ハーブガーデンシャンプーの成分解析!高評価でフケや抜け毛、ニオイ対策におすすめの理由

メーカー「さくらの森」が販売している
ハーブガーデンシャンプー」は口コミでも
評判が良いですが

実際に半年ほど使用してみて口コミの評価が
本当なのだと実感できました。

今回は「ハーブガーデンシャンプー・コンディショナー」の
成分解析と評価が高い理由、購入方法について
紹介します。

●市販のシャンプーが頭皮に合わなくかゆみが出て荒れている
●本物のオーガニックシャンプーやボタニカルシャンプーを探している
●地肌や髪にやさしいシャンプーを探している
●子どもでも安心のシャンプーが欲しい
●抜け毛やフケを防いで頭皮を健康にしたい
●髪の毛にハリやつやが欲しい

という方は必見ですよ。


100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】の購入はこちらか

ハーブガーデンシャンプーの特徴と防腐剤が必要がない理由

最近は
アミノ酸シャンプー
オーガニックシャンプー
ボタニカルシャンプー」といった商品が
人気がありますが

実は商品の種類を分類する呼称については
決まった定義がありません。

オーガニック食べ物の場合は厳しい決まりが
ありますが、

シャンプーではオーガニックの成分や
ボタニカル(植物性)の成分を1%未満でも
使用していれば

メーカーの都合で勝手に
オーガニックシャンプー」や
ボタニカルシャンプー」など
名前をつけて問題ないので

オーガニックシャンプーを購入したけど
全然効果がないし、むしろ頭がかゆくなった
という場合は

オーガニックシャンプーがその人に合わないのではなく
その商品がダメな可能性が高いです。

髪は18種類のアミノ酸から構成される
ケラチンというたんぱく質を主成分として
できています。

アミノ酸シャンプーは髪や頭皮と同じ成分で
洗うシャンプーです。

頭皮や髪への負担を減らし、余分な皮脂だけ落として
頭皮を育て、より健やかなハリつやのある髪へと
導いてくれるのが

ハーブガーデンシャンプー」です。

買う商品がどのような成分でできているのか
しっかりと調べてから購入することを
おすすめします。

ハーブガーデンシャンプーの特徴

シャンプーの容器の裏側を見ると成分が表示されていますね。
成分は含油量の多い順番に書かれているのですが

ほとんどのシャンプーは一番最初に「」と
表示されています。

ハーブガーデンシャンプーはその「」から
こだわりを持って製造しています。

」であれば水道水を使っている可能性も
ありますが、水道水には塩素が含まれているので
髪にも肌にも良くありません。

ハーブガーデンシャンプーに使用されている「」は
成分表示を見てもわかるように

水(オーガニックハーブティー)」と
書かれています。

しかも7種類オーガニックハーブ
煮出したハーブティー精製水に利用しています。

先程オーガニックは食品であれば厳しい審査が
あるといいましたが

ハーブティーは飲み物なのでJAS(日本農林規格)
認定がないとオーガニックハーブティーとは言えません。

ハーブガーデンで使用しているハーブは
熊本県の「阿蘇薬草園ハーブの里」で育ったもので

栽培には化学肥料や農薬を使用しないだけでなく
草取りもしないという3NO主義の自然農法で
もちろんJAS認定農園です。

そしてここで育った7種類のオーガニックハーブを
煮出したハーブティーを精製水に使用しています。

そして7種類のハーブはそれぞれ髪や頭皮に効果を
もたらしてくれます。

7種類のオーガニックハーブの効果

ローズマリー:フケ防止、頭皮を健やかに保つ
ローリエ:フケ・かゆみ防止。肌の調子を整える
すぎな:ミネラル豊富ですぎなに含まれるケイ素が髪を形成
●バジル:毛髪や頭皮を清潔に保つ
●カモミール:保湿効果。リフレッシュ効果。
●ミント:除菌。髪を清潔に保つ。
●よもぎ:ケイ素が髪を形成、かゆみを抑える

といった効果が期待されています。

そしてハーブティーにしたことで
防腐剤の必要が無くなるなります。

通常のシャンプーには腐らないように防腐剤が
入っていて、それ自体は必要なものなのですが

髪や頭皮に悪影響を及ぼす防腐剤が多く
ナチュラルやオーガニックとアピールしている
シャンプーでも防腐剤は使用されている商品が多いです。

ですがハーブガーデンバジルなど防腐効果がある
ハーブティーを使用していますので
腐りにくいのと

防腐剤の代わりに防腐効果のある成分を
使用しているので防腐剤の必要がないのです。

100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】の購入はこちらか

ハーブガーデン注目の成分

ハーブガーデンは水以外の成分にも
こだわっています。

それでは注目の成分を含有量から多い順に
紹介します。

①サピンヅストリホリアスツ果実エキス
別名:ソープナッツエキスオーガニック成分

ムクロジ科の植物で生薬としても利用されています。
サポニンを含み、洗浄・除菌効果が強いことから
薬としても使用されてきました。

気になるニオイを抑制してくれます。

②フムスエキス(フルボ酸)

フルボ酸」とは長い年月をかけて
微生物の働きにより、分解・発酵を
繰り返しながらできた物質から抽出された成分で

フムスエキスはフルボ酸を始め、
16種のミネラルそして20種のアミノ酸をはじめ

ビタミン、酵素などの成分がバランス良く
含まれている成分です。

フムスエキスの特徴は

●頭皮の新陳代謝の向上、エイジングケア
●頭皮の汚れや余分な油脂を分解する
●保湿性に優れている

などが挙げられ、

洗い上がりの頭皮はすっきりしているのに
髪は潤い、

シャンプーをするたびコシが蘇り、
しなやかな美髪に進化していきます。

そして表皮はもちろん、細胞層まで浸透して、
頭皮や髪の細胞を活性化し、

同時に抜け毛、切れ毛やコシが弱くなった
毛髪自体の補修も行います。

高い抗酸化力や殺菌力も持っているので
皮脂酸化を抑え、

健やかな毛髪が育つ環境を整えてくれる
今注目の成分で原料が高いため

安い市販のシャンプーには含まれていない
成分です。

③モンゴンゴオイル(オーガニック成分)

アフリカ南部に分布するモンゴンゴの木の果実の
殻の中にあるナッツから抽出されたオイルで
保湿効果バリア機能があります。

天然の日焼け止めとして現地の厳しい日差しから
肌や髪を保護するために古くから
使われています。

④バオバブ種子油(オーガニック成分)

アフリカでは「生命の木」と呼ばれる
バオバブの種子からとれるオイルは
保水力に優れてていて、

乾燥や肌から髪を守ってくれます。

⑤シロキクラゲ多糖体(オーガニック成分)

ヒアルロン酸をしのぐ保湿力と言われていて
最近注目されていて

材料1kgあたり5gしかとれない貴重な成分です。

うるおいや泡立ちを良くしてくれます。

このように市販の安いシャンプーには
価格が高くなってしまうので

使用することができない安全で髪や頭皮に
効果がある成分を使用しているのが
ハーブガーデンシャンプーです。

100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

ハーブガーデンシャンプーの成分解析


市販の安いシャンプーには

●石油系界面活性剤
●シリコン(ジメチコン等)
●合成香料
●パラベン
●フェノキシエタノール
●タール系色素

などが含まれていて

これらの成分は頭皮や髪だけでなく体にも
悪影響を及ぼす可能性のありますが

ハーブガーデンシャンプー」には
一切使用されていません。

また髪と頭皮にダメージを与える可能性がある
防腐剤と言われている

●パラベン
●フェノキシエタノール
●安息香酸ナトリウム
なども使用していません。

そして先程紹介した「注目の成分」でも
わかるように、

ハーブガーデンシャンプー」は
安い市販のシャンプーでは使用されていない
高価な髪や頭皮に有効な成分を使用しています。

ただ注目の成分が良いのはわかったけど、
その他の成分が髪や頭皮に悪い成分が
使用されているのでは?

と疑問に思う人も多いかもしれませんので

その他の成分も全て紹介します。
(含有量の多い順に紹介します)

「水」(ハーブティー)の次に多い成分んは

「ラウロイルメチルアラニンNa」
ココイルグルタミン酸Na」です。

これらは洗浄成分で低刺激のアミノ酸系界面活性剤です。

「ココアンホプロピオン酸Na」は両性界面活性剤で
低刺激で保湿効果ある洗浄成分です。

「グリセリン」は保湿成分として化粧水から
クリームまで化粧品に幅広く使用されている
安全な成分です。

「コカミドプロピルベタイン」は洗浄力の弱い
安全な界面活性剤です。

「ココイル加水分解ダイズタンパクK」
適度な洗浄力がありながら低刺激で
保湿作用もある界面活性剤です。

「ヤシ油」は保湿成分です。天然のココナッツオイルで、
泡立ちを良くする効果もあります。

「ユチャ油(サザンカ油)」はツバキ科のユチャの種子から
抽出されたオイルです。

オレイン酸を多く含み、保湿効果や柔軟効果があります。

「ラフィノース」ビート(砂糖大根)などから得られる
天然のオリゴ糖のことで、保湿力があり、
外部刺激から守る肌のバリア機能を向上させます。

「アロエベラ葉エキス」はアロエベラの葉から抽出された
エキスです。

ビタミンやミネラルなど有効成分が200種類以上
含まれていて、保湿効果や抗炎症作用があります。

「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)」
天然の脂肪酸とアミノ酸をベースに作られた界面活性剤で
原料は全て植物由来です。

保湿や保護、洗浄、肌荒れ防止の効果があります。

クエン酸」はレモンやグレープフルーツなど
柑橘系の果物なはどの酸っぱさの素ですね。

シャンプーで使用することで髪の保護力やつやを
取り戻してくれます。

また紫外線や汚れなどで傷んだ髪を修復する
作用があります。

「加水分解シルク」蚕(かいこ)の絹繊維を構成する
たんぱく質を加水分解して得られる成分です。

安全性の高い成分で高価なので、この成分が入っている
シャンプーは使用感が良いです。

市販の安いシャンプーには配合することができない
成分です。

保湿効果や乾燥予防、傷んだ髪の補修、
髪にハリやコシ、つやを与えるなど

たくさんの効果が期待できる成分です。

ポリクオタニウムー10」は植物系天然セルロースから
できています。

帯電防止、ヘアコンディショニングの
効果があります。

センブリエキス」は薬草から排出されるエキスで
頭皮の血行促進作用があり育毛シャンプーなどにも
配合されています。

ユズ果実エキス(ユズセラミド)」は文字通り
ユズの果実から抽出したエキスで皮膚のバリア機能の
回復の効果があります。

ヒアルロン酸Na」はもともと皮膚の真皮に
存在する成分で肌の保湿や保護効果がある成分です。

サンショウ果実エキス」は山椒(サンショウ)の
果実から抽出されたエキスで

保湿効果や血行促進作用があるので育毛剤にも
使用される成分です。

防腐効果もあります。

グレープフルーツ果実エキス」は保湿効果がありますが
殺菌・抗菌作用もあるため、防腐剤の代わりの補助剤として
使用されています。

スイカズラ花エキス」は文字通りスイカズラの花から抽出。
紫外線から守ってくれる他に、保湿や抗炎症作用効果がある
防腐効果もあります。

プルサチラコレアナエキス」はプルサチラコレアナという
植物から抽出。

民間薬として使われていて鎮静作用や抗炎症作用が
あります。

防腐効果もあります。

」は非常に高い殺菌・消臭効果があり、
防腐剤としての役割もあります。

今まで果実や花のエキスが続いていていきなり
」が出てきたので安全性を疑うかもしれませんが
安全性が高い天然の成分です。

アルニカ花エキス」のハーブの一種で
血行促進作用があり、育毛や抜け毛防止で
育毛剤に使用されている成分です。

オドリコソウ花/葉/茎エキス」はシソ科の植物で
頭皮のコンディションを整えます。

オランダカラシ葉/茎エキス」はセリ科の植物で
頭皮の潤いを保ち整えます。

血行促進作用もあり育毛や養毛効果が
期待されています。

ゴボウ根エキス」はフケ防止、保湿、収れん、
抗炎症、脱毛予防、 血行促進としての効果があります。

セイヨウキズタ葉/茎エキス」は血行促進・抗炎症作用で
育毛効果があります。

ニンニク根エキス」は血行促進・抗酸化・抗菌作用で
育毛・養毛効果があります。

セイヨウアカマツ球果エキス」は保湿効果や消炎作用、
血行促進作用があり、肌荒れ防止や育毛に効果があります。

ローズマリー葉エキス」は頭皮の血行促進やフケ予防効果が
あります。

ローマカミツレ花エキス」はフケやかゆみを改善したり
養毛、育毛の効果や髪のつやをアップします。

ソメイヨシノ葉エキス」は桜の葉のエキスです。
優れた抗炎症、肌荒れ改善、かゆみ改善 の効果があり
注目を集めている成分です。

香料(アロマ精油ブレンド)」は天然精油を配合しています。

通常は香料だけの表示で良いのですが、

詳しく「アロマ精油ブレンド」と書いてあるのも好感が
持てますね。

本当にハーブガーデンシャンプーは良い香りがするのです。
合成香料の香りではなく「天然の香り」だと
使っていてもわかります。

このようにハーブガーデンシャンプーは天然由来の成分が多く
それ以外のものも全て安心・安全な成分ばかりです。

また他のシャンプーでも安全性が高いシャンプーが
ありますが

それでも防腐剤を使用しているシャンプーが
ほとんどです。

ですがハーブガーデンは水に腐りにくい
ハーブティーを使用し、

さらに防腐効果のある天然成分を使用しているので
防腐剤がいらないというのは本当にスゴイですね。

今まで髪が傷んだり、頭皮が荒れてフケが出やすくて
頭皮を改善したいと悩んでいた方には
おすすめのシャンプーです。

100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

ハーブガーデンシャンプーがニオイ対策、フケ、抜け毛に良い理由

このように安心・安全な成分のシャンプーというのが
おわかりいただけたと思いますが

そんな安全な成分ばかりで洗浄力が弱くて
皮脂や汚れが落ちないのでは?」と

効果があまり感じられないのかと思う人も
多いのではないでしょうか?

実際に市販のCMで流れている安いシャンプーを
使用すると洗浄力の強い石油系界面活性剤で
汚れを落とし、

合成香料でニオイを抑えたり、香りづけをするので

使った後は「ニオイが良くて気持ちい~。スッキリした!」と
感じるかもしれません。

ですが、そのような洗浄力の強いシャンプーは
ニオイの原因となる頭皮の皮脂を洗い流してくれるので
一時的には良いのですが

必要な皮脂までを洗い流してしまうので、
続けて使用しているうちに頭皮が乾燥してしまい、

さらに乾燥を防ごうとして余計に皮脂が
分泌されてしまいます。

これだと肌が弱い人は頭皮が乾燥しすぎて
荒れてしまい、

ニオイがきつい人は皮脂が余計に出るので
ニオイを抑えることができません。

ハーブガーデンは頭皮にもやさしく、
必要な皮脂はきちんと残して、
汚れをしっかり落とす理想的なシャンプーです。

また強い合成香料でニオイを抑えても、
刺激や副作用が強すぎて根本の解決にはなりません。

ニオイ対策にもハーブガーデンは最適な
天然由来成分である

●ローズマリーエキス
●ニンニクエキス
●セイヨウカミツレエキス
などを配合しています。

特にニンニクエキスは名前のイメージと違って
消臭・殺菌作用がとても強い成分なのです。

このようにハーブガーデンはニオイ対策にも
最適なシャンプーです。

また育毛成分の種類も多いですが
育毛シャンプーではありませんので

育毛効果ではなく、頭皮や髪を健康にして
抜け毛やフケが出るのを抑えたり、
傷んだ髪につやを取り戻すシャンプーです。

※育毛効果を期待するならば
育毛専門のシャンプーを使用しましょう。

100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

ハーブガーデンシャンプーの価格と購入先は楽天、アマゾン?

このように良質な成分のみでできている
ハーブガーデンシャンプーですが
金額が気になるところですね。

販売メーカーの「さくらの森」のホームページでは
ハーブガーデンシャンプーが

内容量は300mlで通常価格は4,000円(税抜き)で
販売しています。

この金額だとかなり高く感じてしまいますが

定期コース(2か月毎お届け)で半額2,000円
半額キャンペーンを実施しています。

と言ってもずっと2,000円で販売しているので
この金額であれば、

「よく2,000円で販売できているなあ」という
印象です。

同じような成分のシャンプーもありますが
価格が最低でも3,000円以上はします。
(もちろん同じ容量です)

いくら成分が良くても価格が高いと
買う気が失せますが、

2か月に1度に届くので月に1,000円かかるだけなので
コスパも良いシャンプーです。

そしてハーブガーデンはシャンプーだけでなく
コンディショナーも販売していて
こちらも定価4,000(笑)ですが定期コースで
2,000円で販売していて

シャンプーもコンディショナーもそれぞれの
注文ですと送料540円かかりますが

セットで注文すると4,000円で初回の送料が
無料になります。(2回目から送料540円かかります)

楽天やアマゾンではいくらで販売しているか
調べてみたのですが

楽天では販売はなく、アマゾンではさくらの森が
販売していますがシャンプーとコンディショナーの
セット販売のみで

価格は4,919円(税込送料込み)です。

ホームページからですと税込で4,320円で
初回は送料無料なので、

やはり初めの方はホームページからの購入を
おすすめします。

またホームページからの購入をおすすめするのは
金額が安いからではありません。

ホームページからの購入には15日間の
返金保証があります。

やはりどれだけ肌にやさしい成分だけを
使用しているシャンプーでも

食べ物にアレルギーがあるように
頭皮や髪に合わないという場合もありますが

商品が届いて15日以内に連絡すれば
返金保証があるというのはうれしいですね。

また定期コースですが、普通は最低でも
2,3回以上購入しないと解約できないという
商品が多い中で

こちらは購入回数の縛りがなく、
満足できないようであれば2回目の購入を
キャンセルすることができます。

返金保障や定期コースの縛りが無いというのは
それだけ商品に自信があって

実際に返金やキャンセル依頼がほとんど
ないようです。

購入される方はぜひ定期コースをおすすめします。

オーガニックシャンプー【ハーブガーデン】のホームページはこちらから

ハーブガーデンコンディショナーの特徴と評価

ハーブガーデンシャンプーだけでも
充分ではありますが

コンディショナーもかなり良いです。

普通にシャンプーの後のコンディショナーと
して使用するのはもちろんのこと

●お風呂でヘッドマッサージクリームとして
●ドライヤー前の洗い流さないトリートメントとして
●外出前のヘアクリームの代わりとして

も洗い流さなくて良いコンディショナーというのは
驚きですね。

ハーブガーデンコンディショナーの注目の成分

コンディショナーも全て安全な成分のみを
使用していて

一番多い成分は「水」ですが
もちろんシャンプーと同じオーガニックハーブティー
使用しています。

そしてシャンプーには含まれていなくて
コンディショナーのみに含まれる注目成分を
紹介します。

エルクラクトン(γ‐ドコサラクトン)
植物由来の成分でドライヤーやコテなどの
熱に反応してダメージを補修します。

この熱反応によって形状が固定され持続するため
うねりを改善する働きがあります。

しかも、毛髪内部に吸着しますので流した後でも
毛髪改善効果が持続します。

トリ(カプリル/カプリン)グリセリル」は
ヤシ油から得られるカプリル酸・カプリン酸と
グリセリンが結合したもので、うるおいを保ちます。

刺激が少なく髪や肌をみずみずしく保つ効果に
優れています。

「セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク」
とても長い名前ですが、すごい成分です。

ブラッシングや紫外線によるダメージを防御しくれる
成分です。

それだけでなく、毛髪表面のダメージ部分に
選択的に吸着するので、

ダメージ部分を集中的に修復することができます。

このように優れた性質をもつことから
次世代ヘアコンディショニング成分とも言われています。

その他の成分も本当に髪や頭皮にやさしい成分で
コンディショニングを使用することで

さらに髪の指どおりやまとまりもアプします。

頭皮ケアや髪のダメージが気になる方は
シャンプーだけでなくコンディショニングも
一緒に購入することをおすすめします。

オーガニックシャンプー・コンディショナー【ハーブガーデン】のホームページはこちらから

まとめ

最近はオーガニックシャンプーやボタニカル(植物性)
シャンプーという名前が付いた商品が人気ありますが
決まった定義がないため、

ほとんどがオーガニック成分やボタニカル成分が少なく
名ばかりの商品が多いのが現状です。

また成分に問題ない商品でも価格が高くて
「もう少し安ければ良いのに。」
というシャンプーも見かけます。

ですがハーブガーデンシャンプと
コンディショナーはこれだけ良い成分が
入っているのに手頃の価格というのが
おすすめのポイントです。

本物のオーガニックそしてボタニカル
シャンプーとコンディショナーを

ぜひ一度試してみてくださいね。


100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ