呼吸や咳をした時の胸の痛みの原因は病気それともケガ?

m015-358
咳(せき)をしたりまたは呼吸をしただけで
右胸が痛んだりあるいはその胸の痛みに
耐えられず

呼吸困難になる方もいるのではないでしょうか?

胸の痛みには病気の可能性と打撲などのケガが
原因の場合があります。

まだ病院に行っていない方はどのような可能性が
あるのか確認してください。

スポンサードリンク

咳をすると胸が痛みや呼吸困難(病気が原因)

3つの病気の可能性があります。

心膜炎(しんまくえん)

受診する科循環器内科

症状と特徴
心臓を覆う心臓に炎症が起こる病気で
胸痛は鋭い場合と鈍い場合もあります。

咳や深呼吸、体を横にすると痛みが強くなり
体を起こしていると軽くなります。

原因
原因別に細菌性心膜炎
ウイルス性心膜炎などがあります。

細菌性心膜炎ブドウ球菌、肺炎双球菌、
連鎖球菌などの感染によって起ります。

ウイルス性心膜炎コクサッキーA・B
インフルエンザウイルスなどによって
起こります。

胸膜炎(きょうまくえん)

受診する科内科、呼吸器科

症状と特徴
胸痛、呼吸困難、原因によって発熱、
咳、痰(たん)などもみられます。

原因
胸膜は内側と外側の二重構造になっていますが
そのすき間に胸膜腔という空間があります。

胸膜炎は胸膜に炎症が起こることで
胸膜腔内に水(胸水)がたまります。

その原因はさまざまで結核がん、肺炎
膠原病(こうげんびょう)などが引き金と
なって発症します。

若い世代では結核性
高齢者ではがん性の場合が多くみられます。

肺炎

受診する科内科、呼吸器科

症状と特徴

主に病原微生物が肺の先端にある肺胞内に
感染して起こる炎症のことをいいます。

発熱、頭痛、悪寒、関節痛、全身の倦怠感、
食欲不振などのほか、咳や痰(たん)、
呼吸困難などの呼吸器症状がみられます。

悪化すると
脈拍数や呼吸数の上昇、発熱による
脱水症状などの身体症状も現れます。

肺の周りの胸膜まで炎症が進むと
胸膜炎を起こし、強い胸の痛みを
ともなう場合もあります。

肺炎の分類
発症した場所によって市中肺炎院内肺炎とに
分けられます。

市中肺炎は病院の外で日常生活中に感染して
発症する肺炎で

病原微生物の種類によって
細菌感染による細菌性肺炎

ウイルスやマイコプラズマ、クラミジアなどの
細菌以外の微生物感染による非細菌性肺炎
分けられます。

一方院内感染は他の病気で入院中に
病院内でかかる肺炎のことをいいます。

院内肺炎では薬剤耐性菌も多く、
感染者の抵抗力が落ちている場合も多いため
重症化することも少なくありません。

この他に高齢者では口腔内の菌が誤って
気管に入ることで肺に炎症を引き起こす
嚥下性(えんげせい)肺炎がみられます。

スポンサードリンク

咳をすると胸の痛みや呼吸困難(ケガが原因)

肋骨骨折(ろっこつこっせつ)

受診する科外科、胸部外科、整形外科

症状と特徴
胸部外傷で一番多いのは肋骨骨折によるものです。

骨折だけでなくひびが入った状態
(亀裂骨折)でも、咳や深呼吸などの

呼吸運動で骨折した部位に痛みが出ます。

大きく骨折した場合や数本骨折している
場合などには呼吸困難に陥ることもあります。

折れた骨で肺が損傷し、気胸(ききょう)
血胸を引き起こしたり、心臓、大血管に損傷を
加えることもあります。

命にかかわるため、肋骨骨折が疑われる場合は
大至急、救急車をよんで治療を受けることが
大切です。

肋骨骨折は外部からの大きな力によるもの
だけでなく、たんなる転倒や机の角に

衝突するような軽度の力でも骨折することが
あります。

その他にも力が加わった部分から離れた部位が
骨折するケースもまれにみられ

ゴルフのスイングなどでからだをひねったり
咳をしただけで骨折してしまうこともあります。

また肋骨骨折はレントゲン検査しても
わかりにくい場合があり、

胸の痛みがあるのに検査では何ともないと
言われる場合もあります。

胸痛以外に背中にも痛みがある場合

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)

受診する科内科、呼吸器科、整形外科

症状や特徴

片方の側の背中や胸が激しく痛み
突然針が突き刺さるような激痛が走ることも
あります。

呼吸をするときに肋間神経の運動神経が
関係しているため、

呼吸にともなって痛みが現れることがあります。

原因

肋間神経痛はあくまで症状のことで
病名ではありません。

原因が不明の原発性肋間神経痛
原因がはっきりしている続発性肋間神経痛
分かれます。

続発性肋間神経痛
 不自然な姿勢や疲労などで神経が
骨や筋肉の間に挟まれる
 脊椎(せきつい)の病気
 帯状疱疹ウイルスの感染
 胸部の内臓疾患
(胸膜炎、肺炎、肺がんなど)
 肋骨の骨折やひび
 がんの転移

などで起こる場合があります。

まとめ

咳やあるいは呼吸をしただけで胸が痛む場合は
病気とケガの可能性がありますが

ほおっておけば治ると思わずに

どちらにしても必ず病院ですぐに
診察してもらうようにしてください。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ