葉酸サプリメントの失敗しない正しい選び方とおすすめサプリを紹介!

8c1cfdca0b8a792b7448cd9827c3cef0_s

妊活中の方や妊婦さんには厚生労働省で葉酸のサプリを摂取することを推奨しています。

ですが葉酸サプリは多くの種類がありすぎてどれが良いのかわからない人も多いのではないでしょうか?

まずは葉酸サプリを購入する際の正しい選び方をお伝えします。

関連記事:葉酸とは?効果効能と1日の摂取量や副作用、多く含まれる食品を紹介

スポンサードリンク

葉酸サプリの正しい選び方

多くのメーカーで葉酸サプリを販売していますが、どのサプリを見ても違いがわからなかったり、値段が安いのは安全なのか心配している方もいるのではないでしょうか?

そこで葉酸サプリの正しい選び方を紹介します。

天然葉酸と合成葉酸どちらが良い?

葉酸には
 食品に含まれるポリグルタミン酸型の葉酸=天然葉酸

 栄養補助食品(いわゆるサプリ)中のモノグルタミン酸型の葉酸=合成葉酸

2種類に分けられます。

一見天然葉酸であるポリグルタミン酸型の方が良い感じがしますが

厚生労働省では合成葉酸のモノグルタミン酸型の栄養補助食品(サプリ)で摂取することを推奨しています。

つまり天然よりも合成葉酸をすすめているのです。

となると天然葉酸は体に良くないのかと思う人もいるかもしれないですがそうではありません。

食品から摂取できる天然葉酸は吸収率が50%程度と言われています。

それにたいして合成葉酸では85%程度の吸収率なので同じ量を摂取したとしても大きい差が出てしまうのです。

また厚労省のホームページでも

食品中の葉酸(天然葉酸のこと)についても理論的に効果があると推定されるか現時点では証拠が得られていないこと」と書いてあります。

えっ?天然の葉酸は効果があるという確証がないの?」と思った人もいるのではないでしょうか?

そこで葉酸サプリのホームページを見てみると

天然の食材から抽出した葉酸だから安心!」というようなサイトがある一方で、

厚労省が推奨しているのは合成葉酸つまりモノグルタミン酸型の葉酸です。」と宣伝しているサイトもあります。

葉酸サプリを比較しているサイトを見ても「天然葉酸なので安心です」と言っているところもあれば

厚生労働省はモノグルタミン酸型(合成葉酸)を推奨しています」というサイトも見かけます。

一体どちらが正しいのかと思いますよね。

特に葉酸サプリの比較サイトでは

葉酸サプリには
「天然葉酸のポリグルタミン酸型と合成葉酸のモノグルタミン酸型」の2種類があると言っているところがありますがこれは完全に間違いです。

葉酸は天然と合成の2種類ありますが、葉酸サプリは「モノグルタミン酸型のみです。

天然葉酸と言われるサプリは野菜や果物、酵母などの食品から抽出されたポリグルタミン酸型葉酸を特殊な加工によってモノグルタミン酸型に変化させているのです。

つまり葉酸サプリは全てモノグルタミン酸で天然葉酸合成葉酸の2種類があります。

天然葉酸サプリ≠ポリグルタミン酸

天然・合成葉酸ともに=モノグルタミン酸なのです。

メーカーによってはモノグルタミン酸とはっきり認めないところもありますが、天然でポリグルタミン酸型の葉酸という商品があれば他の商品と差別化できるでホームページではっきりとアピールするはずです。

合成葉酸は化学薬品や石油など非食品から合成されてモノグルタミン酸葉酸を作っているので心配する方もいるかもしれませんが、天然葉酸が安心かというとそうではありません。

葉酸を抽出する野菜や果物が健康によくない化学肥料や農薬を使用していたら安心ですとは言えないからです。

また、天然葉酸を販売しているサプリは合成葉酸を過剰に摂取すると赤ちゃんが喘息になる可能性があるなど危険をアピールしていますが過剰摂取しなければ問題ありません。

つまり天然葉酸や合成葉酸だけで判断するのではなくその他の成分や危険な添加物が使用されていないかどのような検査基準をクリアしているかなど総合的に判断しなくてはいけません。

この部分を間違えている比較サイトが多いのでそれだけを見て良い悪い判断しないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

推奨摂取量と過剰摂取をきちんと表記しているか

妊婦さんは葉酸の摂取量は1日400μgを推奨されていますがここでも勘違いが多いのは食品からとサプリ合わせて400μgを摂取するのでなく

「妊娠1ヶ月以上前から1か月以上前から妊娠3ヶ月までの間、1日あたり通常の食事から摂取する以外に付加的に400μgの摂取が望まれている」

つまり葉酸サプリだけで1日400μg摂取することをすすめられているのです。

ただ妊娠1か月前なんてだれにもわかりませんし、一般的に妊娠に気づくのは2、3か月ですよね。

妊娠の初期だけでなく妊活中の方も胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるために葉酸サプリを毎日400μg摂るように言われています。

そしてもうひとつ間違いやすいのが

妊娠中ずっと1日400μgの葉酸を摂取しなくてはならない」と思い込んでいることです。

妊娠中期(16~27週)や妊娠後期(28~39週)は葉酸サプリメントからは1日240μgの摂取量となり約半分になります。

多くのサプリメントでは1日分で400μg摂取できますが、妊娠中期からは葉酸サプリは1日240μgで良いと説明しているメーカーや比較サイトは少ないです。

また妊娠の期間別の摂取量や過剰摂取(1日1,000μg以上)の注意書きがあるものをおすすめします。

危険の可能性がある成分や添加物か使用されているか

原料は全て健康に良いものばかりで構成されているのでなく製造上の理由であまり体に良くない成分添加物
使用する場合があります。

もちろん使用すると言っても微量なので問題はなくまた添加物といっても全て危険ではなくて安全なものもあります。

ただ香料や着色料、保存料など別に使用しなくても良いのに見た目やニオイなどを気にして入れているサプリも多いのでなるべく使用されていないものを選びましょう。



葉酸以外にどのような栄養成分が配合されているか?

妊娠期間に必要な栄養成分は葉酸だけではありません。

  • ビタミンC
  • DHA/EPA
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミンB群
  • 乳酸菌
  • たんぱく質

と葉酸以外にもたくさんの栄養成分が必要となります。

詳しくは「妊婦さんに必要な栄養素!葉酸やDHA、鉄分など赤ちゃんにもおすすめの成分を紹介!」をご覧ください

特に日本人、そして妊婦さんが不足ぎみなのが

  • 葉酸
  • DHA/EPA
  • 鉄分
  • カルシウム

この4つの栄養成分です。

鉄分が不足すると未熟児や早産の可能性が高くなります。

また、カルシウム不足も出産後に骨密度が低下したり歯がもろくなったり、胎児の歯や骨も弱くなる場合もあります。

鉄分は妊娠初期では>8.5mg、中期・後期は21㎎(上限はそれぞれ40㎎

カルシウムは1日650㎎が推奨されています。

また葉酸はビタミンBの一種ですが

  • 葉酸と協力関係になるビタミン12
  • 体内で葉酸を活性化型に変換するビタミンC
  • 不足するとつわりがひどくなるビタミンB6

この成分が含まれている葉酸サプリメントを選ぶようにしましょう。

そして特に最近注目されているのがDHAEPAです。

DHAやEPAはオメガ3系脂肪酸の一種で青魚に多く含まれている成分です。

またチアシードやえごま油などに多く含まれるαリノレン酸(この成分もオメガ3系脂肪酸の一種)の一部(10~15%)がDHAやEPAに変換されます。

妊娠中にオメガ3系脂肪酸を多く摂取すると胎盤を通して栄養素が胎盤の脳へと到達します。

神経細胞の発達をサポートして脳の形成に大きな影響を与えます。

逆に不足すると早産や産後うつのリスクが高まるとの報告もあるため意識的に摂取しましょう。

このように葉酸以外の栄養成分を他のサプリで摂るのは効率が悪いだけなくお金もかかるので配合されている商品を選ぶようにしてください。

ただし成分によっては摂取過剰によって胎児に影響を与えるものもあります。

それはビタミンAです。ビタミンAは葉酸と違い脂溶性のビタミンで体内で溜まりやすい成分です。

妊娠中に必要な成分なのですが1日あたり3,000μg(3㎎)以上の過剰摂取だと副作用として胎児が奇形になる恐れがあります。

また7,500μg(7.5mg)以上の場合は流産の可能性が高くなると言われています。

葉酸のサプリメントにビタミンAの配合に配慮されているかどうかも重要なポイントです。

厳しい検査基準や放射能検査が済んでいるもの

医薬品を販売する際はGMPGood Manufacturing Practice)「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準」というものが義務付けられています。

ですがサプリメントではメーカー側の任意となっているため、選ぶ際はGMPの基準をクリアしているサプリにすれば安心です。

また放射能検査が済んでいる商品かどうかもチェックポイントになります。

葉酸のサプリメントを選ぶ際は以上の基準をクリアしているかどうかで判断するようにしてください。

また薬を飲むのが苦手で大きいサプリはあまり飲みたくないという方は小さい粒のものを選ぶようにしましょう。




妊活・妊婦さんにおすすめの葉酸サプリは?

葉酸サプリは多くのメーカーで取り扱いがありますね。

以前はベルタ葉酸サプリが一番良いと思っていましたが、最近では「ベルタ葉酸サプリを超えよう」という企業が多く、良いサプリが出ています。

その中で特におすすめのサプリメントを紹介します。

プレミン


プレミンは2017年2月より販売開始した新しい葉酸サプリです。

1日の推奨摂取量は4粒ですが、これだけで葉酸400μg摂取できます。

そしてその他にも

  • カルシウム:250mg
  • 鉄:15mg
  • マグネシウム:100mg
  • ビタミンC:100mg
  • ビタミンD:7μg
  • ビタミンB1:1.3mg
  • ビタミンB2 : 1.5mg 
  • ビタミンB6 :1.4mg
  • ビタミンB12:2.8μg

葉酸以外に不足しがちなビタミンやミネラルが配合されています。

ここで「プレミンがスゴイ!」と思ったのは

すべての栄養成分の内容量が表記されている」ことです。

ほとんどのメーカーは葉酸や鉄、カルシウムなど一部の栄養素の内容量は書いていますが、その他の成分に関しては種類の豊富さだけをアピールして実際にどれくらい含まれているのかわかりません。

ここまできちんと内容量が書いてあるのはプレミンだけです。

またそれだけではなく、

すべての栄養成分の原産国と最終加工国も表記されています

ここまで詳細に書かれているのはプレミンだけです。

さらに最近はGMPという厳しい基準をクリアしている工場で生産されている葉酸サプリが多くなりましたが、プレミンはさらに厳格な基準の「NSF GMP認証」という厳国際認証をクリアした工場で製造を行なっています。

そしてプレミンは女性だけではありません。

最近の不妊の理由は男性側にある場合が多くなっています。

女性だけが栄養に気をつけていても、男性が栄養不足では元気な赤ちゃんは生まれません。

プレミンは「妊活は2人で行うもの」という考えで男性に摂取してほしい亜鉛やマカなどが配合されている男性用サプリメントも用意しています。

ぜひお二人で妊活をスタートしましょう。

このようにプレミンは今までの葉酸サプリではっきりしなかった部分をクリアにした新しいサプリですが、それだけではありません。

一般的な葉酸サプリは「効果を実感してほしいので定期コースの注文の場合は最低〇回まで継続が必要です。」という商品が多いですね。

ですがプレミンは定期コースはありますが回数の縛りがありません。

つまりプレミンのホームページから定期コースで申し込みをしても満足いかなかったら2回目のお届けをキャンセルできるのです!

中には6回継続して注文しないといけないというサプリメントがある中で回数の縛りがないのはありがたいですね。

ただそれだけ商品に自信があるということですね。

毎年新しい葉酸サプリが販売されていますが、今一番おすすめなのがこの「プレミン」です。

ぜひ安心・安全な葉酸サプリのプレミンをお試しください。

プレミンのホームページはこちらから

下記ではおすすめの葉酸サプリを紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事:2017年の葉酸サプリのおすすめ3選!効果や安全性などを徹底比較した正しい選び方を紹介!

まとめ

葉酸サプリは販売サイトも比較サイトも売りたいサプリの優位性を強調するあまり他のサプリを悪く言っているような傾向がありますが、指摘がちょっとずれているようなものもあるので注意してください。

葉酸サプリメントの購入する際の基準は

  • どのような栄養成分が含まれていて内容量はわかるのか?
  • 成分の産出国ははっきりしているか
  • GMPなどの厳しい審査基準をクリアしている工場で製造しているか

やはり天然だから安全と判断するのではなく色々な基準で比較して最後にどれが良いのか決めてください。

プレミンのホームページはこちらから



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ