ハチミツは偽物が多い?本物の見分け方と生ハチミツがおすすめの理由

5955722288f2a59399a51cb0f969f32a_s

ハチミツは健康や美容に良く、
食べてはもちろん肌に塗っても効果があると
言われているのは多くの方がご存知でしょう。

ただハチミツであれば何でも良いわけではなく
市販のハチミツには主に3つの種類と

本物と言われている「純粋ハチミツ」でも
偽物が出回っているのです。

まずはハチミツにはどのような種類があるのか
そして本物のハチミツの見分け方について
お伝えします。

スポンサードリンク

ハチミツの3つの種類とその特徴

0b8fd3106b74fc82aeabad497f964c2b_s

ハチミツといってもミツバチが集めてくる花の
種類によって色や味が違います。

そしてこれらのハチミツも加工処理によって
3つのタイプに分けることができます。

①純粋ハチミツ
加熱など一切の加工処理をしない天然のハチミツ

②加糖ハチミツ
ハチミツに水あめやブドウ糖、ショ糖などを加えたもの

③精製ハチミツ
加熱や減圧窯などでハチミツを脱色や脱臭などして
作られたもの

この3種類のハチミツのうちおすすめは
「純粋ハチミツ」です。

「純粋はちみつ」はミツバチが採ってきた花の蜜を
巣の中に運び、

そこでハチミツの水分を飛ばすために羽ばたき続けて
とろっとするまで濃縮させてできたものです。

ちなみに純粋ハチミツと呼べるのは
国産は水分の含有量が23%以下
外国産は20%以下のものだけです。

純粋ハチミツ」の特徴は豊富な栄養成分が
含まれているので

一般的に言われているハチミツの美容や健康に
関する効果や効能を得ることができます。

詳しくはハチミツの栄養成分と効果効能!砂糖よりもおすすめの理由と注意点は?
を参照してください。

一方「加糖ハチミツ」や「精製ハチミツ」は
人工的に手が加えられています。

「加糖ハチミツ」は水あめなどが加えられたものですが
中にはほとんどが水あめで「ハチミツはほんの少し」という
商品があります。

これはハチミツよりも水あめなどの方が安いので
原価を抑えるために加糖します。

「精製ハチミツ」は本来加熱が必要ないハチミツをあえて
加熱して作られます。

ハチミツは加熱処理をしなくても衛生上問題もありませんし
防腐剤を入れなくても長期保存が可能です。

逆に高温で加熱処理することで酵素やビタミン類などの
栄養成分が飛んでしまうので

本来なら避けてもらいたいのですが
なぜ加熱をするのでしょうか?

実はミツバチが羽ばたいて水分を飛ばすのには
時間がかかるので生産効率を上げるには
高温で加熱した方が時間が短縮できます。

また、ハチミツは固まりやすいのですが
加熱することで溶けやすくなるので
容器に詰める作業がやりやすくなります。

※高温処理に関しては35℃あたりから栄養成分が破壊され、
60℃を超えるとほぼ壊滅してしまいます。

なので良いハチミツを購入しても60℃以上に
加熱して調理をしては本来の栄養素を摂ることはできません。
逆に巣の中の温度である35度程度に加熱しなければ
栄養素はそのままなので、
冬など寒い時期には35℃以下の加熱をして充填している
養蜂業者さんが多いですが、これは問題ありません。

その他にも自然のハチミツは低温では
結晶化しやすいのですが

高温加熱で濃縮することで結晶がしにくくなります。

※結晶が見られるハチミツは見た目が悪いので
販売率が下がる傾向にあります。

このようにハチミツがほとんど入っていない
可能性がある「加糖ハチミツ」や

栄養成分がほとんど入っていない「精製ハチミツ」では
本来の効果や効能が期待できません。

そうなると「純粋ハチミツ」がおすすめなのですが
純粋ハチミツ」であれば何でも良いわけでは
ありません。

偽物の純粋ハチミツに注意!

加工処理をしていない天然のハチミツが
「本物の純粋ハチミツ」なのですが

実際には「加糖ハチミツ」や「精製ハチミツ」といった
「はちみつ加工品」が

「純粋ハチミツ」として販売されていることが多いのが
日本の現状です。

日本には全国はちみつ公正取引協議会という組織が
ありますがその規約では

自然のハチミツも人工的に加熱処理などした
ハチミツも全て「純粋」と表記するとなって
いるのです。

またこの組織は業界内の団体なので加入義務もなく
全国の養蜂業者の中でも数パーセントと言われて
検査もゆるいのであまり信頼ができません。

そのため一般の消費者が見ただけでは
「純粋ハチミツ」かどうかは

わからない場合が多いと思いますが
ではどうのようにして本物の純粋ハチミツを

見分ければ良いでしょうか?

スポンサードリンク

本物の純粋ハチミツの見分け方

なかなか本物の純粋ハチミツを見つけるのは
難しいですが下記を参考にしてください。

①透明度が低い

本物の純粋ハチミツは花粉などが入っていたり
酵素が発酵し続けているので容器の向こう側が
はっきりと見えません。

ただしハチミツの種類によっては
透明度が高いものもありますし

逆にわざと透明度を低くするために
色を加えたり、

焦げつかせたりしている業者も
あるので

透明度が低いのは純粋ハチミツの
可能性が高い

という程度にしてください。

②結晶化して固くなる

本物のはちみつは温度を下げると白く結晶化して
固くなる傾向があります。

水あめなどで加糖されたハチミツはす絶対に
結晶化はしません。

ただしスーパーなどでは温度管理がしっかり
しているので結晶化しているハチミツは

なかなか見かけることが難しいかもしれませんし

また、アカシアのハチミツや果糖が多いハチミツは
本物の純粋ハチミツでも結晶しにくいので

購入した純粋ハチミツが結晶化しないからといって
偽物とは思わないでください。

そして養蜂業者が「全国はちみつ公正取引協議会」の
会員であるなら公正取引マークがついているので
これなら安心と言いたいところですが

先程も言いましたように検査が甘く
会費を払えばどこの業者でも入れるという
噂もあるのでマークが付いていても
安心はできません。

そして偽物が多い特徴として
①価格が他の純粋ハチミツと比べて極端に安い
②高温加熱処理をしたハチミツは焦げたような色(褐色)
をしている
③臭いがしないハチミツは栄養成分や酵素が
破壊されている可能性が高い
(購入してからではないとわからないですが)
④泡立ちが目立つもの

熟成していない蜂蜜は水分が多いので発酵し泡立つのですが
泡立ちが目立つ場合は粗悪な蜂蜜の可能性が高いです。

熟成し蜜蜂によって水分が飛ばされた糖度の高い蜂蜜は
発酵などせず、泡立ちません。

ただしに関しても褐色だから必ずしも高温加熱処理を
しているというわけではなく、

ハニーデュー、マヌカ等、種類により褐色の蜂蜜が
あるので、これだけの理由で偽物と決めつけるこができません。

なかなか一般の人では見分けるというのは難しいのです。


おすすめのハチミツは生ハチミツ!

本物の純粋ハチミツを選ぶ一番簡単な方法は
住んでいる近所の養蜂業者から買うか

スーパーなどでも地元の養蜂業者の
ハチミツを販売しているところもあります。

いわゆる「ハチミツを作っている人の顔が見える
商品であれば問題はありません。

これで偽物のハチミツを販売して、後でばれてしまったら
もう養蜂業者としてはやっていけないですから。

ただ国産は価格が高くて毎回買えないという方も
多いでしょう。

そのような方には

サクラ印贅沢蜂蜜ハンガリー産純粋
アカシアはちみつ 300g(834円)」を
おすすめします。

サクラ印は中国産が多いですがやはり食品偽装などや
環境汚染のことを考えると「中国産はちょっと・・・」
という人が多いと思います。

アカシアはちみつは他の種類のハチミツと比べても
香りや味にクセが少ないのでとても食べやすいです。

またハンガリーは古くからアカシアはちみつの
生産地として知られているので安心して
食べることができます。

サクラ印 贅沢蜂蜜 ハンガリー産 純粋アカシアはちみつ 300g

そしてもう少し価格が高くても構わないという方に
おすすめのハチミツは

「オーガニック 生 はちみつ アカシア
イタリア産 250g(2,155円)」です。

ハチミツ

今「生ハチミツ」が話題になっているのを
ご存知でしょうか?

「純粋ハチミツ」と「生ハチミツ」の違いは?と
思うかもしれませんが

先程も紹介したように「純粋ハチミツ」と
言っても加熱処理されたものが多く

実は日本のスーパーなどで販売されている
純粋ハチミツの9割は加熱されている
「純粋ハチミツ」なのです。

(加熱している時点で純粋とは言えませんが・・・)

また本物の純粋ハチミツを見分けるのも
難しいとなると

本物のハチミツを買いたいという方に
おすすめなのが「生ハチミツ」です。

先程のハンガリー産のハチミツも商品のラベルに
非加熱と書いていない以上完全非加熱とは
言い難いです。

この生ハチミツは非加熱なのはもちろん
厳しい審査機関である

EUのオーガニック認証を取得しているので
100%の天然はちみつです。

最近生ハチミツスーパーフードのひとつとして
人気も高まっています。

食べてはもちろん肌に塗っても多くの
効果効能を得ることができます。

ハチミツの最高級品質で「マヌカハニー
という商品があり

健康や美容にさまざまな効果があるのは
もちろんなのですが

味がニオイが独特なので苦手という方も
多いです。

この生ハチミツはアカシアから採れて
食べやすいので

是非おいしい上に効果も抜群の本物のハチミツを
食べたいという方におすすめです。

【非加熱】オーガニック 生 はちみつ アカシア イタリア産 250g EUオーガニック認証 蜂蜜/ハチミツ

まとめ

本物の純粋ハチミツの見分け方を紹介しましたが
なかなか最初は選ぶのが難しいかもしれません。

まずは本日おすすめしたハチミツや
養蜂業者の顔がはっきりしているハチミツを
選ぶようにしましょう。

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ