコリースプラウトを1日70g、8週間食べた結果ピロリ菌が8分の1に減少という研究発表もあります。

またピロリ菌は口臭の原因となる場合があり菌が減少することによって口臭が改善されます。

二日酔いの予防

スルフォラファンが二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの代謝を高めることがわかっています。

花粉症の抑制

カゴメと東京理科大学の共同研究によってブロッコリースプラウトのエキスにスギ花粉によって引き起こされるアレルギー反応を抑えることがわかっています。




ブロッコリースプラウトの摂取量や食べ方

ブロッコリースプラウトのスルフォラファンの効果は3日間持続するのでダイエット目的でも3日に1回食べるだけで良いです。

ただブロッコリースプラウトはカロリーも低く、スルフォラファン以外にもビタミンCやビタミンE、βカロチンなども豊富に含まれているので毎日食べても問題ありません。

摂取量に関しては1回1パック(約20g)程度食べるようにしましょう。

食べ方に関してはスルフォラファンは熱に強いのですが、その他の栄養成分で熱に弱いものもあるので、

サラダに入れて生で食べたり、スムージーにして
摂取することをおすすめします。

一度茹でて、おひたしなどにして食べるのはおすすめできません。

これは加熱するとスルフォラファンの効果が薄れてしまうからでみそ汁や鍋物などに入れる時は食べる直前に
入れましょう。

また、ステーキ―など温かい食べ物と一緒に食べる時は炒めるのではなく食べ物の上に添えるようにして食べてください。

そして食べるときはよく噛んで食べましょう。

牛のように奥歯ですりつぶすような感じで食べると普通に生で食べるより約7倍の効果が期待できます。

ブロッコリースプラウトのおすすめサプリ

ブロッコリースプラウトは最近ではスーパーで手に入りやすいですし、1パック100円前後と安いのがありがたいですね。

ただスルフォラファンは発芽後3日目が含有量が一番多く、それ以降はどんどん減ってしまうので買い物の時に多めに買って取り置きすることができないですし、毎回3日目のスプラウトを食べるのが難しい場合もあります。

そこでおすすめなのが「カゴメのスルフォラファンのサプリメント」です。

このサプリは日本で唯一、カゴメだけが加工食品として使える特別なブロッコリーの種子(アメリカ産)を使用していてスルフォラファンの含有量が多い発芽初期のブロッコリースーパースプラウトだけを使用しています。

1日3粒飲むとブロッコリースプラウト1.5パック分のスルフォラファン30㎎を摂取できます。

カゴメのホームページでは毎日摂取をおすすめしていますがスルフォラファンの効果が3日続くので3日1回でも問題ありません。

カゴメ スルフォラファン 90粒(アマゾン)はこちらから

スルフォラファンの100倍以上のパワーがあるブロリコとは?

スルフォラファンよりも100倍以上のパワーがあるブロッコリーに含まれている成分「ブロリコ」をご存知でしょうか?



この成分はブロッコリーに含まれる希少成分で普通にブロッコリーを食べただけでは吸収できません。

ですがイマジン・グローバル・ケア株式会社と東京大学の共同研究により、ブロリコという世界で初めて見つかった成分を抽出することに成功しました。

このブロリコのパワーがものすごく、スルフォラファンの100倍以上だけでなく

  • アガリクスに含まれるβ-グルカンの約50倍
  • メカブフコイダンの約60倍
  • DHAの70倍以上
  • スーパーフルーツといわれるアサイーの約240倍
  • プロポリスの1000倍以上

のパワーがあると言われています。

また三菱東京UFJ銀行のビジネスサポートプログラムで、ブロリコが「 先端医療・医薬品・医療機器 」 部門の最優秀賞を受賞しました。

実際にこれを飲んでから

かなり元気になった!

パワーがついた!

などとても評判が良く、リピート率も91%と高い数字が出ています。

スルフォラファンにも多くの効果が期待できますが、

最近元気が出ない

毎日疲れ気味

という方にはぜひ「ブロリコ」を試してみてください。

「ブロリコ」半額モニター募はこちらから

まとめ

ブロッコリースプラウトのスルフォラファンは
まだまだ研究段階で今後も様々な効果が期待できます。

3日1回摂取すれば良くてカロリーも低く、
値段も安いので継続するにはとても

おすすめの食べ物です。
是非一度お試しください。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ