ゴマの栄養成分セサミンの効果効能がすごい!効果的に摂るならサプリが良い理由

990ea609ce2daf60c479136f26a3b917_s

セサミンという栄養成分をご存知でしょうか?

テレビのCMなどで聞いたことがあるという方も
多いと思いますが

セサミンはゴマに含まれている成分ですが
とても強い抗酸化作用があり

健康や美容、ダイエットに効果があるとして
注目されている栄養成分です。

セサミンの特徴や効果効能、そして
効果的にセサミンを摂取する方法について
お伝えします。

スポンサードリンク

セサミンの特徴は強い抗酸化作用

ゴマには食物繊維の仲間であるゴマグリナンという
成分があり

大豆などに含まれるイソフラボンと同じ
女性ホルモン(エストロゲン)と似た
働きをします。

そしてゴマリグナンにはセサモリン、セサミノール、
セサモール、エビサミン等が含まれていて

セサミンもゴマグリナンの一種です。

このゴマグリナンの中で
最も強い抗酸化作用があるのがセサミンで

緑茶のカテキンやブルーベリーのアントシアニンなど
同じようにポリフェノールの一種です。

抗酸化成分は老化や病気の元といわれる活性酸素
除去する役割があり、

ポリフェノール以外でもビタミンCE
トマトのリコピンなど多くの種類の抗酸化成分が
あります。

ただほとんどの抗酸化成分は血液を通して
体中をめぐり肝臓に届くまでに

筋肉や皮膚、骨など途中で消化や吸収されて
しまうのですが、

セサミンは血管から肝臓に達して
初めて抗酸化物質に変化します。

肝臓に達しないと意味がないの?」と
思うかもしれませんが

体に悪影響を及ぼす活性酸素の7割は肝臓で
発生するので

肝臓に届く抗酸化成分のほうが健康や美容に
効果的なのです。

スポンサードリンク

セサミンの効果効能

セサミンの抗酸化成分にはどのような
効果効能があるか紹介します。

セサミンの効果
●シミ・しわ・たるみなどの防止・改善→美肌効果

●悪玉コレステロールを軽減→生活習慣病の予防
(脳卒中、心臓病、糖尿病、脂質異常症、肥満など)

●血圧低下作用→高血圧の改善、生活習慣病の予防

●肝臓を守る働き→肝臓の数値を下げる効果

●二日酔い防止 ●脂肪燃焼を促進→ダイエット効果

●疲労回復

と様々な効果や効能がありますね。

活性酸素が発生しやすい肝臓でセサミンが
活躍することにより、

肝臓の数値や血圧を改善しそのことによって
あらゆる病気から守ってくれます。

そしてそれだけでなく老化も防止するので
シミやしわができにくい肌になり、

また、白髪対策にも効果があります。

さらにダイエット効果まであるという
本当に魅力的な成分です。

そしてセサミンはゴマグリナンの一種ですが
そのゴマグリナンは先程も紹介したように

大豆イソフラボンと同様の植物エストロゲンの一つで
女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に
似た働きがあり

●ホルモンバランスの崩れによる肌トラブルの改善
●更年期障害の自律神経機能の改善
●不妊対策
●滋養強壮

などの効果が期待されています。

セサミンの1日の摂取量は?

セサミンの1日の必要摂取量は10mg
言われています。

ですがゴマ1粒に含まれているセサミンは
種類によりますが0.1~0.4%と言われています。

ということは必要摂取量を満たすにはゴマを
何千粒と食べなくてはいけなくなります。

となるとゴマを大量に食べるのは難しいですし、

ゴマ油も健康によいもののカロリーは高いので
これだけでセサミンの必要摂取量を満たすとなると
逆に病気になってしまいます。

もし今サラダ油を利用している方は
ゴマ油に変更することをおすすめします。

詳しくは下記を参照してください。
ごま油の効果効能は?サラダ油よりごま油が炒め物、揚げ物おすすめの理由

では効果的にセサミンを摂るには
どうすれば良いでしょうか?

セサミンを効果的に摂取するにはサプリがおすすめ

さまざまな効果や効能があるセサミンを
摂取するにはサプリメントがおすすめです。

セサミン入りのサプリメントは色々あり
種類によってセサミンの含有量が違いますが

1粒~5粒程度でセサミン1日の摂取量を
満たすことができるので

カロリーオーバーになる心配もなく
とてもおすすめです。

【大日堂】ごま酢セサミン

まとめ

抗酸化成分は色々ありますが
その中でもセサミンは肝臓に届くと言う点で
他の成分比べてとても優れています。

その分効果や効能を実感できるので
とてもおすすめの栄養成分ですね。

ただゴマで摂取しようとすると
とても含有量が少なく、

毎日ゴマの入った料理を食べるのも
大変なのでおすすめはサプリメントを
摂るようにしてください。

そして食用油にサラダオイルを使用している人は
健康のためにも

低温圧搾(コールドプレス)で製造している
ゴマ油に変更することをおすすめします。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ