子どもの身長を伸ばす方法!栄養や運動、睡眠、遺伝どれが大切?

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s

子どもがいるお父さんやお母さんの悩みで

子どもの身長が低いけど、このまま
あまり伸びないのでは?

という内容が意外と多いようです。

身長が伸びない原因はいくつかありますが
どうすれば身長が伸びる可能性があるのかを
紹介します。

スポンサードリンク

身長に遺伝は関係ある?

身長を伸ばす要因で一番努力しても
どうしようもないのが遺伝ですね。

遺伝から見る「子供の身長予測の公式
というのがあり

男の子=(お父さん+お母さんの身長 +13)÷ 2+2
女の子=(お父さん+お母さんの身長 -13)÷ 2+2

で計算できます。

この公式に当てはめると
お父さんの身長170㎝
お母さんの身長155㎝の場合

男の子は171㎝
女の子は158㎝になります。

ただしこれは推定計算であり、
親から子への身長の遺伝確率は2割~3割
考えられています。

それよりも食習慣(栄養)や生活習慣が
遺伝より大きくい影響があります。

スポンサードリンク

子どもの身長には食習慣や生活習慣が重要

子どもの身長に影響があるのはいくつかあります。

①睡眠

寝る子は育つ」と言われるように
睡眠中は多くの成長ホルモンが分泌されるので

身長だけでなく体の成長を促進してくれます。

ただたくさん寝れば大きくなるとうわけでは
ありません。

それよりも寝不足にならないように
夜更かしをさせないように注意しましょう。

昼間に寝るよりも夜にしっかり寝るほうが
ホルモンの分泌がスムーズに行われると
言われています。

②運動

バレーボールやバスケットボールなどを
すると背が伸びると言われますが
根拠は特になく

適度な運動をすることによって
代謝がアップして成長が進むので
背が伸びることにつながります。

ただ睡眠と同様に運動もしすぎるのは
よくありません。

「睡眠不足」「運動不足」にならない
ように気をつけましょう。

③栄養

身長を伸ばすのに一番重要だと
言われているのが栄養です。

日本人の平均身長(30代)は
戦後の1950年と2010年を比較すると

男性が160.3㎝から171.5㎝に
女性が148.9㎝から158.3㎝に

男女とも約10㎝伸びています。

まずこの結果は遺伝が原因ではありませんよね。

次に睡眠運動ですがこれらは
戦後に比べると現代の方が
あきらかに不足しています。

となると身長が伸びる一番の要因は
栄養なのです。

もちろん栄養を取るだけで良いのではなく
睡眠や運動も重要ですが

一番ご両親が気をつかってもらいたいのが
栄養です。

ではどんな栄養を採れば良いのでしょうか?

身長を伸ばすために牛乳を飲むと良いという
印象がありますが

牛乳に含まれるカルシウムが背を伸ばすことは
ありません。

カルシウムは骨や歯を作る成分ではあるので
身長が伸びる上で欠かせませんが

タンパク質やミネラルなどバランス良く
栄養を摂ることが必要です。

子どもに上手に栄養を摂ってもらうにはどうする?

栄養をバランスよく摂ることが身長を伸ばすのに
有効だとおわかりいただけたと思いますが

ここでご両親が悩んでいるのが

●好き嫌いが多くてご飯をしっかり食べてくれない
●少食で十分に栄養が摂れていないのでは?

ではないでしょうか?

実は私も子どもが3人いますが
上の2人は小学校のクラスの中でも

大きい方ですが一番下の
息子が幼稚園のクラスの男の子の中では
小さいほうでした。

同じように育てたのかもしれませんが
一人目、二人目と比べると

どうしても三人目は手を抜いていた
ことがあったかもしれません。

ご飯もあまり食べなく、
好き嫌いが激しいので色々調べた結果

「サプリメントが良いのではないか」と
いう結論に達しました。

「サプリ?」と思うかもしれませんが
錠剤ではなく

「ミロ」のような牛乳に入れて飲むタイプの
ものです。

私が息子に試したのが
子どもむけ成長期応援サプリの「アスミール」です。



この商品は見た目も味もココアに近く
牛乳に入れて飲むととても美味しいです。

アスミールは厚生労働省の栄養素等表示
基準値の1日推奨量を1杯で約7割以上満たしています。

アスミール主要栄養素

成分栄養素等表示基準値アスミールが満たす量
カルシウム700㎎86%
ビタミンD5μg75%
7.5㎎85%
ビタミンC80㎎75%
ビタミンB11㎎85%
ビタミンB21.1㎎84%
ビタミンB61㎎123%
ビタミンB122ug91%
ビタミンA450ug70%
ビタミンE
8mg
70%
※栄養素等表示基準値に占める割合(6,000㎎/日に対して)
※アスミール1回分(6g)+牛乳100mlを1杯分として換算

 

 

これならば栄養バランスが心配の時や偏食の
お子さんでも1日1杯飲めば安心ですね。

そしてアスミールは他にも栄養をサポートする
成分がたっぷり詰まっています。

DHA学習能力の向上、視力低下の抑制に効果がある
と言われています。

魚介類に多く含まれる成分ですが魚嫌いの子どもたちに
必要不可欠な成分です。

アルギニン:アミノ酸の1種で子どもの時は必須アミノ酸に
数えられます。

背が伸びるために欠かせない
成長ホルモンの分泌を促す」役割があります。

亜鉛:ミネラルの一種で成長ホルモンなどの
もとであるタンパク質の合成を助けます。

成長ホルモンが作成・分泌時に働く
酵素を活性化する効果もあり

体つくりにとても大切です。

メロンプラセンタ:植物性のプラセンタです。
アミノ酸やビタミン、ミネラルなど豊富に
含まれています。

またカルシウムも
●天然魚由来「魚骨焼成カルシウム
●天然鉱石成分「ドロマイト
●天然植物性カルシウム「ごまミネラル

天然カルシウムを3種類配合しています。

またカルシウムの吸収力を高める
カゼインホスホペプチド(CCP)を配合
していたり

カルシウムの運び屋の役目をしてくれる
ビタミンDもしっかりと
配合されているので

カルシウムは摂取しても体に吸収されない
という心配はありません。

また安心・安全のこだわりも強く

●使う原料は全て国内製造原料
●合成保存料・着色料・甘味料不使用
●国内の工場で製造
●放射能検査済

品質にも徹底的にこだわっています。

このような栄養成分や安全性を紹介しても
「???」という方も多いと思いますが

実際私の息子の場合
幼稚園の年少の時は男の子の中で
前の方でしたが

卒園式の時にはクラスの男の子の中でも
一番大きくなりました。

もちろんアスミールだけのおかげではなく
サッカーなどスポーツをさせることによって

幼稚園入るまで寝つけが悪かったのですが
毎晩布団に入るとすぐに寝るようになった
ことも大きいと思います。

男の子はこれからますます大きくなるので
これで安心というわけではありませんが

単に背が伸びただけでなく
インフルエンザにもかからず健康にも
なったような感じがします。

今は一番下の子どもだけでなく
上の二人の子どもにも飲ませています。

本当に見た目も味もココアみたいで
美味しいです。

私もこのようにたまに飲んでいます。
IMG_20160302_212324

アスミールは初回2,050円で
2回目以降は3686円です。

同じようなタイプのサプリの中では
比較的購入しやすい価格です。

●子どもの成長が遅いと感じた時
●好き嫌いが激しくバランス良く栄養が採れていない
●スポーツを頑張っているのでたくさん栄養を摂ってほしい

などどれかに当てはまった場合
はぜひアスミールをおすすめします。

アスミール 詳細はこちら

まとめ

子ども成長は遺伝も少しは影響があるものの
やはり一番重要なのは栄養です。

そして睡眠不足や運動不足にならない
ように心がけることによって

身長が変わる可能性が高いので
少し成長が遅いと思った親御さんも

今からできることをお子さんのためにも
やってみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ