納豆の栄養と効能!美容や健康に効果がある食べ方は?

5363d2e4008556f6b798e9bf41ad5a9e_s

納豆は健康に良いと言われていますが

具体的にどのような効果があるのか
わからない人も多いのではないでしょうか?

納豆にはどのような栄養成分が豊富に含まれているのか
また、納豆を食べることによりどのような効果効能が
期待できるかを紹介します。

スポンサードリンク

納豆の栄養成分

f7ee23133697b335de5e3224bf6983b4_s

納豆は大豆を原料とした発酵食品であることは
ご存知の方も多いでしょう。

蒸し煮した大豆に納豆菌を付着させる工程で
納豆菌が大豆のタンパク質を分解して

体内に吸収しやすくするとともに、各種の
ビタミンや酵素類を作り出すので

とても栄養に富んだ食品です。

納豆菌は酸や熱にも壊れにくく、腸内では
善玉菌として働き、特に食物繊維によって

増殖しながら整腸作用を促進します。

原料が大豆なので大豆イソフラボン大豆レシチン
はじめ、タンパク質食物繊維レシチンサポニン

ビタミン類E,B2、B6,K,葉酸
ミネラルカルシウム、マグネシウム、鉄、
カリウムが豊富に含まれていて、

注目される栄養成分は
ネバネバ成分であるムチンポリグルタミン酸
ナットウキナーゼはポリグルタミン酸の一種)

そして最近は体内で合成される成分のポリアミン
注目されています。

このように納豆には多くの栄養成分が含まれていますが
これらの成分がどのように美容や健康に効果があるのかを
紹介します。

スポンサードリンク

納豆の効果効能

179977

ナットウキナーゼ
納豆だけに含まれる栄養素で血栓を予防し
血液をサラサラにする効果があり

高血圧の予防や改善
脳梗塞や心筋梗塞を防ぐ効果が期待されます。

ポリグルタミン酸
(ナットウキナーゼはポリグルタミン酸の一種)
アミノ酸が数十から数千個ほど結合した天然の成分で

効果の高い保湿成分として注目が高まっています。

ポリグルタミン酸は肌の機能を正常化することが
期待されています。

本来お肌がもっているはずの保湿力やバリア機能
取り戻してくれます。

このような美肌効果があることから
納豆ローションなどのスキンケアアイテムも
商品化されています。

ポリアミン
ウイルスから人間の細胞まで様々な生物に存在している
生きるために必要不可欠な成分です。

ポリアミンを摂取することによって
細胞の生まれ変わりを促進し

新陳代謝を活性化することができます。

この新陳代謝を促進する働きが肌などの老化を
防いだり、動脈硬化を防ぐと言われていて
注目されています。

つまり若返りの成分ということですね。

ポリアミンは加齢とともに体内での
生成量が減ってくるので常に摂取したい
栄養成分です。

ムチン
こちらもネバネバ成分で
糖とたんぱく質が結合してできた多糖類の一種です。

ムチンは食材にだけでなく
人間の体内にも存在している成分であり

唾液や胃液といった分泌物や
胃腸の粘液、涙にもムチンが含まれて
優れた保水力を持つことで知られています。

●ドライアイを予防
●胃炎や胃潰瘍を予防
●肝機能・腎機能を高める
●免疫力を高める効果
●疲労回復効果
などの効果が期待されています。

大豆イソフラボン
大豆の胚芽に含まれている成分であるポリフェノールの一種で
女子ホルモンに似たエストロゲンの働きをする栄養素です。
●女性らしさがアップ(バストアップなど)
●更年期障害の予防・改善
●骨粗しょう症の予防
●循環器系疾患の予防
●美肌

などの効果が期待されています。

女性にうれしい効果が多いですが
男性にも効果があります。

それは薄毛です。

実は男性の薄毛は女性ホルモンの減少も
原因の一つといわれています。

女性ホルモンと似た働きをする
大豆イソフラボンを摂取することで
薄毛の改善が期待できると言われています。

大豆レシチン
細胞膜を作る重要な成分で若返りの栄養素とも
呼ばれていて

血管内をキレイして血行を良くする働きがあります。

このような働きから
動脈硬化、高脂血症、心臓病、脳卒中など、
血液や血管に関わる疾患の改善や予防に期待されています。

また血行が良くなることで冷え性や肩こりなどにも
効果を発揮します。

大豆サポニン

ポリフェノールの一種で大豆のえぐみの成分です。

大豆サポニンは強い抗酸化作用を持ち、
体全体の老化を防ぎ、美容と健康を維持する
効果があります。

●シワやシミなどを防ぐ➡美肌効果
●血中コレステロール値を下げる
●中性脂肪を減らす
●生活習慣病の予防

などの効果が期待されています。

また大豆サポニンは細胞の働きを安定させることができるため
細胞の突然変異が原因であるガンやエイズなどの予防にも
効果が期待されています。

このように納豆の栄養成分には美容や健康に良い
成分が含まれていますね。

美肌に良い成分で
●ポリグルタミン酸
●ポリアミン
●大豆イソフラボン
●大豆サポニン

を紹介しましたが

納豆にはビタミンB2、B6も多く含まれていて
両方とも肌の成長に欠かせない成分で
合わせて摂ることで美肌効果が一段とアップする
と言われています。

食物繊維も便秘解消に良いと言われていますが
便と一緒に腸内の老廃物を外に出す働きがあり
美肌効果があります。

納豆の体に良い食べ方は?

納豆を食べる時にまずしょう油や
からしをかけて少しかき混ぜて食べてはいませんか?

実は混ぜれば混ぜるほどネバネバ成分の
ナットウキナーゼが出てくるので

効率よく栄養分を吸収できて効果が
出やすくなります。

それだけではなく先程紹介した
若返りの栄養成分であるポリアミンの量も
増えると言われています。

できるだけ混ぜると良いと言われていますが
いつも10回程度の人は100回近く増やしてみてください。
(疲れるかしれませんが・・・)

またタレやからしをかき混ぜる前にかけると
ネバネバが出にくくなるので

必ずかき混ぜてからにしましょう。

納豆に付属のからしと納豆のタレは
あまりおすすめできない添加物が
含まれているので

タレにはしょう油をかけるように
してください。

からしも添加物が多いのでできれば
別売りのからしを使ってください。

まとめ

納豆には美容や健康に多くの効果効能があります。

美肌に良い成分(健康効果もあり)
●ポリグルタミン酸
●ポリアミン
●大豆イソフラボン
●大豆サポニン
●ビタミンB2、B6

健康に良い成分
●ナットウキナーゼ
●ムチン
●大豆レシチン
●食物繊維
●カルシウムなどのミネラル

これらの成分を一度に摂れます。

最近はスーパーフードが流行っていますが
納豆も十分スーパーフードと言って
良いのではないでしょうか。

食生活が乱れがちな人には是非
積極的に摂取して欲しい成分です。

こんなに健康や美容に良い納豆でも
食べすぎると副作用の心配があります。

納豆の食べすぎは体に悪くて太りやすい?副作用の心配や摂取量は?

こちらを参考にしてほしいのですが

納豆は1日多くて2パック、できれば1パックを
毎日継続的に摂ることが理想です。

どんなに健康に良い食べものでもやはり
摂り過ぎには注意しましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ