美容脱毛と医療脱毛の違いと、それぞれのメリット・デメリットとは。どちらが自分に合うのか確認してみましょう!

あなたはどんな脱毛方法で処理していますか?

脱毛は今や女性の身だしなみのひとつとしてあたり前になっていますが、脱毛の処理は自分でやると肌におおきなダメージを与えてしまう場合も多いです。あちらこちらで見かける美容脱毛と医療脱毛のCMや広告。試しては見たいけれど、どう違うのでしょうか?

今回はこの2つの違いやメリット、デメリットなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

医療脱毛と美容脱毛

「医療脱毛」は、短期間での施術で再生率の低い永久脱毛効果が可能な脱毛です。
また、何かあった時には医師がその場で対応できるのも特徴です。

「美容脱毛」は、一時的な減毛、抑毛を目的とする脱毛です。
医療従事者が常駐していることがほとんどないので永久脱毛はできません
もう少し詳しくご紹介していきましょう。

「医療脱毛」

医療脱毛の場合、医師免許を持っているものでしか扱えない照射刺激が強いレーザーでの脱毛になります。
脱毛の範囲や部位によりますが、少ない回数で脱毛を完了することができます。

デメリットとして、美容脱毛より少し痛みを感じる場合があります。
これは、照射パワーが強いためです。いまは麻酔クリームなどを添付してから行います

メリットとしては、もともと肌のシミ治療などに使われていたものを応用したレーザー脱毛なので、メラニン色素を破壊することも可能です。同時に美肌効果を得られることもあります。

美容脱毛より期間が少なく(数回)済みますが、1回あたりの価格は美容脱毛より高くなります。
毛の再生率が美容脱毛よりとても低いのが特徴です。

「美容脱毛」

肌への刺激が少なく、痛みも弱い光(フラッシュ)脱毛という方法で行います。

医療脱毛と違い、減毛、抑毛を目的としている方法ですが、長期間(数十回)繰り返して行うものなので、自己処理がほとんど必要無くなる程の効果は期待出来ると言われています。

また医療脱毛より、1回あたりの価格が安いことや、全国展開しているサロン(美容脱毛可能店)が多いので利用しやすいのもメリットです。

デメリットとしては、医師がいないので何かあった時の対応は提携の病院へとなり早急の対応が難しいこと。
脱毛完了までにも時間がかかることです。

スポンサードリンク

選ぶポイントは

医療脱毛

  • 効果を重視する。
  • 早く脱毛を済ませたい。
  • サロンに通ってむだ毛が残っていたと感じた。
  • 肌トラブルが心配、不安。など

上記が気になる方は医療脱毛へ。

医師が肌状態確認後の施術になります。ただし全国展開しているところが少ないため通いづらい地域もあります。

美容脱毛

  • ムダ毛が今より薄くなれば満足。
  • 痛みに極端に弱い。
  • まずは脱毛デビューしてみたい。
  • 便利な場所に(すぐに通える)ある。

上記のような場合は美容脱毛へ。
時期によってはいろいろなキャンペーンを行ったりして手頃な価格で始めることもできます。ただしある程度の結果を希望する場合は長期間通い続ける必要があります。

注意点

  • うぶ毛、細毛。薄毛の場合脱毛がしにくいことがあります。
  • 白髪、ブロンドなどの場合、脱毛ができないことがあります。
    これはメラニン色素(黒色)だけに反応する光の波長を選んでムダ毛の細胞にダメージを与える方法のためです。
    ※黒色以外での反応できる機器もあるようなので可能かどうかの相談が必要になります。
  • 紫外線、日焼けしている場合できない場合があります。黒色に反応することは上記でお話してありますが、その理由と同じで肌が焼けていた場合(メラニン色素に反応)レーザーや光の反応でやけどのリスクが高くなるため脱毛ができなくなります。

まとめ

  • 「医療脱毛と美容脱毛」…医療脱毛は、再生率の低い永久脱毛の効果を得られることができ医療従事者(医師)が肌などの状況から施術を行う。美容脱毛は一時的な減毛、抑毛を目的とする脱毛法である。
  • 医療脱毛は…医師の資格(免許)のあるものが扱えるレーザー治療にて脱毛を行う。照射のパワーが強いため部位や範囲によりますが美容脱毛より短期間で効果がでます。
  • 美容脱毛は…肌への刺激が少なく、また痛みに弱い方に向いている光での治療にて脱毛を行います。脱毛の範囲にもよりますが効果が得られるまでは長期間必要です。
  • 選ぶポイントとは…短期間での効果を得たい場合は医療脱毛へ。痛みがなく、今より薄くなって、とりあえずプロの脱毛を試してみたい場合は美容脱毛へ。
  • 注意点として…うぶ毛や細毛の場合は脱毛がしにくい場合があります。また白髪やブロンドなど黒い部分が少ない場合も脱毛がしにくいあるいはできない場合があります。
  • 日焼けがひどい場合、肌に光やレーザーが反応してやけどの原因になる場合があるので脱毛ができない場合があります。

これらのことを確認しながらまずは興味をもたれたらカウンセリングを受けてみるのもよいでしょう。無料カウンセリングをおこなっているところは多いので、病院やお店の雰囲気を知るのにもいいですね。

また金額的には、1回あたりの価格が高い医療脱毛ですが、長期的に行う美容脱毛と比べるとトータル的には大きな差がない場合も
キャンペーンなどがある美容脱毛と併用するのも方法のひとつです。まずはお肌を露出が多くなる季節を迎える前にプロへの相談をおすすめします。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ