アボカドの栄養成分と効果効能!美容や健康、ダイエットに良い理由

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

アボカドは最近スーパーなどでも比較的
購入しやすくなりましたが栄養価が高く

最近ではモデルのミランダ・カーさんも
美容・健康のために食べているようですし、

往年の名女優オードリヘップバーンさんも
朝食に良く食べていたと言われています。

そして現在では日本スーパーフード協会が
アボカドをスーパーフードとして認めているほどです。

アボカドにはどのような栄養成分や効果効能が
あるでしょうか?

関連:スーパーフードとは?定義や日本の協会が選ぶ種類と正しい選び方!プライマリー10に注目!

スポンサードリンク

アボカド栄養成分について

アボカドはは非常に栄養価の高い果実で
果肉に脂肪分が多いため

森のバター」と呼ばれています。

脂肪分が多いと一見
体に悪いのでは?
太りやすくなるのでは?」と

思うかもしれませんが

その脂質は健康に良いオレイン酸が主体なので
全く心配はありません。

実際にアボカドの果実から抽出される「アボカドオイル」は
オリーブオイルと同じオメガ9系脂肪酸のオイルで
健康に油として人気があります。

 

またアボカドは「世界一栄養価の高い果物」として
ギネスにも認定されているスーパーフルーツというのは
ご存知でしょうか?

そのアボカドに特に多く含まれている栄養素は

●ビタミンE
●ビタミンB6
●グルタチオン
●カリウム
●銅
●食物繊維
などです。

ではこれらの栄養成分がどのような
効果や効能をもたらすのかを紹介します。

スポンサードリンク

アボカドの美容や健康効果

m003-107

アボカドには多くの効果や効能があり
美容と健康に良い成分がたくさん含まれています。

アボカドの抗酸化成分

アボカドには抗酸化作用の成分が
多く含まれています。

人の身体の中にある活性酸素が一定以上に増えると
シミしわなどの老化を促進したり、

生活習慣病など、さまざまな病気にかかりやすく
なるため

活性酸素が増えすぎないように気をつけなくては
いけません。

ただし不規則な生活ストレス紫外線など
私たちの生活は活性酸素が体内に増えやすい
環境の中で常に生活しているので

なかなか生活習慣を変えて活性酸素を
増やさないようにするのは難しいです。

そこでおすすめなのが活性酸素の増加を
抑える抗酸化成分がたくさん含まれている
食べ物を摂るようにすることです。

その抗酸化成分の種類はたくさんありますが
アボカドに含まれている代表的な抗酸化成分は

ビタミンEで含有量は果物の中では
トップクラスです。

そして同じく抗酸化成分のビタミンCと一緒に摂ると
相乗効果でビタミンEの抗酸化作用が

さらにパワーアップするのですが
アボカドはビタミンCもある程度含まれている
(100g中15mg)のでビタミンC・Eのダブルの
抗酸化効果が期待できます。

またビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。

これはビタミンEが毛細血管を広げて血液を流れやすくし、
さらに血液自体の老化を予防してサラサラな血液を
作ってくれるのです。

血液がサラサラになることで動脈硬化などの
生活習慣病の予防になるだけでなく

血流が悪いと肌の老化も進むので美容にも良い
影響を与えます。

これらのビタミン以外にもグルタチオンという
抗酸化成分も含まれています。

グルタチオングルタミン酸システイングリシン
という3つのアミノ酸が連なったペプチド(化合物)で、

グルタチオンが持つ抗酸化作用はシミの原因を
予防する効果があると言われています。

このことからグルタチオンは美容クリニックなどで
美白のための治療薬として利用されています。

その他にもグルタチオンは
肝機能を高める(肝臓の解毒作用)
眼病を予防する(白内障や角膜疾患の予防)

などの効果があります。

そして抗酸化成分はこれだけではありません。

ルテインという栄養成分も多く含まれていて
紫外線や携帯電話などのブルーライトといった
有害な光から目を守る働きがあり

緑内障黄斑変性症などの目の病気の予防や抑制の
効果があります。

また美容のサプリメントにルテインが使用されている
ように、美肌効果も期待されています。

最近シミ・しわ・そばかすなどが増えていて
悩んでいたり、予防したいという人から

動脈硬化から生活習慣病にかかるのを
予防したいと言う人には

抗酸化成分がたくさん入ったアボカドを食べるのは
とても効果があると言えます。

アボカドのオレイン酸

アボカドには脂質がたくさん含まれていますが
その多くはオレイン酸です。

オレイン酸はオリーブオイルにも多く含まれる
脂肪酸で

 血液をサラサラにする
 悪玉(LDL)コレステロールを減少させる
 動脈硬化・心筋梗塞を予防する
 便秘解消

などの効果があると言われているので
脂の摂り過ぎという心配はありません。

アボカドのバランスの良い食物繊維の効果

アボカドの食物繊維は果物の中でもビタミンE同様に
トップクラスの含有量をほこります。

食物繊維は腸内環境を改善して便通を改善する
働きがありますが、

実は水溶性不溶性の2種類あり
不溶性の食物繊維ばかり摂っていると
逆に便秘になりやすい傾向があります。

多くの食べ物は不溶性の割合の方が
圧倒的に多いため、例えば

「さつまいもは食物繊維が多いから便秘に良い」と
思ってたくさん食べると

不溶性の食物繊維がほとんどのさつまいもばかり
食べるとかえって便通が悪くなる可能性があります。

便秘解消に効果的と言われる食物繊維の割合は
不溶性:水溶性と言われているのですが

アボカドの食物繊維は不溶性と水溶性の割合が
ほぼ2:1なので理想的なバランスに近く便秘解消に
とても効果的です。

また食物繊維は身体の中の老廃物を便などを通じて
身体の外に出す役目があるので

美容健康に効果があると言われています。

ビタミンB6の効果

ビタミンB6も果物中ではトップクラスの
含有量でタンパク質を分解する際に
主役として働く補酵素です。

そして脂質の代謝を高める効果もあるのですが
同じく脂質代謝の働きがあるビタミンB2
一緒に摂ることで

体内に余分な脂肪がたまるのを防ぎ
脂肪肝の予防改善の効果があります。

※アボカドにはビタミンB2も比較的多く含まれています。

さらにビタミンB6はビタミンCと一緒に摂ると
美肌効果と免疫力アップが期待できますが

先程紹介したようにビタミンCはアボカドにも
多く含まれているのでわざわざ他の食べ物で
補う必要がないのがうれしいですね。

※ビタミンCをもっと摂るのにおすすめの食べ物は
レモンです。

詳しくはアボカドの効果効能をアップさせる食べ物はトマトとレモンがおすすめ!
を参照してください

カリウムの効果

ミネラルの一種であるカリウムには
塩分を体外に出す働きがあり血圧を正常に
保ちます。

その他腎臓の老廃物の排出を助けたり
筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。

このように美容や健康良い成分がたくさん
アボカドに含まれていることがおわかり
いただけたでしょうか?

アボカドは「食べる美容液」と言われますが

ミスユニバース日本代表で世界大会で準優勝の
知花くららさんや優勝した森理世さんに栄養指導を
行なっている

エリカ・アンギャルさん(ミス・ユニバース・ジャパン
公式栄養コンサルタント)が

世界一の美女になるダイエット」という書籍の中でも
アボカドは食べる美容液よ」と紹介しています。

それほどアボカドには美容に良い栄養成分がたくさん
含まれているということですね。

アボカドのダイエット効果

アボカドはカロリーが高く(100g187kcal)、
脂質も多いのでダイエットには不向きと
思うかもしれませんが

実はダイエットにも効果があります。

先程紹介したビタミンB2とB6の相乗効果による
脂質の代謝により、脂肪がたまりにくくなるのに
加えて、

リパーゼが多く含まれているのがダイエットに良いと
言われる理由です。

リパーゼとは体脂肪を分解して内蔵脂肪に
変わるのを防ぐ消化酵素のことで

アボカドには、このリパーゼが多く含まれており、
カロリーは高くても脂肪がつきにくい体を作るのに
最適だといわれています。

その他にもアボカドに含まれる食物繊維が
お腹で水分を吸収して膨らむはたらきがあるので

満腹感の維持食べ過ぎ防止に役立ってくれるのです。

このように脂肪がつきにくく、満腹感を得やすい
アボカドはダイエットに最適と言えるでしょう。

※ただし食べ過ぎには注意してくださいね。

まとめ

アボカドは世界一栄養価の高い果物として
美容や健康、ダイエットに良い成分が
たくさん含まれています。

ぜひ「食べる美容液」アボカドを積極的に
食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ