貧血の原因と症状や目でわかるチェック方法!ヘモグロビン値が正常でも隠れ貧血に注意!

b91f66da11c8fed1b953598a68bd3b22_s

貧血と聞くと、めまい立ちくらみを思い浮かべる方も
多いと思います。

また、めまいがした時に貧血になったと表現するのも
よく耳にしますね。

めまい立ちくらみは少し安静にしていると、
すぐに改善するため

めまい や 立ちくらみ」 = 「貧血 の
イメージから、貧血を軽く考えている方も
多いのではないでしょうか?

貧血は血液の病気です!
めまいや立ちくらみは、何かしらの原因でおこる
症状にすぎません。

まずは、その違いをきちんと認識しましょう!

なんだか疲れやすく疲れがとれない、
階段をのぼるとすぐ息が切れるなど、

症状が思い当たる方はぜひこの機会に
貧血について知ってください。

今回は貧血の症状や原因、チェック方法について
紹介します!

 

スポンサードリンク

貧血とは?

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

現代の日本女性は隠れ貧血を含めると1000万人以上
貧血状態であるとも言われています。

また先進国のなかでも日本は深刻で
貧血大国 日本!」とまで言われているそうです。

そんな貧血ですが医学的にいうと、貧血の中にもいくつか
種類があります。

文字を見ても分かるように、血液内の成分が著しく不足した
状態をさしています。

「鉄欠乏性貧血」鉄分不足
「巨赤芽球性貧血」ビタミンB12や葉酸が不足

などがありますが

圧倒的に多いのが鉄欠乏性貧血です。

鉄欠乏性貧血とは、血液中に含まれるヘモグロビンの量が減り、
身体中が酸欠状態になることです。

ヘモグロビンとは、ヘム(鉄)と グロビン(タンパク質)
結びついたもので、

血液が鮮やかな赤色をしているのは、ヘモグロビン中の
鉄が酸素を含み酸化しているからです。

貧血になる原因

8c1cfdca0b8a792b7448cd9827c3cef0_s

一般的には圧倒的に貧血は女性が多いです。
その原因は

○出血によるもの (胃や腸などの疾患からの出血)
○月経、妊娠、出産、授乳
○睡眠不足(鉄は睡眠中に体内へ吸収されやすい)
○過剰なストレス(ヘモグロビンは過剰なストレスにより消耗されやすい)
○偏った食生活、ダイエット

などが挙げられます。

現代でもっとも問題なのは、偏った食生活ダイエット
また食文化の変化により摂取できる鉄の量が減少している点だそうです。

そのためか最近では女性だけでなく男性の貧血が増えているとか。

女性はもちろん男性だからといって安心はできないです。

関連記事:貧血を改善する食べ物や飲み物、サプリメントは?鉄分以外にビタミンや葉酸も摂取が必要!
をご覧ください。

スポンサードリンク

貧血の症状について

人間にとって酸素とはとても重要なものです。

貧血はその酸素を身体のいろいろな箇所に
上手く運べなくなるために起こるので

いろいろな問題が出てくるのは当たり前ですね。

具体的な貧血の症状として

動悸、息切れ、めまい、頭痛、全身の疲労感、 

疲れがとれない、 やる気減退、肩や首のこり、

顔が蒼白い、 口の端が切れる、食べ物が飲み込みにくい、

舌の表面がツルツル(酸味がしみる)、肌のかさつき、 

髪が抜けやすい、枝毛が増える、爪が薄く割れやすい、

爪の真ん中がスプーン状に凹む、

記憶力の低下、注意力・集中力の低下、うつ病

氷や煎餅など硬いものを大量に食べる

異食症」といわれ、ひどい症状になると壁土を食べる場合もあるとか。
脳内物質(セロトニン)は行動の抑制作用がありますが、

鉄が欠乏することによりセロトニンの働きが阻害され
起こるといわれています。

そして異食症の一種と言われる「氷食症」が最近問題になっています。

氷

夏であればまだしも、「年中氷ばかりを食べている
あるいは「氷をいつも食べたい気持ちになる」という場合は

氷食症」の可能性が高く、この病気の多くの患者さんが
鉄分不足と言われています。

詳しくは氷をバリバリ食べ過ぎてしまう氷食症の原因や症状、対策!子どもと女性は特に注意!
を参照してください

貧血のチェック方法

よく目の下まぶたをめくって白っぽくなっていたら
貧血の可能性があると言われます。

なぜまぶたの裏で判断するのかというと、ここには
たくさんの毛細血管が張り巡らされていて

通常であれば赤く見えるのですが、白っぽく見える場合は
赤血球の数が少ないため貧血の可能性が高いです。

ただ軽い貧血の場合はまぶたの裏だけでは分かりにくく
血液中の成分がどれだけ減っているかは、
血液検査をしなければわかりません。

最近深刻な問題になっている隠れ貧血とは?

f022ca2f37361b051f3d1fff7fa3599a_s

最近は隠れ貧血が問題になっています。

体内にある鉄には、「機能鉄」と「貯蔵鉄」の2種類あります。

機能鉄」は60%を占め血液中に存在し、
貯蔵鉄」は文字通り、肝臓骨髄脾臓にストックされています。
機能鉄」が不足した場合、ストックされている
貯蔵鉄」が使われるしくみになっていますが、この状態が隠れ貧血です。

この隠れ貧血の原因

●無理なダイエット
●食事による栄養補給が不十分
●最近ブームの ランニングなどの運動しすぎ

などと言われています。
隠れ貧血は、ストックを使って血液中の鉄が満たされているため、
普通のヘモグロビン検査では貧血と診断されません。

健康診断の血液検査では、「ヘモグロビン:Hb」という項目があり

●男性:13㎎以下
●女性:12㎎以下貧血と診断されます。

ですが隠れ貧血の方はこのヘモグロビン値は
正常なのに貧血という状態です。

では、隠れ貧血をみつけるには、どうしたらよいでしょう。
また最近では「貯蔵鉄」の減少が、うつ病の原因になるとの
研究結果もあるようで、NHKの番組でも特集されていました。

血液検査をする際に、フェリチンという成分を調べることで
貯蔵鉄」の量がわかります。

通常の健康診断では調べない項目なので、
隠れ貧血に気づかず生活してる方が多いと言えますね。

しかしながら、「貯蔵鉄」を利用している状態は、
身体に負担が大きく、

●疲れやすくなる
●息切れがする
●クマができやすい
●風邪をひきやすい
●首や肩のコリがある
●顔や爪の色が悪い
●肌荒れやくすみがある

このうちいくつか当てはまる方は
隠れ貧血の可能性があるので

その場合は血液検査を受けてみましょう。

関連記事:貧血の治療は病院が良いの?薬や注射の副作用や自分でできる対策や予防について

まとめ

ここまで、貧血についてご説明してきましたが、
軽くみているととても怖い病気です。

症状にここあたりがある方は、
この機会に貧血に目を向けてみてください。

女性の3割貧血、6割隠れ貧血65歳以上では
男女合わせて4割が貧血と言われています。

症状が悪化すると生活もままならなくなる場合もあるので
症状に心当たりのある方は一度貧血を疑ってみましょう。

 

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ