ハチミツの栄養成分と効果効能!砂糖よりもおすすめの理由と注意点は?

5955722288f2a59399a51cb0f969f32a_s

ハチミツは「健康や美容に良い!」と
言われていますが

具体的にどのような効果や効能があるのか
おわかりですか?

結構意外な効果もあるのでこの機会に
覚えてくださいね。

スポンサードリンク

ハチミツの糖分が砂糖よりおすすめの理由

0b8fd3106b74fc82aeabad497f964c2b_s

ハチミツはとても甘い食べ物ですが
成分の約8割はブドウ糖果糖です。

ブドウ糖は脳や体の重要なエネルギー源になり
血液に溶けて「血糖」となって全身に運ばれ
血糖値を保つ作用があります。

砂糖だと血糖値が一気に上がって
すぐに下がってしまい
甘いものが食べたくなってしまいますが

ハチミツであればゆるやかに血糖値が上がるので
すぐに食べたいという欲求は起こりません。

果糖は単糖類でもっとも小さくて甘みが強いです。
すばやく吸収されてすぐにエネルギーに変換されます。

その為激しい運動や長時間の勉強、仕事の後の疲労回復に
ハチミツはおすすめです。

次にハチミツが砂糖よりもおすすめの理由ですが
まずはカロリーが低いことが挙げられます。

ハチミツのカロリーは100gで294Kcal
砂糖のカロリーは100gで384kcalなので
砂糖よりも低いのです。

そしてもう一つの理由はハチミツは砂糖よりも
甘味度が高いので同じ甘さにする時に
砂糖の3分の1の容量ですみます。

つまり砂糖の代わりにハチミツを使用すれば
同じ甘さでも少量で大丈夫ですし、

カロリーも低いので4割程カロリーを抑えることが
できるのです。

体重が気になる方はには砂糖を料理やお菓子作りなどで
使用する代わりにハチミツを使用するようにしましょう。

スポンサードリンク

はちみつの栄養成分と効果効能

ハチミツのビタミン類

ハチミツにはビタミンB1、B2、C
含まれていますが

含有量は多いというわけではありません。

ただハチミツのビタミンは「活性型」といって
不活性型」のビタミン剤などとは違って

少量でも効果がある天然のビタミンなので
ビタミン剤を大量に摂取するよりも
効果が高いと言われています。

ビタミンB1やB2、Cは美容成分です。
不足すると肌が荒れたり、口内炎になる
可能性が高くなるので積極的に摂りたいですね。

ハチミツのミネラル類

カルシウムマグネシウム、カリウムなど
多くの種類が含まれています。

ただビタミン類と同様にそれほど含有量は多くは
ありませんが、

やはり自然の良いミネラルが摂れるのは
うれしいですね。

 カルシウム
骨や歯の成分、骨粗しょう症の予防。
高血圧や動脈硬化の予防、イライラの解消

 マグネシウム
タンパク質の合成、エネルギー代謝、筋肉の収縮
血圧調整、体温調整、血糖値の調整、
動脈硬化や心臓病、糖尿病など生活習慣病の改善
便秘の改善

 カリウム:ナトリウムの排出を促す成分
高血圧の予防、むくみの予防・改善
筋肉を正常に保つ

などの効果があります。

ハチミツのアミノ酸類

ハチミツにはタンパク質を作るアミノ酸の種類も
豊富で20種類のうち16種類含まれています。

その中で体内で合成できない9つの必須アミノ酸のうち
トリプトファンを除く8種類が含まれています。

そして最近注目されている必須アミノ酸
バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類で

これらはBCAA分岐鎖アミノ酸)
呼ばれていますが

これらは肉の主要な成分で筋肉内で
分解・代謝されるのが特徴です。

BCAAの効果

●激しいトレーニングによって起こる筋肉の損傷を抑える
●持久力を高める
●疲労物質である乳酸の発生を少なくして筋肉疲労の予防
回復を早める
●集中力をアップする
などが期待されています。

先程の果糖にも疲労回復効果がありますがBCAA
と相乗効果が期待できますね。

ハチミツのポリフェノールの効果

ポリフェノール抗酸化作用があり
健康や美容に欠かせない成分です。

動脈硬化などをふせぎ生活習慣病の改善
シミ・しわなどを防ぐといった美肌効果
期待できます。

ハチミツのグルコンサンの効果

そしてもう一つの注目成分は
有機酸のグルコン酸です。

グルコン酸はブドウ糖がミツバチの酵素で
酸化された糖酸の一種で殺菌消毒作用があります。

また有機酸の中で唯一大腸まで届き
善玉菌を増やし悪玉菌を抑える働きがあるので
腸内環境を整えてくれます。

便秘だけでなく下痢気味の人にも有効です。

そしてハチミツにはまだまだ効果や効能があります。

ハチミツの咳(せき)を止める効果

WHO(世界保健機関)が咳に効果的な食べ物で
ハチミツをすすめています。

カナダのオタワ大学の研究では

一般的なハチミツはのどの感染症を引き起こす菌を
死滅させる効果があるとわかっています。

ハチミツの傷を治す効果

昔からハチミツは傷に良いと言われています。

その理由の一つはハチミツの保湿力です。
ハチミツはとろみが強いので皮膜となって

雑菌の感染や傷口の乾燥を防ぐと言われています。

そしてもう一つの理由はハチミツは糖度が高くて
水分が少ないので細菌などが入ろうとしても

活動できないほど抗菌力があるためと
言われています。

ハチミツの美肌効果

m003-107

肌の傷だけでなく美肌にもハチミツは
効果があります。

先程も紹介しましたが美容ビタミンと言われる
ビタミンB1やB2、Cなどが含まれており

肌に塗ることで肌の水分を守りつつ
空気中の水分も肌に集めて水分を保ちます。

また皮脂のバランスを調整してくれるので
乾燥肌やオイリー肌など、どのタイプの方にも
おすすすめです。

そして優れた保湿力で刺激が少ないので
ハチミツが配合されている化粧品などが
多く販売されていますが

妊娠線の予防や赤ちゃんのおむつのかぶれなどに
使用される方も多いようです。

ハチミツの注意点

ハチミツにはいくつか注意点があります。

まずはハチミツは紹介したように
健康や美容などに良い食べ物ではありますが

生産効率を上げるために加熱処理をして
製造している業者があります。

加熱処理をすることによりビタミンなど
熱に弱い栄養成分がなくなる場合もあり

ハチミツ本来の効果効能を得ることが
できません。

おすすめは「純粋ハチミツ」や「生ハチミツ
といった商品をおすすめしますが

純粋ハチミツの偽物も多く出回っているので
注意が必要です。

実際には「全国はちみつ公正取引協議会
という組織がありそこが発行する公正取引マーク
信頼できるものであれば良いのですが

基準が甘く過去に不正問題があったことが取り上げられり
したので絶対というわけでなありません。

純粋ハチミツの選び方や見分け方については
純粋ハチミツは偽物が多い?本物の見分け方とおすすめは生ハチミツ!
を参考にしてください。

そしてもう一つきをつけなくてはならないのが
乳児ボツリヌス中毒の危険性です。

ボツリヌス菌はとても危険な菌ではありますが
ハチミツに含まれている程度のボツリヌス菌は
問題ないとされています。

ただし一歳未満の赤ちゃんはまだ免疫力が弱いため
ごくわずかではありますが

ボツリヌス菌に感染してしまう可能性があるので
与えないようにしましょう。

まとめ

今回はハチミツの効果や効能をお伝えしました。
色々な健康や美容の効果があり

砂糖よりもカロリーが低く本当におすすめなのですが
商品によっては品質が良くない商品も多いので

できれば非加熱で加工している純粋ハチミツを
選んでハチミツの効果を実感してくださいね。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ