ローヤルゼリーの栄養成分と効果や効能!美容や健康に良い理由


ローヤルゼリーと聞くと、昔から飲む美容液と
いうイメージがある方も多いのではないでしょうか?

これまで、時代の流れと共に美容分野も進化し、
多くの有効成分が発見されていますね。

そんな中、わざわざローヤルゼリー
こだわらなくても。。。。と思う方もいるでしょう。

ですが、ローヤルゼリーは時代を経てもなお色褪せない、
女性にとってパーフェクトな地球からの贈り物なのです。

ここでは、ローヤルゼリーの素晴らしさを
知っていただくため、栄養成分や効果・効能について紹介します。

スポンサードリンク

✿ローヤルゼリーとは?プロポリスとの違いは?

みつばちの巣には、数十匹のオスバチ
数万匹のメスの働きバチ
そしてたった1匹の女王バチが暮らしています。

女王バチは働きバチに比べて体が1.5倍、寿命は20倍
1日に卵を2,000個も産みます。

ローヤルゼリーとは、ビーミルクや蜂乳、王乳など
とも呼ばれる乳白色の物質ですが、

これは女王バチのみが食べることができ、
若い働きバチの体内で
のみつくられます。
(それ以外の働きバチはハチミツを生成します)

実は女王バチ働きバチ遺伝子型は同じですが
ローヤルゼリーを食べて育った幼虫だけが

大きくなって寿命が伸び、女王バチになって卵を
産めるようになるのです。

同じみつばち関連の商品で「プロポリス」がありますが


簡単言えば

  • ローヤルゼリーは女王バチのエサ
  • プロポリスは巣をつくるための分泌物

という違いがあり成分が異なります。

女王バチはローヤルゼリーのみを食べ続けることで、
働きバチの約1.5倍の大きさに成長し、

羽化してから1週間ほどで交尾をして
毎日2,000個もの卵を産むことが出来るようになります。

その寿命は働きバチの約40倍ともいわれています。
ローヤルゼリーはまさに「女王を育てる食べ物」なのです。

スポンサードリンク

✿ローヤルゼリーの栄養成分と効果・効能

1954年、時のローマ教皇ビウス12世が危篤状態に
陥った時にローヤルゼリーを投与したところ

奇跡的に回復したというエピソードが
ローヤルゼリーを全世界に知られるようになり

何か特別な栄養成分が含まれているのではと
話題になりました。

まずは「ローヤルゼリーのみ含まれる栄養成分」を紹介します。

デセン酸の効果

その代表的なものは「デセン酸」です。

デセン酸の特徴は女性ホルモンような働きをして
期待される効果としては

  • 更年期障害をやわらげる
  • 美肌効果(肌荒れ・ニキビの改善)
  • 糖尿病予防(血糖値の抑制)
  • 血行促進

などがあげられます。

女性ホルモンといえば大豆イソフラボンですが
大豆アレルギーという方には

ローヤルゼリーがおすすめですね。

そしてデセン酸にはホルモンバランスを整えて
皮脂の分泌を調整する効果もあるため

乾燥肌はもちろん、脂性肌の人にも
美肌効果が期待できます。

またデセン酸血液をサラサラにして
血糖値の上昇を抑制するだけでなく

血中コレステロールも改善してくれますが、

このことにより高血圧動脈硬化の予防になり
糖尿病だけではなく心筋梗塞脳卒中などの
生命の危険の可能性のある病気の予防にも
つながります。

さらに血液がうまく循環しないために起る
冷え性にも効果が期待されています。

ローヤルゼリーはこのデセン酸の含有量によって
評価が決まる」といっても過言ではないほどの
重要な成分です。

類パロチンの効果

だ液の中に含まれている美容効果がある成分を
パロチン」と言いますが

このパロチンに似ている成分であることから
つけられた名前が「類パロチン」です。

類パロチン」は細胞の新陳代謝を活発にする
働きがあると言われ、「若返りホルモン」とも呼ばれており

最近少し老けてきたなあ」と鏡を見て感じている
女性にはうれしい成分ですね。

ビオプテリンの効果

ビオプテリンは補酵素の一種で、ノーベル賞受賞した
プテナント博士らが1957年に発見した成分です。

このビオプテリンの特徴として抗酸化作用があげられます。

抗酸化」は「酸化を防ぐ」=「老化防止
の効果があります。

歳をとるにつれて目立つしみしわたるみなどの
予防や改善といった美肌効果はもちろんのこと

細胞の若返り」という点では多くの病気の予防に
なると期待されています。

またビオプテリンドーパミンの合成に関与している
ことがわかっています。

ドーパミンは「気持ちいい」「心地よい」「楽しい」
などの時に脳内に分泌される快楽に関係している
神経伝達物質です。

逆にドーパミンが不足すると「やる気が起きない
物覚えが悪くなる」といった悪影響が出る可能性もあります。

最近元気が出ないな~、やる気にならないという方に
ロイヤルゼリーはおすすめですね。

このように

  • デセン酸
  • 類パロチン
  • ビオプテリン

3つの成分はロイヤルゼリー特有のものですが
その他にも健康や美容に良い成分がたくさん
あります。

コリンの効果

コリンアセチルコリンという神経伝達物質の
元になる成分で、

自律神経を整える効果があります。

自律神経の乱れは更年期障害との深い関わりがあると
いわれているため、

コリンと同じように更年期障害に効果があるデセン酸と
ともに

ローヤルゼリーの摂取は更年期障害の緩和に役立つと
考えられています。

その他にもコリン

  • 肝脂肪予防
  • コレステロール値の改善
  • 鎮静効果
  • 記憶力向上
  • 疲労回復

などの効果が期待されていています。

ロイヤラクチンの効果

ロイヤラクチンはタンパク質の一種で
富山県立大学の鎌倉昌樹講師が2011年に
Nature誌」に単著で報告した成分です。

※Nature誌は特に権威のある学術雑誌のひとつで
世界中の研究者が読者です

この研究では女王バチの体サイズや産卵数、
寿命の増加を誘導する成分という事がわかってきました。

この成分のおかげで女王バチが誕生するのですね。

ロイヤラクチンをショウジョウバエに与えたところ、
女王バチと同様の効果が見られ、

ロイヤラクチンは種を超えて作用するという事も
わかってきていています。

近年発見されたのでまだ詳細はわかっていませんが
人が摂取することでも寿命が延びると発表される日が
来るかもしれません。

R物質とは?

女王蜂の寿命の長さと体の大きさは、
完全には解明されておらず、

ロイヤラクチンだけではない何かが
作用しているということで研究が続けられています。

その解明されていない成分は1950年ドクール博士によって
ローヤルゼリーの頭文字であるRを取って
「R物質」と命名されました。

R物質の正体を突き止めるべく現在も研究が続けられています。

 

ローヤルゼリーに含まれるその他の成分

《タンパク質》

ロイヤラクチンもタンパク質の一種ですが

人の体は10万種類以上のタンパク質で構成
されていて

タンパク質は筋肉内臓、骨、皮膚、髪、
血液
をはじめ、ホルモン酵素免疫物質などの
材料となります。

《アミノ酸》

タンパク質を作るのがアミノ酸です。

アミノ酸には体内で合成されない
(食べ物から摂取する必要がある)必須アミノ酸と
非必須アミノ酸があります。

必須アミノ酸は9種類あり、

必須アミノ酸 働き・効果・効能
イソロイシン ●成長を促進して肝臓や神経の働きを助ける
●筋肉組織の主成分の1つで筋力を強化
ロイシン ●筋肉組織の主成分の1つで筋力を強化
●肝臓の機能を高める
リジン ●体内の組織を修復して成長を促進
●抗体などの原料にもなる
メチオニン ●かゆみやアレルギーの原因となるヒスタミンの
血中濃度を下げたり、抑うつ効果もある
フェニルアラニン ●興奮作用のあるドーパミンなどの神経伝達物質の
もとになる。鎮痛作用や抗うつ効果も
スレオニン ●成長を促進する作用
●肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ➡脂肪肝予防
トリプトファン ●脳や神経の働きを安定させるセロトニンのもとの
成分。鎮痛・催眠効果がある
バリン ●筋肉組織の主成分の1つで筋力を強化
●体の成長を促し、血液中の窒素のバランスを整える
ヒスチジン ●子どもの成長に欠かせない成分
●神経の働きを助けたり、ストレスを軽減する

※ヒスチジンは非必須アミノ酸に分類される場合もありますが
子どもは体内で生成できないので、必須アミノ酸で紹介します。

この「必須アミノ酸」の中で最近注目されているのは

  • イソロイシン
  • ロイシン
  • バリン

この3つの成分は「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と
呼ばれており運動中のエネルギー源となります。

よく筋トレのサプリメントにもふくまれていますね。

さらに疲労回復の働きもあるため、運動前後に
摂ると有効です。

ロイヤルゼリーに含まれる非必須アミノ酸は

シスチン、グリシン、グルタミン酸、
アルギニン、オキシプロリン、チロシン、
アラニン、フェニルアラニン、アスパラギン酸、
プロリン、セリン、アスパラギン、ビドロキシプロリン、
タウリン、βアラニン、γ―アミノ酪酸です。

これらの成分には健康や美容、成長に
欠かせないものばかりで、

このうちプロリン、アラニン、グリシン
コラーゲンの主成分でそれぞれ美肌効果があると
言われています。
《ビタミン》
ビタミンはB群を多く含んでおり
ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ナイアシン、
ビオチンなどが含まれます。

特に美容効果が期待できる成分が多く
不足するとニキビや口内炎ができやすくなるなど

肌荒れになる可能性が高いので
しっかりと摂りたい成分です。

※パントテン酸
エネルギーの代謝を助ける成分で、炭水化物、タンパク質、
糖質、脂質の代謝を助けてくれます。

《ミネラル》

ミネラルは現代の日本人が不足している成分です。
カルシウム、マグネシウム、鉄分、リン、銅、亜鉛、
マンガン、カリウムを含みます。

このようにロイヤルゼリーには健康や美容に欠かせない
タンパク質(アミノ酸)やビタミン、ミネラル
だけでなく

デセン酸や類パロチンなどロイヤルゼリーだけの
成分も含まれているのが人気の理由です。

健康に良い成分も多いですが、美容に効果が来たできる
成分が多く含まれているのもロイヤルゼリーが
女性に人気ある理由のひとつですね。

まとめ

スポンサードリンク

いかがでしたか?

まだまだ解明されていない新たな可能性も
秘めている部分もありますが

女性が美しくありつづけるために必要な
すべての成分が含まれていると言ってもよいローヤルゼリー。

地球は、こんなにも完璧な贈り物を私たちに
与えてくれました。

女性として生まれた人なら誰にでも
女王となる権利がある。

私たちもローヤルゼリーで、
女王の美しさを手にいれましょう!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ