ニキビ跡の種類と薄くするお手入れ方法やおすすめの化粧品を紹介

ニキビがようやく無くなってきたと思っても
ニキビ跡で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

また、ニキビ跡にはいくつか種類があり、
その種類に応じてお手入れ法が違うので、

まずは自分のニキビ跡の種類を把握しましょう。

スポンサードリンク

ニキビ跡の種類を把握する

ニキビ跡と呼ばれているものには大きく分けて3つあります。

① 赤みが残るタイプ

このタイプはニキビが炎症を起こし赤みが出たあとに
ニキビはほぼ治っていても、

赤みがいつまでも残ってしまう場合があります。

その赤みは人によっては数年~10年程度残る場合もありますが
すぐに対応すれば早く治る可能性があります。

② シミが残るタイプ

このタイプは炎症性色素沈着によるものです。

最初は赤みが残るだけだったものが
その状況が続くと色素沈着になり

シミが目立つようになります。

何年かかけて消える場合もありますが、
そのまま残ってしまうこともあります。

また、日焼けをしてしまうと消えにくくなるので
紫外線対策はきっちりと行いましょう。

③ 陥没が残るタイプ

このタイプはニキビを潰してしまい、表面が凹んでしまっている
のですが、症状が深刻な場合は

なかなか自分では治すのが難しい状況です。

スポンサードリンク

ニキビ跡を薄くするお手入れ方法とおすすめの化粧品

ニキビ跡を薄くすることは早ければ早いほど効果的なので
すぐに実践しましょう。

そしてお手入れする前にニキビやニキビ跡も治すには
きちんと睡眠をとって、脂っこい食事や甘いものを
過度に食べることを控えるのが前提です。

その上でしっかりとしたお手入れをすれば
肌がキレイになります。

① 赤みが残るタイプのお手入れ

ニキビ跡の中でもまだ初期状態なので
何もしないといつまでも赤みが残りますが、

ビタミンC誘導体の化粧品やイオン導入が効果的で
意外と早く治る可能性があります。

② シミが残るタイプのお手入れ

このタイプは美白化粧品も有効でありますが
ピーリングで早く治る場合もあります。

※ピーリングとは
英語で「皮をむく」「はがす」という意味で
肌が本来持っている力に働きかけてニキビやシミで
傷んだ肌を改善することを意味します。

ピーリングを行うことで固くなった角質を柔らかくしたり
ニキビ跡を改善して美白・美肌効果を向上させます。

ピーリングは間違えた方法でやると逆に肌を傷める
場合もあるので、

「自分でやるのはちょっと」という方は
専門医によるピーリングを受けるようにしましょう。

ただ「美容外科やエステに行くのはお金がかかる」という
方にはおすすめの化粧品を紹介します。

一つ目はサラヴィオ化粧品のニキビ跡専用化粧水セット

この商品はニキビが治った後の肌専用の化粧水で
ニキビ跡の赤みや色素沈着、凸凹をケアしつつ

ニキビのできないくい肌に導いてくれる化粧水で
赤みやシミに悩んでいる人両方に効果があります。

この化粧品はニキビケアの朝用化粧水と
美白ケアの夜用化粧水の2種類がセットになっています。

この化粧水は市販の化粧水と違い、
アルコールや防腐剤など添加物を一切含まないので
妊娠中や敏感肌でも使用できます。

ニキビ専用の化粧水で人気があるのはリプロスキンですが
それよりもさらにさっぱりさせたような感じです。

私は最初リプロスキンを使用していましたが、
あまり効果が感じられなかったので
(もう少し継続していれば効果があったかもしれまんが)

サラヴィオ化粧品の化粧水に変更したところ
1か月程でかなり改善しました。

今まで色々な化粧品で試したもののイマイチ効果が無い方に
おすすめの化粧水です。

そしてシミや凸凹がひどい方におすすめなのは
こちらもサラヴィオ化粧品の「サラヴィオ美容液」です。

ナチュラルピーリングの研究で生まれたノウハウを
化粧品に活かしたのがサラヴィオ美容液です。

サラヴィオ化粧品は研究所があり、育毛剤なども世界から
評価されているなど美白・美肌の商品はどれもかなり高い評価を
受けています。

エステや美容外科に行くお金や暇がないという方は
是非試してもらいたい化粧品です。

③陥没がひどい凸凹肌のタイプのお手入れ

ただやはり陥没がひどいと症状が良くなっても
完全には治らないかもしれません。

やはりそのような方は美容外科に行くことを
おすすめします。

ピーリングやレーザー治療などを行います。
予算としては10万円が目安です。

お近くの美容外科で一度診てもらってください。

東京や大阪にお住まい、あるいは学校や仕事で
通っている方には

シロノクリニックがおすすめです。

ここはドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルの生みの親で
1995年の開業以来10万件以上の症状実績があります。

まとめ

ニキビ跡は早ければ早い程治るので、放置したり
化粧でごまかさずにすぐにケアをしましょう。

もちろん規則正しい生活と栄養バランスの食事を
心掛けるのが基本ですよ。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ