ホットバナナ効果はダイエット以外に美容・便秘解消に最適!そのつくり方は?

以前「バナナダイエット」が流行したことがありましたが、

最近は「ホットバナナダイエット」というバナナを温めてから
食べるダイエットが広まっているようです。

バナナを温めて食べるというとピンと来ない方もいるかもしれませんが

ダイエットだけでなく、美容や健康に様々な効果があるようです。

スポンサードリンク

なぜバナナを温めるとダイエットに効果があるの?

バナナは高カロリーの食べ物と思っている方が多いようですが、
バナナ100gのカロリーは86kcalです。

ちなみにご飯100gのカロリーは168kcal
食パン100gのカロリーは264kcalと比べても

カロリーが低い食べ物と言えるでしょう。

そしてバナナにはビタミンB1、B2、ナイアシン(B3)
B6、葉酸など脂肪の燃焼を促進するビタミン群がバランス良く含まれています。

またむくみを解消してくれるカリウム

水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が整腸効果により便秘の解消に
役立っているなどダイエットに必要な成分が元々含まれています。

そして温かくしたバナナを食べることによって
そのバナナの熱が腸を活発にするのと共に糖度がアップし、

フラクトオリゴ糖が急増することにより
内臓機能が整い更なる便秘解消につながります。

実際にホットバナナダイエットしている方の感想でもやり始めてすぐに
「むくみや便通が改善して、お腹も凹んだ」という意見や
「1回の便の量の多さにびっくり!体重も3kg減った」など
ホットバナナダイエットには即効性があると言われています。

スポンサードリンク

ホットバナナのダイエット以外の効果は?

そしてホットバナナはダイエットだけに効果があるのでは
ありません。

便秘を解消することにより、腸にたまった老廃物が外に出ていくので
肌荒れ解消などの美肌効果も現れてきます。

そして美容や美肌効果は何も便秘が解消するからという
理由だけではありません。

バナナには美容ビタミンと言われる
ビタミンB2、ナイアシン(B3)、ビタミンB6の含有量が
野菜と果物の中でもトップクラスです。

さらにポリフェノールの抗酸化作用(=老化防止)により
シミやシワを改善して肌の老化を遅らせる効果があり
紫外線対策にもなります。

ホットバナナで便秘解消による美肌効果と
元来バナナに含まれている抗酸化作用による美肌効果の
ダブル効果があるのがうれしいですね。

私は便秘ではないですが、ホットバナナを食べてから
便の回数も増えて、お腹が本当に凹みました。

特に冬は体が冷えやすいのですが、ホットバナナのおかげなのか
今年の冬はそれ程冷えに悩まずに済みました。

効果には個人差があると思いますが、
便秘に悩んでいる方やダイエットが長続きしない方、冷え性の方には
是非一度試していただきたいです。

ホットバナナのつくり方

作り方はとっても簡単です。

バナナの皮をむき、1本まるごと、あるいはザク切りにして
加熱するだけです。

電子レンジで加熱する場合は600W
30秒から40秒程度、

フライパンで加熱する場合は表面にほのかに
焼き色がつく程度に温めます。(1分程度)

この時にオリーブオイルで加熱すると
体内の保温力が高まったり、

オリーブオイルの抗酸化作用により
若返り効果が更に増します。

まとめ

バナナの効果はダイエットや美容だけでなく
 疲労回復
 二日酔い防止
 ストレスの抑制
 免疫力を高める効果があり

そして最近では花粉症の抑制にも効果がある
と言われています。

最近栄養価の高いスーパーフードが人気ありますが

身近にそして手頃に一年中食べることができるバナナにも
スーパーフードに負けない効果効能があるので

最近バナナを食べていない方は是非
食べる習慣をつけて欲しい果物です。

そしてホットバナナは簡単に作ることができるので
是非挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ