アーモンドオイルの栄養成分と効果効能、美容・健康におすすめ!

amani-abura

アーモンドはテレビや雑誌など健康や美容に良い
ということがわかり、最近は意識して食べる人が
増えているようですし、

アーモンドミルクも牛乳の代わりに飲む方も
いるようですが、

アーモンドの種から抽出されたアーモンドオイル
ご存知でしょうか?

食用としてはもちろんスキンケア、ヘアケアなど美容効果もあります。

スポンサードリンク

アーモンドオイルの特徴と栄養成分は?

最近はえごま油、オリーブオイル、ココナッツオイルなど
健康な油が人気ありますが、

アーモンドオイルはオリーブオイルと同じオメガ9系の
オイルで脂肪酸の約60%オレイン酸25%リノール酸です。

そしてアーモンドと同じように多く含まれている栄養成分は
ビタミンEビタミンB2、そして現代人が不足しがちな
カルシウムやカリウムなどのミネラル類も豊富です。

アーモンドオイルはクセが少なく淡白な風味なので
幅広く調理に使えます。
熱にも強いので炒めものや揚げ物に使用しても良いですし
サラダにかけてドレッシングとして利用したり
お菓子を作る時にも相性の良いオイルです。

そして食用としてだけではなく、スキンケアやヘアケアとしても
利用されています。

アーモンドオイルは粘性がありますが低刺激でゆっくりと
浸透していくので

敏感肌の方や赤ちゃんにも使用している方が最近は多いようです。

スポンサードリンク

アーモンドオイルの効果・効能

それではアーモンドにはどのような効果があるのか
紹介します。

オレイン酸の効果効能

オリーブオイルと同様に多く含まれている
オレイン酸には下記の効果や効能があると言われています。

オレイン酸の効能
 血中コレステロールを減少させる
 生活習慣病を予防する
 ガンを抑制する
 胃酸の分泌を調整し、胃の健康を守る
 美肌を作る効果

ビタミンEの効果効能

アーモンドの特徴と言えばビタミンEが他の
食べ物と比べてもダントツに多く含まれています。

もちろんアーモンドオイルにもたっぷり含まれています。
ビタミンEの特徴と言えば抗酸化作用です。

体内で発生する活性酸素は増えると老化が早まります。
それによってシミやしわが増えるなどの肌トラブルや

血管や細胞の酸化(=老化)により、生活習慣病や
ガンの原因になると言われています。

ビタミンEは身体に悪影響を与える活性酸素を取り除く
働きがあるので

病気の予防や改善美肌効果や肌の紫外線対策としても
効果があります。

食べてはもちろん、肌に塗っても効果があるので
特に肌荒れで悩んでいる方は

身体の内と外からアーモンドオイルを取り入れることを
おすすめします。

食物繊維の効果効能

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類ありますが
アーモンドオイルには不溶性の食物繊維
豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は腸内環境を整え、
有害物質や余分な脂肪を抑制し排出するデトックス効果があります。

つまり体内の余分なものを排出してくれるので
美容効果が高まりますし、便秘解消の効果もあります。

ビタミンB2の効果効能

ビタミンB2は3大栄養素(脂質、糖質、タンパク質)を
エネルギーに変える働きがあります。

そして皮膚や粘膜、髪の毛、爪の再生、老化防止
子供の成長促進にも欠かせない成分です。

そのため別名「発育のビタミン」と呼ばれるほど
重要な栄養素です。

その他にも脂質の代謝、肌の再生を促す効果があり、
ダイエットや美容サプリなどにも使用されているビタミンです。

ミネラルの効果効能

ミネラルはいずれも健康や美容に欠かせない成分なのですが
現代人は特に不足している栄養素なので毎日摂る必要があります。

カルシウム
効果効能:骨の組織の作成、精神安定など
不足すると骨粗しょう症、歯痛、筋力低下
神経過敏、いらいら、抵抗力低下、高血圧
動脈硬化、アレルギー症などの症状が出る
恐れがあります。

マグネシウム
効果効能:心臓や筋肉の働きを正常に保つ、精神安定
脂肪の代謝、血圧の正常化など
不足すると貧血、不整脈、徒労感、動悸、錯乱、無気力
集中力の低下などの恐れがあります。


働き:酸素を各細胞に運ぶ、筋肉中のエネルギー代謝に酸素を供給
細胞内のエネルギー生産に関わる
不足すると貧血、息切れ、不眠、食欲不振、慢性胃炎、下痢、
神経過敏、思考力低下の恐れがあります。

亜鉛
働き:代謝に関わる酵素に働きかける
ビタミンCと共にコラーゲンの合成に関与、
細胞膜の抗酸化など、
不足すると肌荒れ、ニキビ、脱毛、傷の回復の遅れ
情緒不安定、錯乱などの症状が出る恐れがあります。


働き:活性酵素の解毒鉄と一緒にヘモグロビンの合成など
不足すると心臓の衰弱、息切れやだるさ、骨粗しょう症などの
症状が出る恐れがあります。

このようにアーモンドオイルはオメガ9系の油の中でも
栄養が豊富に含まれているオイルと言えます。

アーモンドオイルの種類とおすすめ

アーモンドオイルはスイートとビターがありますが

今日紹介しているアーモンドオイルはスイートアーモンドオイルです。
ビターアーモンドオイルはあまり出回っていませんが
毒性あると言われており、皮膚に悪影響を及ぼす恐れがあります。

食用でも美容に使用する場合でもスイートアーモンドオイルを
選ぶようにしましょう。

できれば食用・美容兼用の商品があれば良いのですが
現在は兼用でおすすめのアーモンドオイルがないので

食用であればギャバン クロワヴェルト アーモンドオイル 250ml

美容であればスイートアーモンドオイル 500ml 遮光プラボトル入り 【無添加】

アーモンドオイルは少量で高い商品が多いですが
この商品はコスパは良いですね。

無添加なのでお肌にもとてもやさしいオイルです。

食用のアーモンドオイルの商品は少ないですが
香料などの添加物が入っていないものを選びましょう。

 

まとめ

サラダ油はトランス脂肪酸などの心配もあり
今では体に悪い油と言われています。

その代わりとして健康に良いオイルではオリーブオイルが
有名ですが、

オリーブオイルはエキストラバージンでないと
意味がないですし、そのエキストラバージンでも
本物が少なく、たとえ本物があったとしても
かなり高いです。

アーモンドオイルであれば成分は
オリーブオイルとそれほど変わりませんし

逆にビタミンEなどはオリーブオイルよりも
かなり多いです。

人気のえごま油、亜麻仁油のようにクセも
ないですし、風味も良いので

私の好きなオイルの一つです。
是非一度試してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ