冷え性を改善するグッズ!手足、下半身、全身の冷え対策おすすめ商品は?

086155

冷え性はタイプが3つあり

手足が冷える末端型冷え性
下半身が冷える低体温型冷え性
最近増えている全身型冷え性

に分けられます。

末端型冷え性は女性に多いですが
下半身や全身の冷え性は男性にも見られます。

冷え性自体は病気ではありませんが
冷え性が原因で

やせにくい体質になる
臓器の働きが低下
免疫力の低下病気にかかりやすくなる
不妊

などの悪影響が考えられます。

そして冷え性のタイプによって原因は
違うので対策も違うのですが、

冷え性に効果があるという対策を実践しても
すぐには効果が現れない場合も多いです。

そのため
「足が冷たくて眠れない」とか
「手が冷たくて仕事にならない」

などにならないように
日々の対策が必要になります。

まずは冷え性を改善するグッズを利用して
症状をやわらげるようにしましょう。

冷え性改善方法関連記事
末端冷え性の原因と改善法は?頑固な手足の冷え対策はこれ!
下半身の冷えの原因と改善法!体を温める食べ物や飲み物は?
全身の冷え性の原因と改善法!ストレスが原因の場合もある新しい冷え性

スポンサードリンク

手足が冷える末端型冷え性対策グッズ

女性に多い手足の冷え性は手よりも
足の冷えがつらい人が多いです。

この場合の対策は何枚もストッキングや
タイツを履くよりも

レッグウォーマーなどで
足首周辺を冷やさないようにする方法が有効です。

特に寝る時には足を締め付ける靴下よりも
レッグウォーマーを履くようにしましょう。

足首を冷気から守りつつ足の裏から
放熱することで体温が下がり安眠できます。

そして素材選びも重要です。
できれば保湿性と吸湿性が高いシルク(絹)素材の
商品を選ぶようにしましょう。

シルクの繊維に含まれる成分「セリシン」
人間の肌に近いたんぱく質で構成され保湿機能
備えています。

さらに吸湿性・通気性に優れていて心地よい
肌触りです。

保温性が優れていると夏涼しくて冬暖かいため
肌に負担をかけにくい特性がシルクにはあります。

シルクのレッグウォーマーは色々ありますが

おすすめはシルクルのレッグウォーマーです。

シルクルはシルク専門のお店で表糸はシルク100%です。

他の商品ではシルク素材と表記されていても
実際は3割程度しかシルクを使用していない商品が
あります。

そのような商品は温かいのですが時間が経過すると
蒸れたりしてあまり心地よくありません。

シルクの割合が高ければ高い程
汗をしっかり吸収して放湿してくれます。

また適度な保湿でいやなムレもなく、
快適な履き心地です。

またこの商品はショート丈ですが
アームカバーとしても利用できます。

冷えて痛みやすい手首をしっかり保温します。
手首を温めることで指先の冷えも軽減するので

手先の冷えもひどい人は2足を手首足首両方に
使用してください。

もちろんロングのレッグウォーマーもあるので
足の冷えがかなりつらい方にはそちらを
おすすめします。

シルクル レッグウォーマー

寝る時にはレッグウォーマーがおすすめですが
起きている時はやはり保温性の高い靴下を
選びましょう。

特におすすめなのが5本指ソックスです。

窮屈な靴の中で四六時中圧迫されている指を
開放するのには固まった足指の関節を和らげ
血行を促進してくれます。

こちらも保湿性と吸湿性が高いシルク素材のものに
しましょう。

ただしあまりきついソックスは足首を
締め付けてしまい指先への血行が滞ってしまうので
できるだけルーズなタイプのものを選んでください。

手軽に靴下を買いたいという方には
シルクルの5本指ソックスがおすすめです。

シルクル 5本指ソックス(アマゾン)

スポンサードリンク

下半身が冷える低体温型冷え性対策グッズ

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

下半身の冷えは内臓温度が低い場合が多く

 基礎代謝の低下
 臓器の働きの低下
 免疫力の低下

などを招くことが多いです。

対策としてはインナーマッスルを鍛えるとともに
食習慣を変える必要があります。

これらの対策を実践しながら
まずはお腹を温めるようにしましょう。

お腹を温めるのに良いのは湯たんぽや腹巻ですが
湯たんぽは持ち運びも面倒ですので
腹巻の方が便利ですね。

腹巻ももちろんシルク素材を使用したものを
選ぶようにしましょう。

おすすめは「シルクのびのびパンツ」です。
618y81swkul-_sy300_ql70_

お腹からお尻までをすっぽりサポートする
ロングタイプで、腰からお腹・お尻までを
包み込んで温めます。

寒い季節だけでなく
クーラー(冷房)による腰・お腹の冷え、
生理時の冷えなどにも最適です。、

シルク素材の腹巻き一体型パンツはこちら

腹巻だけで良いという方はシルクルの腹巻を
おすすめします。

シルクル 腹巻(アマゾン)

そして下半身の冷え性の人は
食生活が乱れている場合が多く

特にビールなどの冷たいアルコールを
何杯も飲む人や

コーヒーを何杯も飲む人も注意が必要です。

※コーヒーはホットで飲んでも元々体を冷やす
飲み物なので何杯も飲むと体が冷えます。

詳しくは下半身の冷えの原因と改善法!体を温める食べ物や飲み物は?を参照してください。

このような方には

カラダを温める食べ物の代表であるショウガ
カラダを温める飲み物である紅茶に入れて
飲むようにしましょう。

ただこのような体を温める食べ物や飲み物を飲んでも
冷え性が改善しないという方はもしかすると
鉄分不足の可能性があり

貧血になりやすい人の多くが鉄分不足と
言われています。

貧血も冷え性も血液のめぐりが悪くなるために
起る症状ですので、

鉄分の多い食べ物を食べることがおすすめです。

ただ鉄分の多い食べ物である牛や豚のレバーを
毎日食べるというのは難しいですし、
体にも良くありません。

また鉄分は吸収しにくい成分なので
吸収率をアップさせるビタミンCや

血液を造る葉酸やビタミンB12が含まれている
食べ物も一緒に摂らないと貧血が改善しないので

これらの問題を解決するのに一番良いのか
サプリメントを摂ることです。

貧血や冷え性予防のサプリメントはいくつかありますが
一番のおすすめは「美めぐり習慣」です。

鉄分が多く含まれているのはもちろんのこと
ビタミンCや葉酸、ビタミンB12 も含まれていて

しかも体を温めてくれるオーガニックの生姜(しょうが)も
入っているので冷え性の方からの評判も良い
サプリメントです。

体の外だけでなく中から改善してみては
いかがでしょうか?

クラクラ、めまい、つらい貧血・冷え性に≪美めぐり習慣≫

全身型冷え性におすすめの対策グッズ

全身型冷え性の人は
特にうなじから背中、腰、お腹の冷えを
強く感じる傾向があります。

全身が冷えるのは自律神経のバランス
乱れているために体温調節システムが
うまく働らかないためで

その原因として考えられるのはストレス
言われています。

改善するにはストレスを解消するのが一番ですが
なかなかリラックする時間が取れなかったり

環境を変えるのも難しいですよね。

そこで全身型冷え性に悩んでいる人には
うなじ、お腹、足先の3点を冷えから
カバーすることです。

お腹、足先におすすめのグッズは先程
紹介しましたのでここでは

うなじを温めるものを紹介します。

うなじを温めるのは首にストールを巻くだけでも
効果があります。

ただ冷えがひどい人にはネックウォーマーで
しっかりと首を温めた方が良いです。

おすすめは「マスクにもなるシルクネックウォーマー」です。



首部はシルク素材で優しくいたわりながら、
首元・のど・唇をしっとり保湿します。

肩部は遠赤素材で、肩まですっぽり覆えて、
冷えやすい首すじから肩先までをぽかぽか温めてくれます。

首元から肩まで温める「マスクにもなるシルクネックウォーマー」

シルクルのネックウォーマーもおすすめですよ。

【シルク97%】ポカポカ寒気取り ネックウォーマー (フリーサイズ)

まとめ

冷え性対策グッズを紹介しましたが
これらはあくまでつらい冷えを一時的に
解消するものでこれで治るわけではありません。

実際はきっちりと冷え性を改善するための
運動やストレッチ、食事の見直しなども
必要になる場合があります。

なかなか自分だけでは冷えを解消できない
という方は

現在は冷え性外来がある病院やクリニックがあります。

冷え自体は病気ではありませんが
あらゆる病気の原因となる可能性もあるので

しっかりと冷え性対策をとるようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ