もう慌てない顔のむくみの原因と対策。知って翌朝すっきりお肌に

最近 寝起きの顔を鏡で見たとき、「え!?」って驚いたことはありませんか?

飲み会や女子会が続いた日ならまだしも…このむくみ?
朝の肌のコンディションをよくするためにはどんなことに気をつけたらいいでしょう。
まずは原因を知り、対策を考えてみませんか?

スポンサードリンク

顔のむくみの主な原因はこの3つ

アルコールと塩分の取りすぎ

前日に楽しい飲み会や女子会があってついつい飲みすぎてしまったこと、ありませんか?
美味しいお酒と美味しい食事(つまみ)など多くとってしまうと大変なことになります。
アルコールは、利尿作用があるので、水分が排出されやすくなり、体内の水分が失われてしまいます。さらに飲みすぎてしまうと水分代謝が悪くなり水分を溜め込む傾向にあるためむくみの原因になってしまうのです。

またアルコールと一緒に塩分の多いものを取りますと、水分を溜め込んでしまうためやはりむくみの原因につながってしまいます。

運動不足などからくる血行不良

デスクワークや、立ち仕事など長時間同じ体制での仕事をされている方は、体を全体的に動かすことが少ないために血行不良でむくみやすくなります。
慢性的に運動不足になると筋肉の衰えからむくみの原因につながります。

栄養のバランスの崩れやホルモンバランスの乱れ

栄養のバランスの崩れから体の不調はよく聞きますが、そのバランスが崩れるとリンパの流れが鈍くなり血流が悪くなるのでやはりむくみの原因になってしまうのです。

また生理前や生理中のホルモンバランスの乱れも大きく関係しています。
これは生理前のプロゲステロンというホルモンの分泌が活発になって栄養や水分を溜め込み、代謝も鈍くなります。その後生理が始まるとホルモンが減り始めますが、溜め込んでいた水分を排出しきれない状態になるため、その時期にむくみを感じるのです。

スポンサードリンク

日頃から出来る対策は4つ

アルコールや塩分の摂取に気をつける

アルコールや塩分の摂り過ぎは、顔のむくみだけではなく、ほかの病気を招く可能性が高くなります。(糖尿病等)自分にあった量を気をつけるだけでもむくみの対策になります。
また塩分の多いファーストフードなどの摂り過ぎも注意が必要です。簡単に食べられるものほど、塩分が多いので注意しましょう。
むくみ予防、解消に役立つ食べ物などを積極的に取ることもおすすめします。
カリウムを多く含むもので、アボガド大豆ワカメバナナなど日頃から取っていくのもむくみ対策になります。

ストレッチなど軽い運動

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多いと血行が悪くなります。
簡単で手軽にできて体全身を使えるストレッチはおすすめです。
顔のむくみだけの対策ではうまくいかないことが多く、血行全体をよくすることが、1番の対策といえます。



ゆとりのある服装

細身のスタイルや高めのハイヒールや締めつけのきつい下着などを長時間身につけていると血流を悪くしてしまいます。
むくみ対策のために、帰宅後や休日で自宅にいるときは、できるだけゆとりのある服装を心がけましょう。

お風呂にゆっくりつかって、疲れを取りながら、血液の循環

血行や、血流がむくみに関係していることを上げてきました。
毎日疲れて帰宅するとついシャワーで済ませしまうこともあります。冬場は寒いので少ないと思いますが、バスタブにつかることをおすすめします。
少しぬるめのお湯に15分程度浸かるだけで、疲れと老廃物と余分な水分が取れます。
時間がない場合足湯だけでも充分な対策になります。

まとめ

⦁ お酒と塩分の多い食事、運動不足など原因を知りましょう。
⦁ お酒と塩分はほどほどにを心がけて。普段からカリウムなど水分の調整をしてくれる成分の食事を積極的に取りましょう。
⦁ 体全体をつかって血行をよくするストレッチをやってみましょう。
⦁ できるだけゆとりのある服を。時間のあるときはゆっくりバスタブにつかることを心がけましょう。
顔のむくみだけを取ることは難しいので体全体の血行、血流をよくすることに気をつける対策をしていきましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ