アボカドオイルの特徴や栄養成分、効果効能は?おすすめの商品も紹介します。

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

アボカドオイルが美容や健康に良いということで、
最近じわじわと人気が出ています。

「森のバター」と言われる栄養価の高いアボカドの果実から
抽出されたアボカドオイルはどんな特徴があるのか?

またその栄養成分や効果効能、おすすめのアボカドオイルを紹介します。

スポンサードリンク

アボカドオイルの特徴や栄養成分は?

アボカドは実は「世界一栄養価の高い果物」として
ギネスにも認定されているスーパーフルーツなのをご存知でしょうか?

詳しくはアボカドの栄養成分と効果効能!美容や健康、ダイエットに良い理由は?
を参照してください。

そんなアボカドの果実から抽出されるアボカドオイルにも
栄養がたっぷり含まれています。

ではアボカドオイルはどんな特徴があるのでしょうか?

最近流行りの健康オイルには
 飽和脂肪酸のココナッツオイル
 オメガ3系脂肪酸のえごま油亜麻仁油など
 オメガ9系脂肪酸のオリーブオイル
などがありますが、

アボカドオイルはオリーブオイルと同じオメガ9系脂肪酸のオイルです。

オメガ9系は主成分がオレイン酸で脂肪酸の7割近くを占めており
オリーブオイルと比べても同じ位の含有量です。

アボカドオイルその他の主な栄養成分は
 皮膚や粘膜の健康を維持する働きのあるビタミンA
 肌細胞の生まれ変わりを促進するビタミンB群
 抗酸化作用のビタミンE(オリーブオイルの2倍以上)
 同じく抗酸化作用のβカロチン
 整腸作用が期待できる食物繊維
 体内の余分なナトリウムを排泄してくれるカリウム
(他にもレシチン、ペクチン、マグネシウム、葉酸、鉄、亜鉛などのミネラル)
本当に多くの栄養成分が含まれています。

アボカドオイルの味は?

オリーブオイルは辛味やすっきりとした味わいがあるものが多いですが
アボカドオイルはとてもマイルドで、くせが無く和食にも良く合います。

また、アボカドオイルは様々なオイルの中で最もアレルギーのないオイルなので
多くの方におすすめできる健康オイルです。

スポンサードリンク

アボカドオイルの効果効能

栄養たっぷりのアボカドオイルにはいったいどんな効果効能が
あるのでしょうか?

オレイン酸の健康効果

アボカドオイルに一番多く含まれているオレイン酸の効果効能は
 血液をサラサラにする
 悪玉(LDL)コレステロールを減少させる
 動脈硬化・心筋梗塞を予防する
 便秘解消
などが期待できます。

ビタミンEやβカロチンの美容健康効果

オリーブオイルの2倍以上あるビタミンEとβカロチンの特徴は
抗酸化作用(老化防止)の効果があります。

体内で作られる悪性の活性酵素は老化や病気の原因となります。
その活性酵素の働きを抑えるのがビタミンEやβカロチンにはあります。

その抗酸化作用により
 老化防止
 肌のシミ、しわ、くすみの予防・改善、
(日焼けで傷んだ肌にも効果あり)
 動脈硬化などの生活習慣病の予防
 ガンの予防
などの効果があります。

またビタミンEは欠乏すると不妊症を招きやすいということで
発見された成分で月経不順生理痛改善などにも役立っています。

一方βカロチンストレスの抵抗を高める効果もあります。

ビタミンAの効果

もともとアボカドオイルに含まれているビタミンAに加えて
βカロチンは必要に応じてビタミンAに変化するので
さらなるビタミンAの効果が期待できます。

そのビタミンAの効果は
 視力を正常に保つ:夜盲症や視力の低下の抑制
 粘膜を丈夫にする働き:口、鼻、のど、肺、胃や腸の健康維持
(不足するとカゼがひきやすい、口内炎ができやすい、歯茎が腫れる)
 美肌効果:皮膚の新陳代謝を高める
 体の成長を促進させる:強い骨作りのサポートや成長促進の効果

その他食物繊維は整腸作用により便秘解消肌荒れ防止の効果が期待できますし、
カリウムむくみの解消に効果があると言われています。

このように栄養が豊富なアボカドオイルはそのままサラダにかけても良いですし
炒め物や揚げ物などの加熱料理もOKです。

そして健康のためにアボカドオイルを大さじ1杯そのまま飲むのも
効果的です。

また食べたり飲んだりするだけでなく、肌に塗ったり、
シャンプー前に頭皮をオイルマッサージしたりと

お肌や髪にも良い効果を得ることができます。

おすすめのアボカドオイルは?

健康にも美容にも効果があるアボカドオイルですが、
あまりスーパーなどでは見かけませんよね。

その場合はネット通販がおすすめです。
その際にはオリーブオイルを選ぶ基準と一緒で

最高品質のエキストラ・バージンアボカドオイルを選ぶようにしましょう。

その他のアボカドオイルですと不純物が混じっていたり、
高温加熱処理をして栄養がほとんどない可能性があります。

またアボカドは日本でほとんど生産されていないので
アボカドオイルも外国産になります。

その中でニュージーランド産にはβ‐シトステロールが多く
含まれていると言われます。

β‐シトステロールとは植物ステロールの一種で
その効果効能は
 悪玉コレステロールを減少➡心筋梗塞を予防
 血糖値を下げる➡糖尿病を予防
 女性ホルモンに似た効果➡更年期障害の予防
 肌に潤いを与える➡アンチエイジングなどの美容効果
などが期待されています。

これらを考慮したアボカドオイルのおすすめは
ニュージーランド産の
オリバード エキストラバージン・アボカドオイルです。

コールドプレス(低温圧搾)で搾汁した
一番絞り100%のアボカドオイルです。

添加物、化学処理の一切無い100%ナチュラルで
コレステロール・トランス脂肪酸ゼロの植物油です。

酸度が約0.2%と低く冷暗所での長期保存が可能で
アボカドオイルの中でも一番のおすすめです。

オリバード エキストラバージン アボカドオイル 250ml

まとめ

今流行りの健康オイルのえごま油や亜麻仁油はくせがあって
ちょっと苦手な方も多いようですし、私も苦手の味です。

オリーブオイルはえごま油などに比べると飲みやすいですが

アボカドオイルを一度試すと本当に飲みやすいので
リピーターも多いオイルですし、私も良く注文しています。

ギネスに載るほどの栄養成分が豊富なアボカドから作られたオイルを
是非一度試して観てくださいね。

関連:アボカドオイルは肌や髪に塗っても美容効果あり、その使い方は?

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ