ニキビの場所による原因と対策、おすすめのニキビケア商品を紹介します

思春期のニキビと違い大人になってからのニキビは
治りにくく、出る場所によって原因が違うため
それぞれの対策が必要です。

それぞれの場所の大人ニキビの原因と対策や
おすすめのニキビケアを紹介します。

スポンサードリンク

場所別のニキビの原因と対策

おでこのニキビの原因と対策

おでこは皮脂量も多く、ニキビができやすい所です。

若い人はシャンプーやリンスなどのすすぎ残しや前髪の汚れが
付着して炎症を起こしている可能性が高いですが

大人の場合は消化器系の低下が考えられます。
おでこのニキビが出る場合は栄養が偏っている、
そして睡眠不足ストレスが原因の場合が多いです。

特に食事の麺で植物油脂など悪い油を使用している加工食品
コンビニやファーストフードの肉やポテトなどの惣菜ばかり食べていると
ニキビができやすくなります。

対策は
これらの加工食品を食べる量を減らし、
ビタミン・食物繊維・亜鉛などが多く含まれている
野菜や果物を摂るようにしましょう。

鼻のニキビの原因と対策

鼻はおでこ同様に皮脂量が多いのですが、比較的毛穴が大きく皮脂の詰まりが
少ないのでニキビができにくい場所です。

それでもニキビができる原因は
 鼻をよく触るくせによる汚れ
 厚いファンデーションによる毛穴の詰まり
 紫外線による刺激にろるターンオーバーの乱れ
 肝臓や大腸、肺の不調によるもの

などが考えられます。

そして炎症を起こしたニキビは陥没や毛穴が拡大などの
跡が残りやすく、いわゆるイチゴ鼻になる可能性もあります。

鼻ニキビができた時はまず清潔にして
絶対に手で触らないようにしましょう。

そして強い刺激を与えてもいけません。
洗顔の際もゴシゴシと洗いたくなってしまいますが、

ニキビを悪化させるだけなので、泡を転がすようにして
手やスポンジなどは接触させないようにしてください。

そして治るまでは薄化粧にして、こまめに鼻の皮脂汚れを拭き取る。

食事も加工食品や刺激の強いもの、脂っこいもの、
甘いものをできるだけ避けて
野菜・果物を積極的に摂るようにしましょう。

頬(ほお)ニキビの原因と対策

男性ホルモンの影響で、男性に多いのが頬ニキビですが
女性の場合は過剰なストレスが男性ホルモンを増やして
ニキビができやすい状況になっている可能性があります。

また胃腸が荒れていたり便秘肝機能障害の可能性、
そして糖質や脂質の摂り過ぎの可能性もあります。

その他化粧品の汚れの可能性もあります。
その場合はスポンジやメイクブラシなどを
交換するなど新しい物に交換しましょう。

また片方の頬のニキビの場合は寝具の雑菌の可能性が高いです。
すぐに枕カバーやシーツを交換するようにしてください。

対策は
ストレスが原因の場合はリラックスできる環境を見つけるのが一番です。
スポーツや趣味など熱中できるもので独自のストレス解消法を見つけましょう。

難しい場合は規則正しい生活、また半身浴などでリラックスする習慣を取り入れると
徐々にホルモンバランスが改善します。

胃腸への負担や肝機能低下の場合は他の部分と同じで
バランスの悪い食事が原因です。
きっちりと食生活を見直しましょう。

口のまわりのニキビの原因と対策

一番可能性が高いのがビタミン不足です。
また食べ過ぎや飲み過ぎ、甘いものや脂っこい物など
偏った食事をしても、口のまわりにニキビができやすくなります。

ビタミンが多い野菜・果物をしっかりとってバランスの良い食事を
心掛けてください。

アゴや首のニキビの原因と対策

ホルモンバランスの乱れ生理不順、生理痛など
婦人科系疾患が原因で顎や首にニキビができやすくなります。

生理前になるとアゴにニキビができる人が多いのは
男性ホルモンの分泌が増えて肌の新陳代謝が崩れて
ニキビの原因になります。

またメイクの洗い残しや寝不足、過剰なストレスや

胃腸が冷えて肌の新陳代謝が低下したり、下半身の冷えで
ホルモンバランスが崩れたりするなど、「体の冷え」も原因だと
言われています。

アゴや首のニキビは一度できると厄介なのでしっかりと
した対策が必要です。

対策は
冷たいものの飲み過ぎを避けたり、エアコンの効いた部屋に
長時間過ごすのはやめるようにしましょう。

そしてゆっくりお風呂に入って体を芯まで温めるようにして
ストレスを解消しましょう。

メイク道具も常にきれいにすることも忘れずに。

胸のニキビの原因と対策

胸のニキビは大きく2つに分けられます。

ひとつはホルモンバランスの崩れ

もうひとつは
シャンプーなどのすすぎ残し
汚れた下着や洋服、などの外的要因が考えられます。

対策
ホルモンバランスは不規則な生活やストレスによって崩れるため
睡眠や食事のバランスに気を使い、ストレスを発散できる環境を
つくりましょう。

また常に清潔に保つことが必要です。
汗などはこまめにふきっとって蒸れを防ぎ、化粧水で保湿することも
おすすめです。

背中ニキビの原因と対策

体に発生するニキビの中で重症化しやすいのが背中のニキビです。

悪化しやすい原因は背中の肩甲骨の近くに皮脂腺が集中し、
産毛が太いので皮脂腺が詰まりやすい部位ということと、

背中は見えないので知らないうちに悪化してしまい
治りにくいニキビです。

内的原因は胸と同様にホルモンバランスの崩れ、ストレス
食生活を含めた生活習慣の乱れ、睡眠不足などです。

外的原因も胸と同様でシャンプーなどのすすぎ残し、
汚れた下着や洋服、寝具の雑菌などです。
炎症する恐れがあるので注意が必要です。

対策は
他のニキビ規則正しい生活や栄養のバランスのとれた
食事で改善するのと

下着や寝具を常に清潔にすることが大切です。

結婚式などで背中が開いたドレスを着ようと思ったら
背中がニキビだらけだったとならないように

常日頃背中を意識するようにしてください。

スポンサードリンク

ニキビケアおすすめの商品

ニキビの場所によって原因が違うというものの、
やはり基本は規則正しい生活、バランスの良い食事、
肌を清潔に保つことができればニキビはできにくいものです。

ただ既にニキビができてから、すぐに生活習慣を変えるのは
難しいですし、いつも使用しているスキンケアの商品が

あまり肌に良くないものもあるので注意が必要です。

まず市販の洗顔フォームはCMなどで宣伝されている商品でも
肌に悪い成分がこれでもかという位含まれています。

理由は商品を長持ちさせたり、安く大量に生産するために
合成界面活性剤や防腐剤など肌に良くない成分を使用しているのです。

今使用している洗顔フォームが肌に合っているのであれば
問題ないですが、

もし肌が突っ張る、乾燥するなど違和感があるならば
着色料や香料、エタノール、鉱物油全て無添加のニキビ専用の石けんが
おすすめです。

まとめ

大人ニキビはなかなか治りにくいので
早く治すためには体の内と外の両方からのケアが必要です。

常に肌を清潔に保ち、肌に良い石鹸や洗顔フォームを使用し、
食生活を見直して、規則正しい生活を送れば時間はかかるかも
しれませんが必ず治ります。

周りから見ても常に肌が汚くてニキビが多い人は、
ストレスが溜まっていてきちんとした生活ができない人だと
思われてしまいますので、

今からすぐに改善してキレイな肌を目指しましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ