口臭の原因と対策や改善のまとめ!周りに嫌われない為のエチケット

口臭は自分では気が付かない場合がありますが
実は周りの人にかなり迷惑をかけていることも。

そして恋人に「口が臭い!」なんて言われたら
最悪ですよね。

ただ口臭と言っても原因は一つではなく、
様々な原因があり、その原因がわからないと
対策や改善ができません。

まず自分の口が臭うのかどうかを確認する方法と

どの原因が自分に当てはまるのか、そして
その改善方法など口臭に関するあらゆる情報に
ついて紹介します。

これを読めば口臭に関することがわかりますよ。

記事が長いので自分に当てはまるところだけ
確認してみてください。

スポンサードリンク

自分で口臭チェックをする方法

まず自分の口は臭うのか簡単にチェックできる方法が
あります。

まず食べ物などの臭いの染みついていない
新しい紙袋を用意して

袋の口に自分の鼻と口をすき間が無いように
ピッタリ当てて

口から息を吐き、鼻で吸うのを繰り返し
行います。

何度かすると臭ってくるのが今のあなたの
口臭です。

もうひとつの口臭チェック方法は
口臭をチェックする機械を使うことです。

色々なメーカーで販売していますが
今一番人気はタニタのブレスチェッカーです。

まずはどちらかの方法で自分の口臭をチェックしてみて
もしかなり臭いと感じたら、

今度はその口臭の原因が何なのかを把握しなくては
なりません。

生活習慣の乱れが口臭の原因の場合

生活習慣が原因の口臭は
だ液が減ることにより
雑菌が増えてしまうため発生します。

実はだ液によって私たちの口の中は守られているのです。

だ液には殺菌作用があり、それによってクサい臭いが
発生しないようにしてくれるのです。

だ液が減ってしまう理由は
色々あるのですが

その中でもあまり気にする必要がない口臭
注意した方が良い口臭があります。

気にする必要がないのは寝起きの口臭です。

睡眠中はだ液の分泌が減る傾向にあるため
殺菌力が低下し、雑菌が増えてしまうことにより
口が臭くなってしまうのですが、

朝起きた時の口臭は誰でも起こることなので
気にする必要はありません。

一方で次のような生活を送っている方は
だ液の量が減りやすく口臭につながりやすいので
注意が必要です。

① だ液が減り口臭がきつくなる生活習慣

 食事を抜くことが多い
最近は朝食を抜く人が多く、また仕事が忙しくて昼食を
抜いたりする人もいるようですが

食事によるだ液の分泌がないため
口臭が発生しやすくなる

また、硬いものをあまり食べない人も
だ液が少ない人が多いです。

硬い食べ物を食べると奥歯で噛む必要が
ありますが、奥歯にはだ液を分泌するスイッチの
役目があります。

 口が乾きやすい人
◇水分をあまりとらない人
◇いつも口が開きぎみの人
◇あまりおしゃべりをしない人

だ液の分泌は口を動かくことにより
促進されるので、

黙っている時間が長いと口の中が乾きやすくなり、
雑菌が増えやすくなります。

 エアコンの長時間の使用
自律神経の機能が低下し、だ液の分泌が
悪くなります。

 生活の乱れ・睡眠不足
仕事や勉強などが忙しくて生活リズムが
乱れていたり、慢性的な睡眠不足の場合は

自律神経のバランスが崩れ、だ液の分泌が
抑えられるため、こまめな水分補給が必要です。

 ストレス
こちらも自律神経のバランスが崩れて
だ液の分泌が抑えられます。

② 口内や体内が酸性になることによる口臭

通常は弱アルカリ性なのですが、酸性になると
口が臭くなります。

 バランスが悪い食生活
特に偏食気味の方は口内や体内が
酸性になりやすいです。

 コーヒーの飲み過ぎ
口の中のPH値が酸性になり
細菌が繁殖しやすくなります。

特に空腹時にコーヒーを飲むと
口臭が強くなるので注意が必要です。

 タバコの吸い過ぎ
タバコも口内や体内を酸性化させる
原因となります。

スポンサードリンク

生活習慣の乱れが原因の場合の口臭改善法

口臭の原因が生活習慣の乱れによる場合は
まず食生活を改めなければなりません。

食事回数を減らしてその間全く何も食べない人は
だ液の分泌量も減り、

また、バランスの悪い食生活によって
体内が弱アルカリ性ではなく、酸性になると

口が臭くなるだけ内臓疾患の原因にも
あるので注意が必要です。

まずは食事と食事の時間を大きく空けず
バランスの良い食事を心がけることです。

また食事の時はしっかりと噛んで
食べることによりだ液が出るので
口臭の予防になります。

特に硬い食べ物を意識して食べると
だ液が出やすくなります。

そして口内や体内の酸性化を防ぐために
アルカリ性食品を積極的に摂るように
しましょう。

アルカリ性食品といえば野菜・果物・豆類・海藻類です。
たくさん食べるのが苦痛な人は

青汁(最近は飲みやすいものもあります)や野菜ジュース
などを毎日飲むようにしましょう。

また消臭効果がある飲み物や食べ物で
口臭の対策や改善をすることができます。

 ガム

消臭効果があると言えば多くの人が
思いつくのはガムではないでしょうか?

ただガム自体に消臭効果があるというのではなく
噛むことによりだ液が出やすくなるので

口内の乾燥や雑菌の繁殖を抑えることができるので
口臭に効果があります。

消臭効果を高めたい場合は
フラボノイドが配合されたガムをおすすめします。

 緑茶や紅茶

緑茶には消臭効果のある「フラボノイド」
体内でニオイ成分が作られるのを防ぐ
「カテキン」が含まれています。

またカテキンは殺菌作用も強く、口の中の
雑菌を死滅させる効果もあり

口臭対策にとてもピッタリな飲み物です。

緑茶は安い番茶でも十分にフラボノイドとカテキンは
含まれているので、無理に高級な煎茶を買う必要は
ありません。

紅茶にもカテキンが含まれていますが
おすすめなのがレモンティーです。

レモンには殺菌作用があるクエン酸
含まれているので、

こちらも緑茶同様に効果が期待できます。

 梅干し

まず梅干しは食べなくても見ただけで
だ液が出ます(笑)

もちろん食べれば大量のだ液が出るので
口臭には最適の食べ物です。

梅干しの酸っぱい成分はレモンと同じ
クエン酸ですので殺菌効果もあります。

また梅干しは胃腸の働きを活発にするので
胃腸からくる口臭にも効果があります。

ということは
緑茶やレモンティーを飲みながら
梅干しを食べて、

その後にガムでも噛めば最強の
口臭予防になりますね。

 

口の中が不潔などの原因で口臭になる場合

 口の中の食べかすが原因

あまり噛まないことで消化が悪くなり
食べかすが歯に残ってしまい、そこから
臭いが発生する

 虫歯・歯周病が原因

歯垢(しこう)や歯石は虫歯・歯周病の
原因であるとともに、口臭の源でもあります。

特に歯周病におかされている歯茎は
膿(うみ)によって強烈な臭いを発することが多いです。

 舌苔(ぜったい)が原因

舌苔とは舌についた白い苔(こけ)のようなもので、
舌苔からの腐敗臭のようなニオイはかなりきつく、

口臭の原因になる場合が多いです。

舌苔ができる原因は
 口の中の細菌
 舌の上皮や口の中の上皮の剥(は)がれ
 食べかす
 口呼吸
 だ液が少ない
 舌の運動機能の低下など

口呼吸は乾燥してしまうと汚れが
自然に落ちない為に舌苔ができやすくなり、

しかも乾燥することでこびりつき取れにくく
なります。

舌の運動の低下により舌苔ができやすくなるのは
朝に口が臭くなることでわかると思いますが、

舌の動きが悪くだ液も少ない為
舌の表面に汚れがたまりやすく、舌苔が多くなります。

同様に高齢や病気になって下の機能が低下すると
舌苔がたまりやすくなり口臭が強くなります。

口の中が不潔などの原因の場合の口臭改善法

歯と歯の間にたまった歯垢や歯石が原因の場合は
基本きちんとした歯磨きをすることが大切です。

歯ブラシに関して良いものを使っていたとしても
毛の開いたものを何か月も使用していては
歯磨きの効果が減ります。

月に一度は変えるようにしましょう。

ただ歯ブラシだけでは十分に取り除くことができない為
デンタルフロス(糸ようじ)歯間ブラシとの
併用をおすすめします。

虫歯や歯周病が原因の口臭の改善方法

虫歯や歯周病の予防にはカルシウム、食物繊維
ビタミンAやCなどが多く含まれた食べ物を
食べると効果的と言われていますが

今回は特に虫歯や歯周病に効果のある食べ物を
紹介します。

虫歯や歯周病になった場合はすぐに歯科医院に
行って治療してもらうのが一番ですが、

虫歯の初期の場合は食べ物によって
回復することが可能で、

WHO(世界保健機関)が勧めているのはチーズです。

チーズには虫歯を進行させる酸性を
中和する働きがあります。

チーズは種類がたくさんありますが
チェダーチーズパルメザンチーズのように
硬めのチーズが効果あります。

硬めのチーズは
噛む回数が増えて、だ液が多く出るので
より効果的です。

またWHOは虫歯の予防にチーズとともに
「シュガーレスガム」も勧めています。

歯周病におすすめなのが
ココナッツオイル白ごまなどを使用して
うがい(オイルプリング)をすることです。

オイルプリング
① 唾液腺(だえきせん)を刺激して
唾液の分泌をよくする
② 歯みがきで取り除くことが難しい
プラーク(歯垢)のネバネバを引き出して
体外に出す

という効果があります。

歯周病の予防だけではなく、虫歯や
もちろん口臭にも効果があり、

それだけでなく口の中をキレイに
することは全身を健康に保つ効果があると
言われています。

また虫歯や歯周病の予防として市販の
歯磨き粉が色々販売されていますが
あまりおすすめできません。

市販の歯磨き粉には体に良くない
ラウリル硫酸ナトリウムなどが入っている
ものが多く、もちろんこのような
危険な成分は微量ではありますが、

毎日2,3回の歯磨きで使用する
歯磨き粉はできれば、危険な成分が
入っていない方が良いので

このような成分が入っていなくて
虫歯、口臭、歯周病の予防ができる
歯磨き粉をおすすめします。

舌苔が原因の口臭の対策や改善

舌を鏡でみて白い舌苔がびっしりついてる
場合は舌ブラシで取り除くようにしましょう。

舌ブラシの使い方

① 鏡を見ながら舌を思い切り前に突き出す。
② 舌ブラシを水に浸した後にできるだけ奥に
舌ブラシをもっていき、手前に引きます。
③ 舌ブラシの先を水でよく洗い、舌ブラシの先に
汚れが付かなくなるまで繰り返します。

舌苔を除去する際の注意事項
① 歯ブラシは舌を傷つけるので使用しない
② 舌に傷がある時は使用しない
③ やり過ぎに注意

舌ブラシの使用は舌苔の量にもよりますが
少ない場合は週1回で良いですし、

舌ブラシしてもすぐに舌苔が付くような状態でも
1日1回程度にしてください。

舌ブラシは色々販売されていますが
おすすめは「ダブルワン」という舌ブラシです。

舌の表面を傷つけないように開発されたソフトで
特殊なナイロン繊維を使用しています。

舌ブラシを使用しない場合は
ガーゼコットンなどの柔らかい素材を
指に巻き、丁寧にやさしくこすります。

またはスプーンで軽くこすっても取ることが可能です。

舌苔の除去におすすめの食べ物

舌苔を取り除くのにおすすめの食べ物があるのを
ご存知でしょうか?

果物に含まれている酵素は舌苔を分解したり
除去する効果があります。

 キウイフルーツ:アクチニジン(酵素)
 パイナップル:ブロメライン
 パパイヤ:パパイン

ただ普通に食べるだけであまり効果がないので
舌の上で転がしたり、留めたりしながら
ゆっくりと食べるようにしてください。

 

内臓機能の低下や病気が口臭の原因

口臭は口だけでなく、胃などの内臓機能の
低下が原因の場合があります。

こうなると歯磨きやマウスウォッシュなどでは
解決できません。

胃腸の調子が悪くなるのは食べ過ぎや
偏った食生活などです。

胃の働きの低下により、食べた物が
消化しきれないと胃の中で異常発酵し
悪臭のガスが発生します。

このガスが胃の壁から血管に吸収されて
血液の中に溶け込み、

肺まで運ばれてきた悪臭成分は呼吸の際に
気化して口臭になります。

ただし今まで紹介してきた中のどれにも
当てはまらないとなると病気の可能性があり
注意が必要です。

胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

消化不良の為に胃の中で食べ物が発酵し、
臭いの物質が発生します。

口臭が卵の腐ったような場合
胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の可能性があります。

逆流性食道炎

胃酸の逆流により、のどの奥や口の中まで
上がってくる酸っぱい液体は臭いがきつく、

息と一緒に出てしまうことがあります。

胃がん

血液中に取り込まれた臭い成分が口臭を発生させます。

人によって臭いに違いがあり、卵の腐ったような臭いや
クサい花の臭いがする人もいます。

内蔵機能の低下や病気が原因の口臭改善法

胃腸などの内臓機能の低下を改善するには
バランスの良い食事や暴飲暴食を避けるなどを
しなければなりません。

ただなかなか難しい人もいると思いますので
胃や腸に効く食べ物を紹介します。

 胃腸を活発にする:ショウガ
 胃弱に効く:ダイコン
 胃腸虚弱:納豆
 胃腸の働きを活発にする:梅干し
 腸の働きを活発にする:ヨーグルト

胃や腸が弱い人はこのような食べ物を
積極的に摂るようにしましょう。

胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の改善法

ストレスや暴飲暴食などが原因の場合もありますが

口臭がある場合は
ピロリ菌の感染が原因である場合がとても多く、

実際治療してピロリ菌がいなくなって
口臭が消えた方も多いです。

これらの病気にかかっている方は
是非病院でピロリ菌の検査をするようにしてください。

ピロリ菌を減らす効果がある代表的な食べ物はヨーグルトです。
 プロビオヨーグルトLG21
 ラクトフェリンヨーグルト
など
実際に効果が出たという検査報告があります。

その他緑茶ココアでもピロリ菌を減らす効果が
あります。

逆流性食道炎の改善法

脂肪分や甘い食べ物の過剰摂取
酒の飲み過ぎ、ストレスが原因です。

この場合は食事制限が一番です。

胃がんの場合は
早期の段階では症状が現れることは少なく
進行するまで気がつかないことが多く、

進行が進んでも無症状の場合があり
定期的に健診を受けることが一番の対策です。

体重が急に減ってきたり、食事がのどを通らない場合は
進行性の胃がんの可能性があるので
病院で診てもらうようにしましょう。

まとめ

以上口臭の原因と対策を紹介しましたが
必ずしも原因は一つとは限りません。

二つ以上の場合もありますので
考えられる原因を挙げてみて

それぞれの対策を試してみることを
おすすめします。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ