馬プラセンタの魅力。豚プラセンタとの違いとは?馬プラセンタ美容液の使い方と選び方のポイント、おすすめ美容液のご紹介。

プラセンタというと「豚プラセンタ」が最もポピュラーなプラセンタですが
「馬プラセンタ」は、「豚プラセンタ」より安全性が高く、
美容成分も多く、さらに魅力的なプラセンタであることをご存知ですか?

最近ではプラセンタのサプリメントやスキンケアなどいろいろなタイプのものがあり、どういったものなのか気になっていたと言うあなたに、今回は「馬プラセンタ」の魅力と、他のプラセンタとはどんな違いがあるのかをご紹介していきます。

スポンサードリンク

馬プラセンタの特徴

「馬プラセンタ」とは、馬の胎盤から抽出されるエキスのことです。
アミノ酸がとても豊富に含まれています。
またプラセンタエキス濃度が高いことも特徴です。

馬はもともと体温が高く、寄生虫や、感染症にかかりにくいため、殺菌処理の工程が少なくて済むので有効成分を多く摂取出来ることがあげられます。

他に安全性がとても高いこと。牛などがかかる狂牛病などにはかかりませんし、国産のサラブレッドの場合は生産から、育成までときちんと管理されているからです。

プラセンタに利用される馬は、サラブレッドであることが多いので血統もはっきりしていて栄養管理などの条件も申し分ない馬がほとんどです。

ただし豚プラセンタよりも高価なものになります。
豚は年に2度それも1度の出産に多頭数出産をしますが、馬は年に1度だけ。
それも1頭しか出産しないため、胎盤がとても希少になります。

しかしながら、その胎盤はとても厚く丈夫で成分もとても濃いものといわれています。

スポンサードリンク

豚プラセンタとの違い

先出したように、馬は年に1度1頭しか出産しません。
そのため胎盤がとても厚くて約7kgほどあるといわれており、その中で抽出できるのは、約3kgほどです。
そのためとても高価になります。

また、成分からも、馬プラセンタの場合、アミノ酸含有量やコラーゲンの主成分であるプロリンの量は、豚プラセンタよりも1.2~1.5倍ほど多いといわれています。

必須アミノ酸の種類

  • イソロイシンリジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • ロイシン

馬は抗原度が非常に低いのでアレルゲンになりにくいと言われています。

馬プラセンタの美容液の主な効果は3つ

シミ、くすみ、シワの予防効果

メラニン色素をつくりだすチロシナーゼという酵素を非活性化させて、メラニン色素の生成を抑えてシミを予防する効果や、プラセンタに含まれているビタミンCの美白効果やビタミンEの働きで、血液の循環を促し肌のツヤを良くしてくれます。
また豊富に含まれているアミノ酸が保湿力をアップして小ジワの改善にもなります。

保湿力とお肌のバリア機能の向上

外部からの侵入を防ぐバリア機能を高めるための必要不可欠な「保湿」を良質なアミノ酸をたっぷりと含んだ馬プラセンタが効果を発揮してくれます。
また馬プラセンタに含まれている成長因子により肌の新陳代謝を高めてターンオーバーをサポートして正常化に導いてくれます

エイジングケア

紫外線などから発生する活性酸素は、老化の原因のひとつです。プラセンタに含まれえいる、ビタミンC、Eやミネラル、活性ペプチドには、抗酸化作用があるため、活性酸素の過剰な発生を抑える効果皮膚の細胞のサビになる成分にストップをかけてくれる効果があります。

プラセンタの選び方と使い方のポイント

プラセンタの種類、ブランドもいろいろです。
お試しができるものは、ご自分のお肌に合うか試してみることが大切です。
継続して使用できるものを選びましょう。

価格、香り、テクスチャーの3点は抑えておきたい点です。
特に動物性のプラセンタは特有の匂いがあるものが多いです。
またパッケージの成分表示で最初の5番目までの成分は多く入っているものなのでチェックしておきましょう。

使い方も間違ってしまうと効果が半減してしまいます。
ご使用方法を確認するのはもちろんですが「馬プラセンタ」の場合は原液そのままが主成分になっていたり感触が水分に近いものが多いので、洗顔後すぐのお肌につけると効果的だといわれています。
その後普段のお手入れに進んでいくと、よりお肌への浸透もよくなります。

馬プラセンタ おすすめの美容液

「リマーユプラセンタ原液」 リバテープ製薬


ターンオーバーに積極的にアプローチ
国産サラブレッドの胎盤

お試し (2週間分)5ml 1080円
お試し価格もリーズナブルで3本まで購入可なので気になる方はぜひ。

「プラセンタPC」KISO(㈱基礎化粧品研究所)


無農薬放牧で育っているモンゴル馬のプラセンタ。
国内で独自の技術で抽出したもの

20ml 2180円(税込)

クチコミでもハリがすごく、手放せない!
など高評価となっています。

まとめ

  • 「馬プラセンタ」はアミノ酸が豊富であり安全性にも優れていてプラセンタの濃度がとても濃い状態での抽出が可能。
  • 豚プラセンタとの違いは、アミノ酸やコラーゲンの主成分となるプロリンの含有量の多さと年に1回1頭の出産のため希少価値である。
  • 美容液としての主な効果は3つ「シミやしわの改善と予防」、「保湿とバリア機能の向上」「アンチエイジング」
  • 選び方のポイントは、価格、匂い、テクスチャー最低でも抑えておく。使い方のポイントは洗顔後のお肌につけるのがより効果的。

「馬プラセンタ」の美容液も様々です。
価格的には決してリーズナブルではないですが、これからのお肌のためにもぜひご自分にあったものと出会ってください。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ