アルガンオイルの美容効果がすごい!その効能や使い方は?

最近注目されているアルガンオイルをご存知でしょうか?
健康や美容に効果があるオイルとして少しずつ認知されていますが

アルガンオイルの栄養成分やどのような効果効能があるのか?
またその使い方についてお伝えします。

スポンサードリンク

アルガンオイルとは?その特徴と栄養成分に関して

アルガンオイルはモロッコの南西部のサハラ砂漠にのみ育つ
アルガンの樹になる実の中の仁(種子)から抽出される油です。

アルガンの樹は生育地が限られているうえに実100kgから1kgしか
油が採れない為、生産量が少なく手に入りにくい油です。

アルガンオイルはオリーブオイルと同じオメガ9系のオイルで
脂肪酸の割合はオレイン酸が約半分含まれています。

そして最大の特徴は抗酸化作用が強いビタミンEポリフェノール
含まれていることです。

特にビタミンEは多く含まれていると言われているオリーブオイルの
2~4倍程含まれていると言われています。

アルガンオイルを料理に利用する際はそのままサラダなどに
かけても良いですし、熱にも強いので炒め物、揚げ物にも使用できます。

また食べるだけでなく美容にも効果的で、アルガンオイルは
サラッとしているのですが、浸透が早くてしっかり保湿もしてくれるので

フェイスケアやヘアケアなど美容オイルとしても注目されています。

またヨーロッパでは健康と美容効果の高さから「奇跡のオイル」
呼ばれています。

スポンサードリンク

アルガンオイルの効果効能

アルガンオイルにはどんな健康や美容に良い効果や効能があるのでしょうか?

オレイン酸の効果

アルガンオイルの中でも含有量が多いオレイン酸の効果は
血液をサラサラにして、血中の悪玉コレステロールを減らすことです。

これにより動脈硬化心筋梗塞、狭心症などのリスクの軽減が
期待されています。

ビタミンE(γ-トコフェロール)の効果

ビタミンEと言えば抗酸化作用が強く「美容ビタミン」とも
言われています。

体内にできる活性酸素が増えるとシミ、しわが目立って
老化が早くなるだけではなく、生活習慣病などの病気の原因にもなりますが
ビタミンEは活性酸素を抑制する働きがあるので、

シミやしわ、くすみなどの予防や改善、病気の予防に効くと期待されています。

そして特にアルガンオイルはビタミンEの一種であるγ(ガンマ)‐トコフェノール
多く含まれているのですが、ここ10年ほどで研究がさかんになり、

むくみの改善や美肌に効果があるとして注億を集めている成分で

ヒアルロン酸、コラーゲンに続く「第三の美容成分」とも呼ばれています。

γ‐トコフェノールはPMS(月経前症候群)の予防
そしてシミの原因となる「シロチナーゼ」の働きを防ぎ、高い美容効果がある
こともわかっています。

アルガンオイルの使い方

アルガンオイルは料理に使用するよりもオイルケアなど
美容用として使用されることが多いです。

そしてアンガンオイルは少量でも伸びて肌への浸透性も良く、
ほとんどベタ付き感がないので、実際に使用するとオイルとは違う
感じがして驚かれると思います。

また脂性の肌にオイルを塗ると余計に油っぽくなるのではと
心配されるかもしれませんが、そのようなことはありません。

アルガンオイルの栄養成分が乾燥肌を抑えるので脂性を解消が
期待できます。

フェイスケアとして

洗顔後すぐに使用しましょう。使用量は1,2滴で十分です。
顔に塗るときはまずアルガンオイルを手のひらに伸ばして
擦り込んだりせずに、

顔を包むようにそっと押し当ててじっくりと浸透させましょう。
この後はいつものスキンケアをしましょう。

またシミやしわなど気になる部分にアルガンオイルを
そっと置くような感じでぬるのも効果が出ます。

アルガンオイルパックもおすすめです。
2、3滴を顔全体になじませた後で

レンジ1分程度温めた濡れタオルを顔の上に乗せて
5分くらいパックします。

これだけでお肌が潤い美肌効果抜群です。

ハンドケア、ボディケアとして

手が乾燥して肌荒れがひどい時のハンドクリーム前にぬったり
かかとやひじ、膝などのカサカサが気になる部分にぬったり、

お風呂上りなどにアルガンオイルをお腹周りなど気になる所ににぬって
軽くマッサージするとお肌をうるおいのある柔らかい状態になり、
妊娠線の予防にもなります。

またクリームを使用してボディマッサージをする習慣がある方はクリームに
1~2滴アルガンオイルを混ぜて使用してみましょう。

たったこれだけで、普通のマッサージクリームが上質な高機能クリームに
早変わりします。

頭皮のケアとして

アルガンオイルを数滴たらして、指の腹を使ってゆっくりマッサージしましょう。
数分おいた後にシャンプーするだけです。

余分な皮脂を取り除いてくれるので、その後のヘアケアの有効成分が
ダイレクトに届きます。

また頭皮へのマッサージ効果で頭皮が柔らかくなり、フェイスラインも
引き上がる効果やリラックス効果もあります。

ヘアケアとして

シャンプーしてタオルドライした髪に
アルガンオイルを数滴ぬります。
(何回かに分けて一滴ずつぬるとまんべんなく行き渡ります)

その後でドライヤーで乾かすだけです。
毎日のトリートメントとしておすすめです。

アルガンオイルの選び方

アルガンオイルは貴重なオイルで少量しか生産できないのですが
需要が高まってきているので、生産が追い付かず一部
粗悪品が出回っています。

また製法でも品質が変わってきます。
高温で処理されたオイルは栄養が失われてしまって効果がありません。
低温圧搾(コールドプレス)製法と書いてある商品であれば

本来のアルガンオイルの効果を得ることができます。

またオーガニック認証を受けている商品であればさらに安心です。
なかなかスーパーなどでは見かけることはないオイルですが
ネットで調べると色々ありますよ。

おすすめは食用でも美容にも使えるこちらのアルガンオイルです。

まとめ

食用にも美容にも良いオイルはいくつかありますが、希少なオルガンの樹の
実から少量しかとれないアルガンオイルはいくつか試した中でも

本当に効果が抜群のオイルでした。

色々なオイルを使用して効果が無かった方におすすめですし、
またヘタな高級化粧品よりもアルガンオイルの方が良いと私は思っています。

また今は市販で販売されているサラダオイルは体に良くないと言われています。
そのような危険なオイルを使用するのではなく

アルガンオイルを体の中と外から取り入れて健康にそしてキレイになりましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ