R-1ヨーグルト効果で免疫力アップ!半年飲んでインフルエンザに効果は?

184377

R-1乳酸菌を含むR-1ヨーグルトインフルエンザに効果あると
テレビに取り上げられ、一時期入手するのが困難な時も
ありましたね。

そのR-1乳酸菌の一番の効果はNK細胞の活性を高めて免疫力を
アップさせ、病気になりにくい体になることです。

ではR-1乳酸菌とは何か?そして、NK細胞とは何か?

また私が半年R-1ヨーグルトを飲み続けてインフルエンザやその他の症状に
効果があったのか紹介します。

スポンサードリンク

R-1ヨーグルトに含まれるR-1乳酸菌とは?

R-1乳酸菌はヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌のひとつで
多糖体(糖を含んだタンパク質=EPS)を多く産生するのが特徴です。

このEPSという成分が腸内の免疫細胞に働きかけて活性化させています。

またR-1乳酸菌はブルガリア菌に属するのでヨーグルトなどを作る際に
牛乳に混ぜる種菌となるので、自宅でも作ることが可能です。

R-1ヨーグルトは1個125円前後で安いですが、家族分を
毎日となると結構値段がかかるので、欠かさず食べるという方は
手作りがおすすめです。

スポンサードリンク

なぜNK細胞を活性化すると免疫力がアップ?

NK細胞とはナチュラルキラー細胞の略で、体内を常にパトロールしていて
様々な病原体に対してすぐに攻撃して倒す力があり、

NK細胞が活発に働いていれば、免疫力が上がり病気になりにくくなります。

ただし、カゼをひきやすい人、不規則な睡眠時間などによって
生活リズムを崩しやすい人、大きなストレスを抱える人などは

NK細胞が活性化せず、免疫力が弱くなって悪性細胞への攻撃力が
落ちるため病気になりやすくなります。

それほどNK細胞の活性化は健康に重要で、長期的に見た場合には
発ガン率にも影響するほどです。

実は私たちの体の中では毎日5,000個程度のガン細胞が発生していますが
それをNK細胞が処理することでガンの発生を防いでいます。
しかしNK細胞の機能が低下すると生き残ったガン細胞が増殖し、
やがて病気としてのガンにかかることになります。

そのためNK細胞を活性化させ、免疫力を上げるには規則正しい生活をして
ストレスをためないことにプラスして、NK細胞を活性化させる
食べ物を摂ることが必要です。

そこで注目されているのがR-1ヨーグルトに含まれているR-1乳酸菌です。

免疫細胞の70%は腸にあると言われており、
ヨーグルトの乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力を高める効果がありますが

なかでもR-1ヨーグルトに含まれるR-1乳酸菌はNK細胞の活性を上げる
パワーがダントツです。

またNK細胞はビタミンCやキノコ類に含まれるβグルカンを摂取することでも
活性化しますが、大量に摂取しなければなりません。

一方R-1乳酸菌はR-1ヨーグルト100CCの摂取量で良いのでとても効率的です。

R-1ヨーグルト食べ続けてインフルエンザに効果があったか?

私は1年程前からR-1ヨーグルト(飲むヨーグルトタイプ)をほぼ毎日飲んでいます。

それは2年程前に大人になって初めてインフルエンザにかかり、
治って半年程経って昨年の6月頃からR-1ヨーグルトの存在を知って
飲むようになりました。

仕事から帰る時は終電が多く、ストレスも抱えていたのですが、今まで大きな病気を
したことがなかったので、
「自分は健康で多少無理しても病気にかからない」と自信があったのですが

不規則な生活で疲れもたまり、体重も増えてストレスもかなり溜まっていたため
インフルエンザにかかったと思っています。
(免疫力がかなり落ちていたのでしょう)

そしてNK細胞のことを知り、活性化するには生活リズムを
変える必要がありましたが、それには仕事を辞めるしかなかったので

せめてR-1ヨーグルトを飲み続けたら良くなるのではと思い実践してみました。

その結果今年の冬(2014年の年末から2015年年始にかけて)は
インフルエンザにはかかることがありませんでした。
(あくまで個人の結果、感想です)

生活リズムはほとんど変わっていなかったので、またかかって
しまうかもと思ったのですが、カゼもひかずに済みました。

その他に効果があると思ったのが
ひとつは肌がキレイになったことです。

不規則な生活で背中に吹き出物が出やすかったのですが
それが飲み始めて3ヶ月くらいしてから背中がザラザラから
サラサラになりました。

これは便秘も解消されて、一緒に老廃物が出たからなのかと
勝手に思っています。

そして一番うれしかったのは今年2015春の花粉症の症状が
楽になったことです。

今年私が住んでいる地域は昨年よりも花粉の量が多かったのですが、
症状は昨年よりも軽く、毎年欠かせなかったマスクが
いらなくなり、くしゃみも今までは1日数十回だったのが
多い日でも数回ですみました。

ヨーグルトを毎日継続して摂ると花粉症に良いとは聞いていましたが
そのためというより免疫力を高めるため、または維持するために飲んでいたので

まさか長年悩んでいた花粉症に効くとは思いませんでした。

もちろんインフルエンザにかからなかったのはたまたまかも
しれませんし、花粉症も来年も症状が軽いのかわかりませんので

本当にR-1ヨーグルトのおかげなのかは断言できません。
あくまで一個人の感想です。

そして元々R-1乳酸菌がインフルエンザの菌をやっつけるのではなく、
NK細胞が活性化することによってそれがインフルエンザやカゼなどの菌を倒すので
直接的には関係ありません。

ただ私は明治乳業とは一切関係ない第三者の人間ですし(笑)
R-1ヨーグルト飲んだ以外にはあまり生活に変化がなかったので、
(強いて言えば朝ごはんをR-1ヨーグルトと水か野菜ジュースだけに
したとこでしょうか)

私は「R-1ヨーグルトのおかげかなのでは?」と思っています。

 

まとめ

牛乳やヨーグルトを食べてお腹を壊す人も結構いますので
「必ず~が良くなります」とは断言できません。

ただ私のように効果が出る方もいるかもしれませんので
紹介しました。

そして私はいくらR-1ヨーグルトを食べているからといっても
不規則な生活をいつまでも続けていたら、いつかは病気になってしまうと
ずっと考えていたので、

先日思い切って会社を辞めて健康的な生活を送っています(笑)
(こちらのほうがNK細胞に良いかも)

関連:花粉症対策 ヨーグルトは本当に効果がある?間違った知識と効果的な食べ方

ヨーグルトの賞味期限 未開封と開封の違いと賞味期限切れ後の活用法は?

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ