若返りと健康のカギはミトコンドリア!増やす方法と水素水がおすすめの理由は?

179977

私たちの体内に存在している
ミトコンドリアをご存知でしょうか?

近年ミトコンドリアの研究が進むにあたり
若返りや健康にミトコンドリアが

非常に深い関連があることがわかってきました。

またミトコンドリアから発生する活性酸素には
水素水が効果があると言われています。

今日はミトコンドリアとは何か?
そしてそれを増やす方法や

活性酸素との関係について
紹介します。

スポンサードリンク

ミトコンドリアとは?その役割と増やし方について

ミトコンドリアとはヒトの細胞の中にある小器官の一つで
細胞全体の10~20%を占めています。

ミトコンドリアは体重の10%を占めると言われています。

細胞によっては100~3,000個程度ののミトコンドリアが
含まれていてさまざまな役割を果たしています。

ミトコンドリアの重要な役割はエネルギーを
作り出す働きです。

食事で得た栄養素と呼吸によって得た酸素を
反応させて

大きな電気エネルギーを生み出し
生きるためのエネルギーにします。

9c8d9c9c255ecbc9b6e1380022a2b1c8_s

これは一例ですが
ジョギングを始めたばかりの時は
同じ距離を走っても

最初のうちはとてもきつかったのに
走るのに慣れてくると段々ときつく
感じなくなります。

これは運動によってミトコンドリアが増え
呼吸で取り込む酸素量はいっしょでも
効率的に酸素を使えるようになったためです。

このように生きていくうえで必要なエネルギーを
作り出すことがミトコンドリアの役割です

ただしミトコンドリアはいつもエネルギーを
豊富に作り続けてくれるわけではありません。

ミトコンドリアは身体にとって必要な量の
エネルギーしか生成しません。

つまり身体を休めてばかりいると
もうエネルギーはいらないんだ!」と

ミトコンドリアが判断して数が減ってしまい
それにより身体が弱くなってしまうのです。

ミトコンドリアの量を増やすには
コンスタントに程よい運動などを続けて

いつでもエネルギーが必要だとミトコンドリアに
わからせることが必要です。

スポンサードリンク

ミトコンドリアと活性酸素との関係

ミトコンドリアがエネルギーを生成するときに
副産物として生まれてしまうのが活性酸素です。

活性酸素は身体をサビさせる物質で
病気や老化をもたらす原因とされています。

詳しくは
老化や病気の原因!活性酸素の除去に水素水が1番おすすめの理由!
参照してください。

ただし活性酸素は悪玉と善玉の2種類があり
病気が老化をもらたすのは悪玉の方です。

身体の中の約90%の活性酸素がミトコンドリアから
生まれていますが、このミトコンドリアにも
良質なものとそうでないものに分けられます。

良質なミトコンドリア」は
効率よくエネルギーを生み出すことができて
悪玉活性酸素をあまり出しません。

一方「質の悪いミトコンドリア」は
エネルギー効率が悪く悪玉活性酸素をたくさん
作ってしまいます。

またミトコンドリアの数が不足したり
質が低下したりすると作られるエネルギーが不足します。

少ないエネルギーの場合は第一に呼吸体温調節など
生きるためにどうしても必要な部分に優先的に使われます。

そのため若さを保つために働いている老化防止機能や
遺伝子の修復作業などを行う長寿のためのシステムに

エネルギーが十分に回されずそれらのシステムがきちんと
機能できなくなります。

これらが老化ガンなどの病気につながってくるのです。

そして悪玉活性酸素が増えることでも
老化や病気の原因となるので

できるだけ「良質なミトコンドリア」を
たくさん体内に持っておいて

少しでも悪玉活性酸素の発生を抑える
ようにしなければなりません。

ではどうすればミトコンドリアの
質と量を高めることができるでしょうか?

実は簡単に実践するだけで一週間程度で
身体は変わり始めます。

その方法は

①姿勢を保つ

日常生活で気をつけることは背すじを
きちんと伸ばすことです。

座っている時も立っているときも
背すじをピンと伸ばすようにしましょう。

なぜならミトコンドリアは
筋肉の中に多く含まれているのですが

姿勢を保つための筋肉、特に背筋と太ももの筋肉に
ミトコンドリアがたくさん含まれているからです。

日ごろから背すじをのばすように注意してください。

そして片足立ちも有効です。
1分ずつ片足立ちをすることで

普段より倍の負荷(体重)を体に与えることが
できます。

②持久力をつかさどる筋肉を鍛える(運動)

おすすめはややきつめの有酸素運動です。
有酸素運動とは酸素を使って脂肪を燃やす運動で
ランニングなどが有効です。

運動する前にはなるべく食べ物を
摂らないようにしましょう。

汗ばむ位の運動を約30分週2回が目安です。

身体をエネルギーが枯渇した状態にしたうえで
運動することでミトコンドリアがより増えやすくなります。

どうしても運動する時間がない人は片足立ちを
1分ずつするだけでも運動になるので
実践してみてください。

③寒さを感じる

寒さを感じると身体は
エネルギーが必要だ」と判断し
ミトコンドリア増やそうとします。

寒いところで運動することも
ミトコンドリアを増やす効果があることもわかっています。

寒稽古や寒中水泳を行っていると体がポカポカした経験は
ありますか?(経験ない人が多いと思いますが)
これはミトコンドリアが活性化している証拠です。

④空腹を感じる(プチ断食)
ミトコンドリアを増やすには
空腹感が最も大切であると言われています。

お勧めしたいのは週に1、2度のプチ断食です。

断食というと難しい感じがしますが
それほど難しくはありません。

平日はふだん通りの食事をして
週末の1、2日だけ3割程度、摂取カロリーを減らすだけです。

例えば朝は野菜ジュースだけにして
昼はざるカロリーが低いソバなどの軽食
夜も軽めの夕食にします。

逆に早食い大食い
老化の原因となる活性酸素を作り出すので
注意が必要です。

③マッサージで身体を刺激する

化学的にはわかっていませんが
カナダの研究チームが

マッサージをすることでミトコンドリアが
生成されて回復を促すと公表しました。

これまではマッサージをすることによって
乳酸が除去されて疲労が回復すると
言われていましたが

研究によりミトコンドリアが回復を促すことが
わかりました。

この5つの行動で身体に
「エネルギーが不足しているよ」と
知らせてあげるだけで

ミトコンドリアの質を高めることができます。

ミトコンドリアから発生する活性酸素を除去するには?

ミトコンドリアが良質で量が増えても
活性酸素は発生してしまいます。

特に悪玉活性酸素は

●仕事や私生活におけるストレス
●早食いや大食い(暴飲暴食)
●太陽の紫外線
●車などの排気ガス
●喫煙
●不規則な生活
●激しい運動
●一部の食品添加物
●放射能

などで発生しやすくなります。

一部避けられる項目もありますが
ストレスなどどうしても避けられない
ものもあります。

では悪玉活性酸素を除去するのに
一番良い方法は抗酸化成分
含まれる食品を摂ることです。

抗酸化成分はビタミンCやE、
ポリフェノール、コエンザイムQ10など
さまざまな種類がありますが

一番おすすめは水素水に含まれる水素です。

まず水素は宇宙で一番小さい分子なので
他の抗酸化成分ではたどり着けない

脳や目など身体のすみずみにある
細胞に届くことができます。

また水素は悪玉活性酸素だけに
くっついて除去してくれますが

一番酸化力が強い悪玉活性酸素の
ヒドロキシラジカルを除去できるのも
水素だけです。

他の抗酸化成分では悪玉・善玉の
区別がつかないのでどちらも除去して
しまったり、

一部の活性酸素にしか効果がないものも
多いです。

それだけでなく還元力も水素は断トツです。

還元力を簡単にいうと物質のサビ(酸化)を取って
元に戻すチカラのこと。

水素の還元力は
●ビタミンCの176倍
●カテキンの290倍
●ビタミンEの431倍
●コエンザイムQ10 の863倍
と他を圧倒しています。

そのため健康や美容のために悪玉活性酸素を
減らすには

水素を含む水素水がおすすめなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただし水素水に関しては見ただけでは
水素がどれくらい入っているか
わかりませんし、

味やニオイもしないので
この水素水人気に便乗して悪質な商品も
出回っています。

また水素分子が小さいので
ペットボトルなどの容器では

製造した時には水素が含まれていても
飲む段階ではほとんど無い状態です。

そのため水素水には選ぶ際に
いくつかポイントがあります。

下記に紹介していますので参考にしてください。

水素水の選び方とおすすめはアルミパウチ、サーバー、スティックのどのタイプ?

そして水素水と一緒に食べるとミトコンドリアが
増える食べ物があります。

それはアミノ酸の一種(アミノレブリン酸)の
ALA(アラ)と呼ばれる栄養素を豊富に含む
イカとタコです。

その他の食べ物として

●ブロッコリー
●ほうれん草
●納豆
●切干大根
●のり
●ひじき

などにもALAが多いので

水素水と一緒に食べると
よりミトコンドリアが増えます。

まとめ

若返り(美容)や健康のためには

良質のミトコンドリアを増やすことと
悪玉活性酸素を減らすことがポイントです。

ミトコンドリアを増やすには
①姿勢を保つ
②持久力をつかさどる筋肉を鍛える(運動)
③マッサージで身体を刺激する
④空腹を感じる
③マッサージで身体を刺激する

ことが必要で

悪玉活性酸素を除去するには
抗酸化成分が多く含まれている

食品を食べることが一番ですが
その中でも抗酸化力が強く

身体のすみずみまで届いて
悪玉活性酸素のみを攻撃する

水素をたくさん含む
水素水を摂るようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ