サラダ油の危険性!ガンや認知症、アレルギーなどの原因に!おすすめの食用油は?

スーパーなどで透明のプラスチックやペットボトルに入っているサラダ油
トランス脂肪酸が含まれており摂り過ぎはあらゆる病気を招きます。

またサラダ油だけでなく、それを利用して作られる加工食品も同様に
トランス脂肪酸が含まれているので注意が必要です。

そしてサラダ油はトランス脂肪酸だけが危険なのではありません。

なぜ市販のサラダ油は危険なのか、そしてなぜ販売され続けているのか
お伝えします。

スポンサードリンク

サラダ油はどんな油?

現在日本で一番売れている油はサラダ油です。

実はこのサラダ油は日本独自の名称で大正時代に
日清製油(現・日清オイリオ)がサラダに使用できるように

透明度が高く、冷やしても白濁しにくい油として販売したことが
始まりです。

サラダ油にはオメガ6系である大豆油、コーン油、キャノーラ(菜種)油、
ひまわり油、紅花油、綿実油など2種類以上の原料を調合させて作る油で

現在は大豆油とキャノーラ油の混合油がサラダ油として主流です。

このサラダ油は以前「サラダ油は植物性の油なので、バターなどの動物性の
油よりも健康です」と言われていたのですが、

実際はトランス脂肪酸が含まれておりとても危険な油です。

スポンサードリンク

トランス脂肪酸が危険な理由

アメリカでは2018年にトランス脂肪酸の使用の全面禁止が決まっていますし

その他の先進国やアジアでもトランス脂肪酸の摂取制限や表示を義務付ける国が
多い理由は

トランス脂肪酸が有害な物質であらゆる病気の原因となっているからです。

ざっと挙げるだけでも
ガン、心臓病、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病から
不妊症、子宮内膜症、認知症、うつ病、精神疾患、
アレルギー症状、慢性疲労などが

様々な研究機関により健康リスクがたくさん報告されています。

そして現代問題になっている
授業中に立ってまわる、人の話を最後まで聞けない病気である
ADD(注意欠陥障害)ADHD(注意欠陥多動性障害)
トランス脂肪酸が原因であるとオックスフォード大学の研究で
明らかになっています。

一方日本は農水省によると「日本人の平均的なトランス脂肪酸の摂取量は
国際機関の目標値を満たしているため、健康リスクは低い」と言っていますが
本当なのでしょうか?

トランス脂肪酸はサラダ油だけでなく、加工食品にも
「植物性油脂」「食用精製加工油脂」「ショーニング」とサラダ油が名前を変えて
含まれています。

トランス脂肪酸が含まれている加工食品はマーガリンはもちろん
パン、アイスクリーム(特にラクトアイス)、冷凍食品、レトルト食品、お菓子、
マヨネーズ、カップラーメンやコンビニ、ファーストフードなどで
揚げるポテトやから揚げなどの惣菜と、ありとあらゆるものに含まれています。

アメリカではトランス脂肪酸を制限ではなく、全面禁止というのは
少量でも体に良くないという結論が出たからです。

それを日本ではで摂取量が少ないから大丈夫とどうして言い切れるのでしょうか?

一番売れているサラダ油を使い、お菓子や冷凍食品、ファーストフードや
コンビニの食べ物を食べている人が多い現代で

和食中心とは言えない食生活にも関わらず摂取量が低いという理由で国は対策を取りません。

仮に他の国より少ないとしてもそれは平均であって
過剰にトランス脂肪酸を摂っている人は多いと思います。

また国だけではなくマスコミにも問題があります。
アメリカのトランス脂肪酸の全面禁止はテレビなどでも取り上げられましたが

時間は短く、特集を組んでいるようなところはありませんでした。
(全てチェックしたわけではないので、全くなかったとは言い切れませんが)

どうしてだと思いますか?

おそらくスポンサーの問題だと思います。
「トランス脂肪酸は危険だー!今すぐにトランス脂肪酸が
含まれる加工食品は販売禁止」などと言ったものなら

大手食品メーカーである大口のスポンサーが離れてしまいます。
だからトランス脂肪酸が危険と思っても口に出して言えないのです。

それであればスポンサーに関係ないNHKに頑張ってもらいたいです。
ニュース番組の一部で少し特集などがありましたが、

NHKの人気健康番組や情報番組でもっとサラダ油やトランス脂肪酸の危険性を
なぜ取り上げないのでしょうか?

そして国が動かない理由としてはトランス脂肪酸に関して制限する
または表示義務をするとなると色々な省が関わることになるため
面倒で時間がかかる理由と

大手食品メーカーの加工食品にはほとんどトランス脂肪酸が含まれているので
販売が禁止になったら会社が傾く程の大問題になるのと

表示義務にしても莫大な費用がかかるので大反対されるのがわかっているからです。
(大手食品メーカーと政府との癒着などもあるかもしれませんね)

おそらく今後も日本はトランス脂肪酸に関してはノータッチだと思いますし
対策を取るにしても何十年先でしょう。

せめて数年後から製造する加工食品には
「トランス脂肪酸の含有量の表示を義務付ける」のであれば

メーカーも売り上げに左右されるのでトランス脂肪酸が少ない商品をどんどん開発していくと
思うのですが。

リノール酸が危険

サラダ油が危険なのはトランス脂肪酸だけではありません。

サラダ油はオメガ6系脂肪酸のオイルですが、
オメガ6系のどの油にもリノール酸が多く含まれています。

リノール酸は体内でつくることができない必須脂肪酸で
効果効能は
 血圧を下げる
 皮膚の保湿
 子供の体の成長を促進させる
などが期待できますが、

現代の食生活の中であらゆる加工食品に含まれていることが多く、
逆にリノール酸を摂り過ぎる
 アレルギー症状を促進させる
 生活習慣病を引き起こす
 免疫力を弱める
などの原因となります。

トランス脂肪酸とリノール酸の過剰摂取により体に
多くの悪影響をもたらたすのです。

抽出法が危険

トランス脂肪酸とリノール酸の過剰摂取以外にも危険な理由があります。
それは抽出法です。

市販の透明の容器に入っているサラダ油は
高温で処理されて作られますが

その際にビタミン、ミネラル、食物繊維などの
栄養成分が取り除かれてしまいます。

そして原料を溶かす際に使用される
有害な石油系の物質「ヘキサン」「ヘプタン」

高温で加熱して気化させますが一部残る場合があります。

それだけでなく製造過程で何度も高温処理されると
脳や細胞を破壊する有害物質であるヒドロキシノネナールが発生し

アルツハイマー病の原因になっていると国際ジャーナルや
世界の学会で発表されています。

ではなぜ市販のサラダ油は高温で処理をして栄養成分を
取り除いたりするのでしょうか?

その理由は低温で処理して製造するには時間がかかってしまい、
大量生産が難しいのと、ビタミンなどのメーカーにとっては余計な栄養成分を

取り除くことにより長期保存が可能になるからです。

やはりメーカーは大量生産ができて長期保存できるものの方が
価格も抑えられることができますし、

毎日使う油は安い方が消費者も喜び、大量に売れるので
メーカーは健康に悪いサラダ油をさらに作るという悪循環になっています。

本来油は酸化しやすく、透明の容器に入っている油が電球の光を浴びて何か月も
スーパーの棚に置いてあることは考えられません。

要するに市販のサラダ油は栄養成分が取り除かれ、危険な成分が入った
「死んだ油」なのです。

ですがオメガ6系の植物性の油が全て危険なのではなく、
非加熱、または低温で処理する低温圧搾(コールドプレス)製法
作られた油には栄養成分が残っていて、トランス脂肪酸の
心配がありません。

非加熱や低温圧搾の米油やゴマ油など色々ありますのでネット探してみてください。

また健康の油と言われているオメガ3系のえごま油、亜麻仁油
オメガ9系のエキストラ・バージンオリーブオイルなどを
使用するのもおすすめです。

価格は市販のサラダ油よりも当然高いのですが、
加工食品や外食で多くのトランス脂肪酸を摂っている可能性があるので

家の食事ではトランス脂肪酸を含まない健康油を使用するようにしましょう。

まとめ

市販のサラダ油は
 トランス脂肪酸の危険
 リノール酸の過剰摂取の危険
 高温処理における有害物質の発生
 高温処理における栄養成分の除去
などの問題があり、

さらに加工食品やコンビニ、ファーストフードの惣菜などにも
「植物油脂」などと名前を変えて含まれています。

健康のためには
非加熱あるいは低温圧搾(コールドプレス)の油を利用して
なるべく加工食品を食べるのを減らしましょう。
(最近はトランス脂肪酸0(ゼロ)と表示している加工食品もあるようです)

国はメーカーに任せてはいけません。
自分や家族の為にも今使っているサラダ油をやめて
健康な油に変えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事はこちら

2 Responses to “サラダ油の危険性!ガンや認知症、アレルギーなどの原因に!おすすめの食用油は?”

  1. 越川 篤志 より:

    この記事は衝撃でした。私もサラダ油は健康にいいと思っていたからです。それは、日本の食品メーカーを妄信していたため、疑うことをしないでいたからです。残念としか言いようがありません。
    人間ドック、がん検診などより、こんな、大切な情報はもっと広く報道、告知してほしいものです。そして、今からでも、日本も、トランス脂肪酸の使用の全面禁止すべきだと思います。

    • tw0801 より:

      コメントありがとうございます。
      サラダ油は本当に「百害あって一利なし」だと思っています。(メーカーさんには利益が出るので利はあるのでしょうが)

      日本で今すぐにトランス脂肪酸を禁止にすると食品メーカーがかなりのダメージを
      受けるので、せめてトランス脂肪酸の含有量を表示してもらいたいものです。
      (実際に表示をしているメーカーは増えてきています)

      現在はなかなか加工食品や外食のトランス脂肪酸を防ぐのは難しいので
      せめて自宅で使用する食用油はコールドプレス製法で作られている
      体に良いものを選んでください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ