爪水虫の症状や特徴!最近は飲み薬以外に色々な治療法も

 

最近は女性でも悩んでる方が多いという爪水虫。
いったいどんなものなの? 治療法は? もしかして私も。。。?
そんなあなたの疑問にお答えします。

スポンサードリンク

爪水虫とは?特徴や症状に関して

白癬(はくせん)菌というカビの一種が爪に感染、
寄生して発症する「爪水虫」。

正式な病名は「爪白癬」です。

特徴
水虫を長期間放っておくと皮膚から爪の中へと
白癬菌が侵入し、爪水虫を発症します。

爪水虫は一度発症するとなかなか治りづらい
やっかいな病気です。

足に水虫がある方は爪水虫にもかかっていないか
注意しましょう。

症状
症状は爪が白色や褐色に濁り、分厚くなります。

爪には神経がないためかゆみや痛みといった
自覚症状はありませんが、

分厚くなりすぎると靴を履くときに圧迫され、
痛みを感じる場合があります。

女性には水虫になりやすい環境が整っていた?

爪水虫になる要因は、水虫を放置してしまうこと。
そもそも水虫になりやすい環境には、
意外にも女性特有のものがあります。

そのひとつが「スイーツ!
甘いものを多く取ると白血球の働きが鈍くなることが
報告されています。

また、免疫力を保つのに重要な役割を果たす
体内のカルシウムが減少することも分かっています。

このことから、血糖値を大きく上げる甘いものや
脂質(脂っこいもの)を多く摂取することは
免疫力の低下を招くと考えられています。

もうひとつが「冷え性
冷え性により代謝が落ち白血球の働きが鈍くなります。
それにより免疫力の低下を招くことになります。

これらの免疫力の低下は水虫にかかりやすく
なる原因です。

また仕事の時にストッキングを履きっぱなしだったり
冬はブーツを長時間履いたりすると

どちらも通気性が良くないので水虫になりやすいで
注意しましょう。

爪水虫の治療法や対処法について

もしかしたら爪水虫かも?」と思ったら
皮膚科医の診察、診断を受けることが大切です。

診断は、肉眼だけでの判断はせず、
必ず顕微鏡による検査を行います。

抗真菌剤には、内服薬と外用剤がありますが、
爪水虫の場合には内服薬による治療が基本となります。

ただし肝臓に負担がかかる場合もある薬剤なので、
肝臓の機能に異常がある方は飲み薬による
治療ができません。

定期的に血液検査を行いながら肝臓の機能が正常かを
確認しながら治療を進めていきます。

人間の爪が全て生え変わる期間は足の親指で約6ヶ月
小指で約1年と言われています。

爪水虫(爪白癬)の完治までには少なくとも半年、
長ければ1年以上かかることを理解し、
根気よく治療を進めてください。

くれぐれも「もう治った!」と思い途中で飲み薬の服用を
自分の判断で止めないようにしましょう。

スポンサードリンク

爪水虫最新の治療法

しかしながら、最近ではいろいろ治療法が選べるように
なっているようです。

ここからは、その他の治療法をご紹介していきます。

女性のおしゃれの見方Dr. G’sクリアネイル

mi-ctset-image_LRG

完治には少なくとも半年以上がかかると言われている
爪水虫ですが

でも春から夏にかけて女性はサンダルやミュールを履いて
おしゃれしたいですよね。

それにはペディキュアも欠かせないおしゃれアイテムのひとつ。

「治療しながら、ペディキュアできるの?」と
思うかもしれませんが

そんな女性に嬉しい治療薬が「Dr. G’sクリアネイル」です!

トルナフタートを主成分とした配合特許取得済みの
独自の作用機序で、

爪の上から塗布しても爪下の患部まで直接行き届く
驚異の浸透力を持っています。

強い浸透力でペディキュアの上から塗布することも
可能なため、

長い治療期間中でも爪先のオシャレをあきらめる
必要がありません。
クリアネイルは、揮発性を低くするために
ノンアルコールで製造しているためほぼ無臭。

また、色も薄い乳白色なのでネイルの色に響かないのも
特長の一つです。

これならば肝臓の悪い人でも問題なく治療ができるので
うれしいですね。

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G’s クリアネイル」はコチラ

最先端治療(レーザー治療)

レーザーの治療はレーザー光線照射による
その温熱効果により爪白癬(爪水虫)を蒸散させたり
殺菌させたりする事によって治療するものです。

レーザー光線照射の単独治療でも
非常に高い有効率が確認されている治療方法です。

日本では厚生労働省の認可はされておりませんが、
米国ではFDA(アメリカ食品医薬品局)が認可している
治療法です。

従って、健康保険が効かなく自費での治療となるため
料金が割高になりますが

レーザー治療による副作用はほとんど報告されては
いません。

治療時間は10~20分と短いですが1回の治療で
完治するのではなく、

月1回程度の頻度で治療を受けながら
長期的な治療期間を要します。

最先端治療(キャップオンネイルセラピー)

キャップオンネイルセラピーは
ぬり薬を使った治療法ですが

通常のぬり薬などとくらべて薬液の浸透度が
高い器具で

適用部位(爪)にアプリケーターを装着し、
薬液の蒸発を防止します。

tume2
さらに、経口水虫薬よりも高濃度で爪の中に移行するため
内服治療よりも効果が高い可能性が示唆されている
安全性の高い最先端治療です。

また装着している部位のみに効果を出すことができる点で
ターゲット型治療といえます。

月1回の治療を6回行うとかなり改善するという
報告が多い治療法です。

1回片足5千円位の治療費なのでレーザー治療よりは
安くすみます。

内服治療ができない方
●現在飲んでいる内服薬との飲み合わせが悪い方
●肝機能が悪い方
●妊娠中・授乳中の方
●高齢者
などにも適応があるためほとんどの爪水虫の方に有効です。

ただこの治療法の欠点は薬剤を注入する
アプリケーションが装着できるだけの面積が必要なため

親指であれば問題ないのですが、
小指など爪の面積が小さい指の場合は装着が
難しく治療ができない場合もあります。



まとめ

●爪水虫は足の水虫にかかっている人がなりやすい
●治療は以前な飲み薬が一般的でしたが最近は
色々な治療がある
●どの治療法も長期的な視野での治療が必要

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ