更年期障害の病院での治療法と自分でできる症状改善策を紹介します!

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

更年期障害のため「病院に行こうかな」と迷っている人も
多いのではないでしょうか?

症状によっては病院で治療した方が良い場合と
自分でできる改善法もあります。

更年期障害の場合に病院でどのような治療があり
副作用の心配があるのか?

また、私が実際にやっている改善法について
お伝えしますので是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

更年期障害の治療:ホルモン補充療法

更年期①

ホルモン補充療法って聞いたことがありますか?
これが、まさに有効な治療法なのです!

更年期障害は女性ホルモンエストロゲン
激減することによって引き起こされる訳ですが、

この治療法では不足したエストロゲンを補充し
症状の改善が図られます。

実はエストロゲンだけを補充すると子宮体癌にかかる
リスクが高まります。

そこでこれを防ぐために基本的には黄体ホルモン
併せて補充します。

ホルモン剤

●飲み薬
●貼り薬
●塗り薬(ジェル)の3種類に分かれていて

それぞれの人に最も適した種類、投与量が
決められます。

特にどんな症状に効くの?

この治療法で特に改善の期待できる症状は
●のぼせ
●ほてり
●発汗
といった血管運動神経症状です。

早い人では治療を開始して1週間後に効果がみられます!
皮膚のカサつきやかゆみも比較的早く改善し始めますよ。

一方、不眠、イライラ、抑うつ感などの心の症状や
めまい耳鳴りなどは少し時間がかかるようです。

でも治療を続けることで少しずつ改善していくので
ゆっくりと治していきましょう。

ただこの治療法にはひとつ問題点があります。

ホルモン充填法の副作用は?

更年期②

副作用が気になるところですね。

実はこの治療によって卵巣癌になる
リスクが高まるというデータがあるのです。

このため治療を受ける場合は卵巣癌の定期検診を
受けるよう奨められます。

その他乳房の張りや下腹部の痛みなどがみられますが
これらは投与スケジュールの調整によって治まります。

心配なことを医師に相談し細やかなチェックを受けながら、
多くの人が治療を続けています!

スポンサードリンク

ちなみに私は、ホルモン補充療法をまだ受けていないです。
もしも将来、症状が重くなったら受けようと
お守りのように考えてます!

ただこの治療法は実際に更年期障害で悩んでいる
私の知り合いが試して実際に改善しているので

症状が重い方や長期間悩まれている方には
診察を一度受けてみてください。

自分でできる更年期障害改善法

私は今、自分なりに考えついた2つの症状改善法を
実行しています。

これらも参考までに教えますね!

まず1つ目ですが…
カバンにいつもウエットティッシュ扇子を忍ばせておき

外出先でほてりに見舞われたらウエットティッシュで
額と首筋を軽く濡らし扇子でパタパタ仰ぐのです。

するとスーッと熱が引いていき楽になります!

ウエットティッシュには清涼成分のメントール配合
商品もあります。

残念ながら私は敏感肌のため刺激が強すぎて
使えませんが…

そうでない人は、よりひんやり感が得られますよ!

2つ目は、深呼吸です。
家事の最中にほてりがきたらいったん中断して

①椅子に深く腰かけ目を閉じて深呼吸を2~3回する

②息を吸ってゆっくり吐きながら「額が…」と心の中で唱える

③息を吸ってゆっくり吐きながら「涼しい…」と心の中で唱える
額に意識を向けながらこれを繰り返します。

この方法を始めて2週間目くらいに効果が現れ始め
自分の唱える言葉で額が涼しく感じられるようになり
「やったー!」と感動しました。

冬場は手足の冷えがきつくなると
唱える言葉を「両手が…温かい…」などに置き換えて
やってみるといいかもしれませんね。

言うなれば自律訓練法の真似事みたいな感じです。
チャンスがあったら本格的に自律訓練法を学びたいと思ってます!

そして私が最近気をつけているのが食事です。

大豆イソフラボンなど更年期障害に効果あると
言われている食べ物を毎日欠かさず食べています。

詳しくは
更年期障害の症状改善に効果がある食べ物や栄養成分を紹介します!
も読んでみてくださいね。

まとめ

更年期障害の治療法について
1. 効果的な治療法にホルモン補充療法があります。
2. この方法は特に血管運動神経症状に効果があります。
3. 副作用として卵巣癌になるリスクが高いことが心配です。
このため、治療が始まると、卵巣癌の定期検診を奨められます。

自分でできる症状改善法として、
・ウエットティッシュと扇子でほてりを鎮める
・深呼吸
を紹介しました。

効果的な治療法があるので安心ですね!

自分で改善法を生み出して実践し
効果が得られたときの喜びも大きいのです!

人によって効く、効かないがあるかもしれませんが
病院で検査する前に一度是非試しみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ