GI値が低い炭水化物はダイエットにおすすめ!無理な糖質制限はやめよう!

ダイエットには厳しい食事制限と過酷な運動が
必要と思っていませんか?

無理なダイエットはドカ食いを招いて結局は
リバウンドしてしまう可能性も。

そんなあなたにおすすめなのが
GI値の低い食品です。

GI値の低い炭水化物を摂ることで
無理な糖質制限を止めてストレスないダイエットを
しましょう。

スポンサードリンク

GI値とは?

糖質制限のダイエットが流行っていますが
極端な糖質制限はストレスがたまってしまいますよね。

糖質はカットするものではなく、摂り過ぎないことと
その内容が大切です。

体脂肪を増やさないポイントは血糖値の上昇がゆるやかで
吸収の遅い糖質を摂ることです。

それにはGI値の低い食材がピッタリです。

GI値(グリセミック指数)とは炭水化物が分解され
糖に変わるまでのスピードを現した数値です。

一般的にGI値の低い食品は血糖値が急激に上がることの
抑制効果が期待できる食品と言われています。

逆にGI値の高い食品は血糖値を急に上げてしまうことになります。

急激に血糖値が上がると肥満の原因になるインスリンが多量に
分泌されてしまうので

血糖値の上昇がゆるやかなGI値70以下の食品を摂ることが
大切です。

スポンサードリンク

主な穀類・パン・麺類のGI値

GI値の高い炭水化物(GI値70以上)
食べ物       GI値
フランスパン    93
食パン       91
白米        88
うどん       80
もち米       80
赤飯        77
ベーグル      75
コーンフレーク   75
GI値の低い炭水化物(GI値70以下)
パスタ        65
そば        59
ライムギパン    58
玄米        55
五穀米       55
発芽玄米      54
全粒粉パン     50
全粒粉パスタ    50
中華めん      50
黒米        50
赤米        49
ハトムギ(生)   49
オールブラン    45
春雨        32

朝は食パンか白米という方も多いと思いますが
これらは両方ともGI値が高いですね。

ダイエットをしている方は
できれ全粒粉パン玄米を摂るようにしましょう。

そしてお昼にはうどんを食べるよりもGI値の低いそばがおすすめです。

パスタはGI値65と低いですが
全粒粉パスタはGI値50なので、さらにおすすめです。

全粒粉とは小麦粉の一種で小麦の表皮、胚芽を全て粉にしたものです。
一般的な小麦粉と比べてミネラル食物繊維などの栄養素が
多く含まれているので、健康にも良いです。

食物繊維は腸内環境を改善して便秘の予防や改善をしてくれるので
ダイエットにも良いです。

味は普通のパスタと比べると落ちると言われていますが
最近は美味しい全粒粉パスタも出ていますので

お好きなパスタを見つけてくださいね。

私が美味しいと思ったのはこの全粒粉パスタです。
GI値も45と一般的な全粒粉パスタよりもさらに低いです。

パスタにかけるソースはカロリーの高いクリーム系のソースではなく
トマトソースがおすすめです。

トマトソースはクリーム系のソースよりもカロリーが低いだけではなく
トマトソースのGI値は9なのでかなりの低GI食品なのです。

またパスタは柔らかくなるまでゆでるより、
少し固めにゆでるアルデンテの方がよりGI値を抑えることが
できると言われているので、ゆで時間に気を付けてくださいね。

まとめ

ダイエットを成功させるには
ガマンしなくても太りやすい食べ物を欲しくなくなり、
逆に美味しくて体に良いものを積極的にとるようになる
ことです。

この習慣が身に着けばやせ体質をずっと維持できます。

そのためにも低GI食品で体に良いものを食べるように
しましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ