妊活・妊婦用の葉酸サプリの失敗しない選び方とおすすめは?

8c1cfdca0b8a792b7448cd9827c3cef0_s
妊活中の方や妊婦さんには厚生労働省
葉酸のサプリを摂取することを推奨していますが

葉酸サプリは多くの種類がありすぎて
どれが良いのかわからない人も多いのでは
ないでしょうか?

まずは葉酸サプリを購入する際の正しい
選び方をお伝えします。

関連記事:葉酸とは?効果効能と1日の摂取量や副作用、多く含まれる食品を紹介

スポンサードリンク

葉酸サプリの正しい選び方

多くのメーカーで葉酸サプリを販売していますが、
どのサプリを見ても違いがわからなかったり

値段が安いのは安全なのか心配している方も
いるのではないでしょうか?

そこで葉酸サプリの正しい選び方を紹介します。

天然葉酸と合成葉酸どちらが良い?

葉酸には
 食品に含まれるポリグルタミン酸型の葉酸
天然葉酸

 栄養補助食品(いわゆるサプリ)中の
モノグルタミン酸型の葉酸
合成葉酸

2種類に分けられます。

一見天然葉酸であるポリグルタミン酸型の方が
良い感じがしますが

厚生労働省では合成葉酸のモノグルタミン酸型
栄養補助食品(サプリ)で摂取することを推奨
しています。

つまり天然よりも合成葉酸をすすめているのです。

となると天然葉酸は体に良くないのかと
思う人もいるかもしれないですがそうではありません。

食品から摂取できる天然葉酸は吸収率が50%程度
言われています。

それにたいして合成葉酸では85%程度の吸収率なので
同じ量を摂取したとしても大きい差が出て
しまうのです。

また厚労省のホームページでも「食品中の葉酸
(天然葉酸のこと)についても理論的に効果があると
推定されるか現時点では証拠が得られていないこと

と書いてあります。

えっ?天然の葉酸は効果があるという
確証がないの?
」と思った人もいるのでは
ないでしょうか?

そこで葉酸サプリのホームページを見てみると

天然の食材から抽出した葉酸だから安心!
というようなサイトがある一方で

厚労省が推奨しているのは合成葉酸つまり
モノグルタミン酸型の葉酸です。

と宣伝しているサイトもあります。

葉酸サプリを比較しているサイトを見ても
天然葉酸なので安心です」と言っている
ところもあれば

厚生労働省はモノグルタミン酸型(合成葉酸)
を推奨しています
」というサイトも見かけます。

一体どちらが正しいのかと思いますよね。

特に葉酸サプリの比較サイトでは

葉酸サプリには
「天然葉酸のポリグルタミン酸型と
合成葉酸のモノグルタミン酸型」の2種類が
あると言っているところがありますが
これは完全に間違いです。

葉酸は天然と合成の2種類ありますが、
葉酸サプリはモノグルタミン酸型のみです。

天然葉酸と言われるサプリは野菜や果物、酵母などの
食品から抽出されたポリグルタミン酸型葉酸

特殊な加工によってモノグルタミン酸型
変化させているのです。

つまり葉酸のサプリは全てモノグルタミン酸型
天然葉酸合成葉酸の2種類があります。

天然葉酸サプリ≠ポリグルタミン酸

天然・合成葉酸ともに=モノグルタミン酸なのです。

販売サイトでは天然葉酸をアピールして
モノグルタミン酸型葉酸であることを隠している
サイトもありますが、

厚労省はモノグルタミン酸型葉酸を摂取するように
言っているので隠す必要はないのです。

メーカーによってはモノグルタミン酸とはっきり
認めないところもありますが

天然でポリグルタミン酸型の葉酸という商品があれば
他の商品と差別化できるでホームページではっきりと
アピールするはずです。

(まあ吸収率が悪くなるので効果的なアピールとは
言えませんが・・・)

そのようなメーカーは今のところ見当たりません。

合成葉酸は化学薬品や石油など非食品から合成されて
モノグルタミン酸葉酸を作っているので心配する方も
いるかもしれませんが

天然葉酸で方が安心かというと
そうではありません。

天然葉酸を販売しているサプリは
合成葉酸を過剰に摂取すると赤ちゃんが喘息になる

可能性があるなど危険をアピールしていますが
過剰摂取しなければ問題ありません。

また、天然葉酸が安全という保障もありません。
葉酸を抽出する野菜や果物が

健康によくない化学肥料や農薬を使用していたら
安心ですとは言えないからです。

天然葉酸や合成葉酸だけで判断するのではなく
その他の成分や危険な添加物が使用されていないか

どのような検査基準をクリアしているかなど
総合的に判断しなくてはいけません。

この部分を間違えている比較サイトが多いので
それだけを見て良い悪い判断しないようにしてくださいね。
(もちろん良いサイトもあります)

推奨摂取量と過剰摂取をきちんと表記しているか

妊婦さんは葉酸の摂取量は1日400μgを推
奨されていますがここでも勘違いが多いのは

食品からとサプリ合わせて400μgを摂取するのでなく

「妊娠1ヶ月以上前から1か月以上前から
妊娠3ヶ月までの間、1日あたり通常の食事から
摂取する以外に付加的に400μgの摂取が
望まれている」

つまり葉酸サプリだけで1日400μg摂取することを
すすめられているのです。

ただ妊娠1か月前なんてだれにもわかりませんし
だいたい妊娠に気づくのは2、3か月なので

妊娠の初期だけでなく妊活中の方も
胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるために
葉酸サプリを毎日400μg摂るように
言われています。

そしてもうひとつ間違いやすいのが妊娠中ずっと
1日400μgサプリを摂取しなくてはならないと
いうことです。

妊娠中期(16~27週)や妊娠後期(28~39週)は
葉酸サプリメントからは1日240μgの摂取量となり
約半分になります。

スポンサードリンク

多くのサプリメントでは1日分で400μg摂取できますが
妊娠中期からは葉酸サプリは1日240μgで良いと
説明しているメーカーや比較サイトは少ないです。

また妊娠の期間別の摂取量や過剰摂取
1日1,000μg以上)の注意書きがあるものを
おすすめします。

特に過剰摂取の危険についてきちんと書いてあるサプリを
選ぶようにしましょう。

危険の可能性がある成分や添加物か使用されているか

原料は全て健康に良いものばかりで構成されているのでなく
製造上の理由であまり体に良くない成分添加物
使用する場合があります。

もちろん使用すると言っても微量なので問題はなく
また添加物といっても全て危険ではなくて
安全なものもあります。

ただ香料や着色料、保存料など別に使用しなくても
良いのに見た目やニオイなどを気にして入れている

サプリも多いのでなるべく使用されていないものを
選びましょう。

葉酸以外にどんな栄養成分やミネラルが配合されているか?

妊娠期間に必要な栄養成分は葉酸だけではありません。

一般の日本人も不足気味なミネラル特にカルシウム
意識して摂取することが必要です。

鉄分が不足すると未熟児や早産の可能性が高くなったり
カルシウム不足も出産後に骨密度が低下したり
歯がもろくなったり、胎児の歯や骨も弱くなる場合もあります。

鉄分は妊娠初期では>8.5mg、中期・後期は21㎎
(上限はそれぞれ40㎎)と言われています。

カルシウムは1日650㎎が推奨されています。

また葉酸はビタミンBの一種ですが葉酸と
協力関係になるビタミン12

体内で葉酸を活性化型に変換するビタミンC
そして不足するとつわりがひどくなると言われる
ビタミンB6が配合されているサプリメントを
おすすめします。

このように葉酸以外の栄養成分を他のサプリで
摂るのは効率が悪いだけなくお金もかかるので

配合されている商品を選ぶようにしてください。

ただし成分によっては摂取過剰によって
胎児に影響を与えるものもあります。

それはビタミンAです。
ビタミンAは葉酸と違い脂溶性のビタミンで
体内で溜まりやすい成分です。

妊娠中に必要な成分なのですが

1日あたり3,000μg(3㎎)以上の過剰摂取だと
副作用として胎児が奇形になる恐れがあり、

7,500μg(7.5mg)以上の場合は流産の可能性が
高くなると言われています。

葉酸のサプリメントにビタミンAの配合に
配慮されているかどうかも重要なポイントです。

厳しい検査基準や放射能検査が済んでいるもの

医薬品を販売する際は
GMPGood Manufacturing Practice
医薬品及び医薬部外品の製造管理及び
品質管理の基準
」というものが
義務付けられているのですが

サプリメントではメーカー側の任意となって
いるため、

選ぶ際はGMPの基準をクリアしているサプリに
すれば安心です。

また天然葉酸のサプリメントの場合は
放射能検査が済んでいる商品かどうかも
チェックポイントになります。

葉酸のサプリメントを選ぶ際は以上の基準を
クリアしているかどうかで判断するように
してください。

また薬を飲むのが苦手で大きいサプリは
あまり飲みたくないという方は

小さい粒のものを選ぶようにしましょう。

妊活・妊婦さんにおすすめの葉酸サプリは?

おすすめは「ベルタ葉酸サプリ」です。

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

こちらはホームページに記載があるように
天然型葉酸を配合したモノグルタミン酸型葉酸の
サプリメントです。

天然型ですと原料の安全が気になるところですが

工場は国内のGMP認定工場で製造されています。

ベルタ葉酸サプリのGMPは健康食品のGMPではなく
基準が厳しい医薬品GMPです。

GMPの基準によって放射能検査、残留農薬試験をクリア
しているので安心して飲めるサプリと言えます。

1日の摂取量は4粒で妊娠初期の基準の葉酸400μg
摂ることができて

過剰摂取の危険性も説明しています。

その他ビタミン13種類、ミネラル14種類、野菜18種類、
美容成分が6種類
ふくまれています。

鉄分は1日分(4粒)で16㎎
カルシウムも232㎎と他と比べても十分含まれています。

美容成分は

ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、
コラーゲン、
など他のサプリメントには

入っていない成分が多く
他のと比べてもダントツです。

そしてサプリの粒の大きさも9mmと飲みやすい
サイズでニオイもほとんどありません。

過剰摂取が心配されるビタミンA
問題ない量で安心です。

残念な点を挙げるとすれば

無添加と言いながら着色料を使用していることです。
とはいってもβカロチンなので、安全性は
全く問題ありません。

またこのように栄養成分も十分でしっかりと
管理もされているので

1箱(1か月分)5,980円と少し高めですね。
定期便にすると3,980円とお得なのですが
最低6ヶ月継続しないと解約できません。

ベルタの葉酸サプリはとても人気があり栄養成分も十分、
安全性もしっかりしているので

すぐに解約したくなるということは
あまりないと思いますが、

せめて2か月目で解約できるとなると
さらに良いですね。

おそらく解約を2か月目からに変更しても
急に解約する人が増えるとは思えないくらい
とてもおすすめのサプリメントです。

ベルタ葉酸サプリ公式ホームページ

下記でベルタとそれ以外の葉酸サプリを紹介しています。

葉酸サプリのおすすめ商品を比較!効果や安全性は?ランキング形式で紹介!

まとめ

葉酸サプリは販売サイトも比較サイトも
売りたいサプリの優位性を強調するあまり

他のサプリを悪く言っているような傾向がありますが
指摘がちょっとずれているようなものが多いです。

やはり天然だから安全とかと判断するのではなく
色々な基準で比較して最後にどれが良いのか

決めてもらいたいとおもいます。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ