血糖値を上げる・下げる食べ物や飲み物とおすすめのサプリメントを紹介!

18dd632569f52a706696d829b4b08df1_s

 

血糖値が高いままでそのままにしておくと
肥満糖尿病だけでなく

高血圧動脈硬化が進んで心筋梗塞
脳梗塞など生活習慣病にかかりやすくなります。

健康診断などで血糖値が高いとわかった
場合はできるだけ早く対策を取ることを
おすすめします。

血糖値を上げる食べ物や飲み物、そして
血糖値の上昇を抑える食べ物や飲み物、
サプリメントを紹介します。

スポンサードリンク

血糖値が上がりにくい、または下げる食事は?

血糖値が高くなった理由は
運動部不足とともに食生活が原因です。

食生活を改善しないと
血糖値は改善できないのでしっかりと
この機会に見直しましょう。

まず血糖値が上がりやすいのは
GI値の高い食品です。

GI値(グリセミック指数)とは食品を摂取してから
2時間後までに血液中に入る糖質の量を計ったもので
血糖値の上がりやすさを示します。

一般的にGI値の低い食品は血糖値が急激に上がることの
抑制効果が期待できる食品と言われています。

逆にGI値の高い食品は血糖値を急に上げてしまうことになります。

GI値の基準としてはオーストラリアのシドニー大学では
●70以上の食品を高GI食品
●55~70の食品を中GI食品
●55以下の食品を低GI食品
と目安にしています。

できるだけ70未満の食べ物を
食べるようにしましょう。

ではGI値の高い食品とは
まずお菓子などの甘いものです。

チョコレート、ケーキ、アイスクリームや
あんこ、イチゴジャムなど砂糖が多く
含まれてるのもはGI値が高いので
気をつけましょう。

そして飲み物も気をつけなくては
いけません。

ビールや焼酎などアルコール類は
ほどほどにするのはもちろんですが

果糖ブドウ糖液糖が入っている
飲み物も注意が必要です。

この添加物は血糖値を上げるだけでなく
下がりにくいという厄介ものです。

コーラやスプライトなどの炭酸飲料や
ポカリスエットなどの清涼飲料水

ゼリーやアイスクリームなど
多くのデザートにも使用されています。

そして髙GI値の代表的なものが炭水化物です。

甘い食べ物や果糖ブドウ糖液糖を使用している
飲み物などは減らすことができるかも
しれませんが

炭水化物を減らすのはかなり難しいと
思う人は多いのではないでしょうか?

ただ炭水化物でも低GI値の食べ物があるので
紹介します。

GI値の高い炭水化物(GI値70以上)
食べ物       GI値
フランスパン    93
食パン       91
白米        88
うどん       80
もち米       80
赤飯        77
ベーグル      75
コーンフレーク   75
GI値の低い炭水化物(GI値70以下)
パスタ        65
そば        59
ライムギパン    58
玄米        55
五穀米       55
発芽玄米      54
全粒粉パン     50
全粒粉パスタ    50
中華めん      50
黒米        50
赤米        49
ハトムギ(生)   49
オールブラン    45
春雨        32

この表を見ると

食パンや白米、うどんはGI値が高いので
その代わりに全粒粉パン玄米
そばをおすすめします。

パスタもそれほど高くはないですが
より低い食べ物としては

全粒粉パスタをおすすめします。

「全粒粉はあまりおいしくないし・・・。」という
方もいるかもしれませんが

昔と違ってかなりおいしくなっているので
是非一度試してみてください。

ソースはトマトソースがおすすめです。
トマト自体低GI食品ですので

「トマトソースの全粒粉パスタ」で
一度試してください。

Alcenero(アルチェネロ) 有機全粒粉スパゲッティ 500g

野菜は基本GI値が低いものが多いですが
ジャガイモサツマイモなどイモ類ニンジン
かぼちゃGI値が高いのであまり多くは
食べないようにしましょう。

果物はイチゴキウイリンゴみかんなどが
低GI値なのでおすすめです。

もちろん低GI値でも食べ過ぎは注意ですし
ゆっくりかんで食べることが必要です。

また食べる順番にも気をつけてましょう。
いきなりご飯、パンなどの炭水化物を食べると
血糖値を急上昇させます。

主食ではなく副食から先に食べるように意識して
特に炭水化物の消化吸収を阻止する食物繊維を
先に食べると血糖値が上がりにくくなります。

食物繊維の多い野菜、海藻(ワカメやのり)、きのこなどを
まず食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

血糖値を上昇を抑える飲み物

血糖値を下げる飲み物」というのは
実際はありません。

「血糖値の上昇を抑える、あるいは
緩やかにする」という言い方が正解です。

特に血糖値を急激に上げる食べ物を
食べる前や一緒に飲むのがおすすめです。

「からだすこやか茶 W 」

難消化性デキストリン(食物繊維)の働きによって
糖の吸収を穏やかにし食後の血糖値の上昇を抑えてくれる
トクホのお茶です。

炭水化物や脂の多い食事を取る際に飲むのをおすすめします。

[トクホ] コカ・コーラ からだすこやか茶 W 350ml×24本

同じように血糖値の上昇を抑える飲み物として

大手飲料会社
●カルピス「健茶王」
●アサヒ飲料「食事と一緒に十六茶W]
●ヤクルト「蕃爽麗茶」

こちらはペットボトルタイプです。
(全てトクホ飲料)

大手製薬会社
●大塚製薬「賢者の食卓」
●大正製薬「グルコケア」

これらは持ち運びに便利なスティックタイプです。
(全てトクホ)

血糖値を上昇を抑えるサプリメント

血糖値の上昇を抑えるサプリメントは
いくつかありますが

中でもおすすめは田七人参を使用した
サプリメントです。

田七人参は育って収穫できるようになるためには
3年~7年程かかる貴重なものですが
豊富な栄養が含まれています。

田七人参の有効成分はサポニンです。
高麗人参にも含まれていますが田七人参の方が
約7倍のサポニンが含まれています。

サポニンは血液に直接働きかけて毒素を排出し
血液をキレイにしてくれます。

そして注目すべきが新種のサポニンである
パナキサトリオール」です。

この成分は血液から筋肉への糖の取り込み量を
増加させて

高血糖を抑制する作用があることが発見されています。

その田七人参を使用したサプリメントが
白井田七」です。

無農薬の有機栽培にこだわって育てた田七人参を、
飲みやすい錠剤にしています。

田七人参栽培では珍しく国際有機認証や
有機JAS認証を取得しているので安心して
飲むことができます。

私も父の日にプレゼントしてから体調が
良くなったととても喜んでもらえたので
今では定期便で購入している商品です。

白井田七の詳細はこちら

まとめ

今回は血糖値を上げる食べ物や血糖値の上昇を抑える
飲み物やサプリメントを紹介しましたが

やはりさらに効果的なのは運動をすることです。

お医者さんに止められているのであれば
仕方ありませんができれば

運動を定期的にやると血糖値の抑制に
効果があります。

運動といっても激しい運動ではなく
ウォーキングやジョギングなど軽い有酸素運動が
おすすめです。

運動することによって
血中の糖分がエネルギーに変換されるので

血糖値を下げるだけでなく脂肪燃焼されるので
週に3日程度、1日あたり30分位から始めるように
してください。

食後すぐの運動はダメですが食前にするよりは
食後30分から2時間の間に運動をすることにより

食事による急激な血糖の上昇(食後高血糖)を抑える効果が
あるので食べて少し休んでから運動をしましょう。

血糖値が高いままでは本当にどんな病気になるか
わかりませんので

運動と食事療法で血糖値を正常値になるように
目指してください。



関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ